記事一覧

ブルースビンボーズのこと。

電車での移動中は、たいていブログを書いているかSNSチェック先、もしくは音楽を聴いています。
 
fc2blog_2018052401165096d.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
先日、ふと思い立ち、あることを検索しました。
そのとき、ブルースビンボーズ、THE FOOLSのボーカル。伊藤耕さんが亡くなっていたことを知りました。
昨年10月のことだったそうです。
だったそうですとか言っても、そんなにメジャーじゃないからそもそも知らないっていう方の方が多いことはわかっています。でもとてもショックで、呟かずにはいられませんでした。
北海道の塀の中にいて、出所まで残すところあと40日のことだったそうです。
 

 
距離をとりたくなる人の1人でした(知り合いという意味ではないです)。
だから、DVDを友人に貸したままになっていることにも気づいていませんでした。
 
あんまり真っ直ぐすぎて、歌を聴いていると疲れてしまって、自分が汚いものみたいに見えてしまうのでね。だから聴かないようにしていたら、そのまま忘れてしまっていました(ファンの方々すみません)。
あと、それっぽく格好つけて言いたいけど、私ロックのことちゃんと理解できていないから、語ることはできません。
 
 
「ぬるま湯につかってんじゃねーよ」
今となっては、どの曲でなのか忘れてしまったのだけれども、そんなことに気づかせてくれたのがブルースビンボーズでした。私にブルースビンボーズの存在を教えてくれた友人の部屋で、彼らのCDを何度も聴きました。あまりにも繰り返し聴いたものだから、生でその空気を浴びたくなって、いつだったか新大久保あたりのライブハウスに行きました。
10年くらい前のことだったと記憶しています。ライブに行ったのはその1回きりです。
すごかった。お客さんも、何がって言われると説明できないんだけど、とにかく空気がすごかった。
 
「人生なんて あの太陽のまばたき ほんの一瞬さ 命思いっきりはじけて 太陽まで届け」
 
自由を望む人だったんだと思う。
 
 
時を同じくして、じゃがたらとか村八分とかも教えてもらったけど、今では曲も思い出せません。結局聴いていたのはブルースビンボーズと早川義夫さんでした。
 
 
人間誰しも陽と陰があると思うんだけれども、私にも例外なく陰の部分みたいなのがあって、そっちの世界の私は、そういう世界を知らないふりをして生きていくことへの罪悪感みたいなものを抱えていました。
街灯が当たっていないところは、まるでないとでも言わんばかりの歩き方に、疑問を抱いていたのだと思う。
 
子供の頃、藤子F不二雄(呼び捨てすみません)のアニメ(パーマン、ドラえもん、エスパー魔美など)をよく見ていました。
でも、なんだかんだ藤子不二雄Aの、笑ゥせぇるすまんも好きでした。(ギミア・ぶれいくという番組で放送)
正直子どもの見るアニメじゃないなと思ったし「やだぁ。怖い。」なんて思いながらも、毎週見ていました。中毒性がありました。
太宰治とか、つげ義春の世界にも惹かれます。
 
水木しげるでいうのなら、ヒーローである鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)も好きなんです。
でも、ダークな鬼太郎(墓場鬼太郎)も好き。どっちも嘘じゃない。音楽もアニメも本も。
陽と陰のバランス。
 
ブルースビンボーズ。見て見ぬふりをしなくてよかった。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。