記事一覧

実体のないもの

今日はね、お客さまがほぼ途切れない1日でした。おやすみあけだったから、みんな「寂しかったよー」って来てくれた。嬉しかったです。秩父からわざわざ来てくれた方もいました。
お店を好きでいてくれるお客さまには感謝しかありません。
 
fc2blog_201805082104270bb.jpg
 
ご注文いただいている飯碗もピックしてみました(もう少しお待ち下さいね)。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
自分の人生は、ただ黙って突っ立っていても、誰も飾ってくれないもの。楽しいことがしたい。
 
 
そしてどうせなら、周りを巻き込みたい。
みなさんの投稿を拝見していると、余計にそう思う。みんなのように人を笑顔の渦に巻き込みながら、自分も楽しみたい。そのためにはどうしたらいいのか、もっと考えなきゃって。
みんなといってもだれでもいいわけじゃない。私が好きな人。私のことを好きでいてくれる人。
そんな人の笑顔が見れたら、私は幸せだ。
もちろん私自身、楽しむことが大前提だけど。
 
 
とはいえ、知らないことをするというのは怖さもある。目を瞑って歩くときみたい。
 
実体がないものは怖いんだ。
予測できる壁はなるべく取り除いておきたいと思うから、慎重になり、注意を払って、予め準備をする。
 
ただ、実体がないわけだから、予測なんていくらでもできてしまう。こうなったらどうしよう。ああなったらどうしようって。
目に見えない物は、怖い。
 
でも、だからといって怖がりすぎていたら、きっと生きていられない。ゆっくりでもいいから進んでいくことにきっと意味があるって思う。
 
 
歩いていれば色んな人に出逢う。
自分のための嘘をつく人。「めんどくさい」で防御壁を作る人。いつも人を(悪い意味で)緊張させる人。
気づかないふりをして、そっと離れることもある。
 
 
一人で生きてるような顔をして、随分いろんな人に助けてもらって生きてきた。私も、人のことを言えなくて、傷つきたくないから、自分を守りながら生きてきた。
それでも私は、大好きな人達にはせめて、あなたのことが好きだよって伝わるように生きていきたい。
 
 
与えてもらったことは忘れない人でありたい。
感謝も。
ありがとうは何回言ってもいい。減らないもの。
感謝すればするほど、相手だけでなく、自分も満たされるしね。
 
巻き込まれた人が、巻き込まれたことにも気づかずに、ただ笑っていてくれたら、嬉しい。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。