記事一覧

言葉の話。

その人に対して、思ったことをそのまま述べたら「ストレートな言葉にいつもドキッとする」と言ってくれたお友達がいました。
 
私にはありがたいことに素敵なお友達が沢山いて、みなさんそれぞれに秀でたところがあり、私はそれをいつも「なんてすごいんだろう」と思っています。
つい先ほども、大好きなお友達のブログを読んで、思わず涙ぐみました。
特別に想うことができるお友達の存在というのは、ありがたいものです。
 
先ほどの彼女にかけた言葉も、いつも思っていることであり、私の中ではなんにも特別なことはなく、関係ない投稿にそんなことをいちいちコメントしないだけで、言おうと思えばいつだって、そうした言葉は出てくるのです。
語彙力がないから稚拙な表現しか出来ないけど、ひとつの言葉の中にも、沢山の意味合いを含んでいます。
 
心に言葉がいつも足らないだけ。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
伝えるって難しい。
これだけ言ったら10まで結びつくはずだと決めつけて、途中をすっ飛ばして話してしまうこともあるし(結果伝わってない)、言いたいことがあっても、黙っていることだってあるじゃないですか。
何も言わないと、知らない間に思わぬ方向に話が進んでいることもある。何も言わないのは、何も感じていないからじゃない。言っても何も生まないから。もしくは敢えて言わないことによって、感じて欲しいから。
 
 
言葉のチカラを感じるからこそ、どうしても敏感になってしまうのは「嘘」の存在です。
人は大なり小なり、嘘をつく。嘘をつかずに生きることなんてできません。
私たちは欲しい文房具を買ってもらうために、「クラスの全員が持っているのに、私だけが持ってない」と嘘をついた小学生の頃から、嘘をつく知恵を身についている。
 
自分が傷つくのが怖くて、とっさに嘘をつくこともあるだろうし、ときには人を傷つけたくないからつく嘘もある。
 
 
なんにしてもね、基本的に苦手です。
理由は決して綺麗なものではなく、単純にめんどくさいから。
嘘をつくと、それを覚えていないと矛盾が生じる。そうならないためにいちいち覚えておくなど、私には到底無理だからです。
さらに嘘を隠すためには嘘を重ねる必要があります。そんなの抱えきれません。
 
カツオはなぜ、あんなにすぐバレる嘘をつくのだろうと思ってきました。
口の周りにあんこがついていたら、間違いなくオヤツを食べた犯人はカツオなのに。
あなたでないなら、誰だと言うの?
犯罪のニュースを見ていても思う。なぜバレないと思ったの?って。
誰かの言動を見て思う。気付いてないとでも思っているの?って。
 
 
 
先日、とあるお店で飲んでいるときのこと。ある人と話すのが嫌で「帰らなければいけない時間です」と言ったものの、別のお店に移るのも面倒くさかったので、広い店内だからまぁいいかと遠い席に移りました。つまり嘘をつきました。
10分後、その人はすぐ近くを通りかかりましたが、気付かないフリをして通り過ぎていきました。
 
 
どうでもいい嘘です。どこにでも転がっている嘘です。
中学生くらいのとき、この程度の嘘には動じないオトナに憧れていたように思います。いろんなことに興味を示さないような、執着しない、ちょっと危なっかしいくらいの空気の漂う、クールなオトナに。
でもわからない。このことに限らず、嘘だとすぐにバレる嘘を簡単につけるようになることは、一周まわってオトナの証拠なのだろうか。
 
私は居心地が悪くて、すぐお店を変えました。
 
 
 
かぐや姫の物語を録画しようとTVをつけたら、高畑勲監督の働く姿がありました。
私は監督のことなんてなんにも知らないけど、本気じゃなきゃ残せない作品を残したことくらいはわかります。
その証拠に宮﨑駿監督が、お別れの言葉をぽろぽろと泣きながら伝えていました。
 
 
そこにクールさは一切ありませんでした。むしろ汗臭い、根性とか努力とか、そういった言葉のほうがふさわしいニオイがしていました。
それを見て思ったのです。
私は不器用にしか生きられないから、今も随分そんな自分に悩まされているけど、私が憧れていたであろうクールでカッコいいオトナになれなくても、きっとこうすることしかできないんだって。
 
多分本当のところは、めんどくさがる人より、本気な人が好きなんだと思う。
 
 
バレてもいい嘘は、自分にとってその程度の人で。
誰かを傷つけたくないからつく嘘は、その人が好きだからで。
誰かに対して自分を守る為につく嘘も、やはりその人が好きだから。
 
違うかな。
わかんないけど。
 
 

 
 
1人じゃ生きていかれないんだから。せめて誰かの役にたって、誰かを1回でも多く笑わせて、1回でも多く包みたい。
そんな人生がいい。誰かが自信をなくしたときに、私の発した言葉や行動がチカラになるといい。私が元気がないときに、大好きな人達が救ってくれているのだから。
言葉のチカラはすごいから、言葉は人を褒めることに多く使いたい。
 
 
どれだけ笑ったかが、人生の財産だと思う。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。