FC2ブログ

記事一覧

で。雑貨がかわるとこうも変わるってお伝えしたくて。

昨日ブログに書いた、はなぶさ旅館、はなさんのペペロンおにぎりの件ですが。。。
ティロン♪
ここで問題です。
2枚の写真の違う点はなんでしょう。
fc2blog_201805140123271e3.jpg
 
fc2blog_20180514012408ea9.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
ヒント。
 
fc2blog_201805140125114ba.jpg
 
fc2blog_2018051401253071b.jpg
いや、ヒントとか要らないですよね。ランチョンマットです。
ネイビーは2枚とも同じもの。下に重ねてあるのが、1枚は黒、もう1枚が赤。興味ないかな?なんかすみません(笑)
この写真だけだと伝わりにくいかもしれないですけど、お部屋全体のインテリア、このお皿の他に使われているお皿、テーブルに飾られているお花、その雰囲気によって、結構違ってみえます。
 
 
fc2blog_20180514013206fe9.jpg
お花、グリーンは何かしらあったほうがいい。それだけで季節を感じることができます。必ずしもお花やさんで買ったものでなくてもいい。我が家で今の季節、一番あわせやすいのが楓なので(というか、単純に私が好きだからなんだけど)、添えてみました。
実際の食卓なら、普通に花器にさすのがいいです。
 
 
こちらも。
 
fc2blog_20180514013706207.jpg
 
fc2blog_20180514013634772.jpg
ランチョンマットが明るいと、こんなに違って見えます。
派手に見えるかもしれないけど、これもインテリアによって、もしくは使われている他のお皿の色によって、オレンジの方が映える場合もあります。でね、もっというとこの場合、できればビールのラベルの色は替えるか、ランチョンマットの外に置きたい。
 
fc2blog_20180514013724309.jpg
そもそも大葉ではなく、大根の葉を敷いて、田舎っぽさというか、素朴さをより際立たせてみるのもおもしろい。
 
 
 
先程書いた、ビールの色を変えるとっていうのは、例えばこんな感じ。
 
fc2blog_2018051401444001c.jpg
 
fc2blog_20180514232551674.jpg
 
ビールは味の好みもあるわけだから、どっちが正解とかはないんだけど、色によって見え方が違うっていう例です。
 
fc2blog_201805140143582d9.jpg
ちなみにこちらのセット。はじめはこれで組もうかと思っていたのですが、どうしてもおにぎりに上のアメ釉(茶色のクスリ)のお皿を合わせたかったので、あっちにしました。でもお皿じゃなくてもかわいい。たとえばお蕎麦のザルとか、蒸すときのせいろとかね。絶対おにぎりと相性がいい。
 
 
 
ランチョンマットが何色だって、グリーンなんか添えなくたって、美味しいもんは美味しいんです。
このペペロンおにぎりの素だって、きっかけはフライパンに残ったオイルがもったいないってところから始まってるんだけど、商品化希望の声があがってから、はなさんはGWで旅館自体が忙しかったにもかかわらず、みんなが喜ぶよう、試行錯誤されていました。
だから美味しいに決まってるんです。どんなお皿で食べたって。
 
盛り付けを考えるのは、自分や、一緒に食べる家族、友達のためもあるけど、その材料の大元がお友達だった場合、「いただく」という行為を大切にするって意味もあるの。
昨日も一部のお友達のお店をあげたけど、田中畜産のカズマとあつみさんの育てた但馬牛もそうだし、今度Riyonでお料理教室をしてくれる忍さんのカレースパイスもそう。
 
その人が一生懸命育てたもの、考えたもの、作ったものを、ありがたくいただくってこと。
 
それが心を豊かにしてくれるって、私は思うんです。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。