FC2ブログ

記事一覧

船頭多くして船山に登る

私をこの世界へ引き込んでくれるきっかけとなったセミナーを開催したゆきちゃんが、こんなツイートをしていました。
 
 

 
セミナーにブームとかあるのかはわからないけれども、そう思う人がいるのなら、前よりセミナー自体が減ったということなのだろうか。
 
少なくともわたしの周りは、増えてもいないけど、減ってもいないように感じる。
安定しているように思う。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
私に関して言わせてもらえば、セミナーに行く回数は正直減りました。毎回参加したら、勿論勉強になるんだけれども、そろそろ言われたことを少しずつ、自分の生活に定着させるべきだと思ったからです
学校の勉強だってそうでした。
1度授業で聞いても、その1回ではわからない、もしくはすぐに忘れてしまうから、問題集を解いてみる。
自分なりに、わからないことを明確にする。
そこを克服するために、苦手な部分を強化し、さらに応用問題を解く。
 
授業を聞くだけではなく、自分で応用問題を解いてみようかと考える時間、チャレンジする時間も大切です。
 
実践してみて、自分に合っているのかどうかを見ながら、少しずつ変えながら進んでいって、それでもまだわからない部分や、同じやり方から抜け出せなくなった部分を、再度見つめ直すためにまたセミナーに行けばいいのだと思う。
 
 
もちろん、セミナーの場だけが学びの場とは限らず、食事や飲みの場も、学ぼうと思えば学べることはいくらでもあります。
ゆきちゃんの言うように、実際にやることと、やっている感を出すこととは、ちょっと違う。いえだいぶ違います。
やった感を出しただけでも、もしかしたら売り上げが上がることもあるかもしれないし、自分にとって都合のいいことが起こるかもしれません。
 
 
でももしそうなったのだとしたら、それは運でしかない。
一か八かにかけているよりは成果が出るか出ないかはわからないけれども、とにかく自分なりに動いてみるのが早い。
 
 
先日、お友達にTwitterのやりとりで、「私はエクスマ(マーケティング手法のエクスペリエンスマーケティング)塾生なので」みたいなことを冗談で書いたら、本気にさせてしまいました。
わかりにくい冗談でしたごめんなさい(笑)
 
 
私にはまだ、やりたいのに出来ていないことが沢山あります。
エクスマセミナーや、師匠である短パン社長から教えていただいたことが100あるとしたら、私がしたことなど、まだその半分にも満たない。
fc2blog_201804180044146d2.jpg
以前一緒に石川商店と友理に行ったえみこさん。「みわちゃん疲れてると思って」って、梅ジュースを持ってきてくれました。
こんなふうに、想ってくれるお客さまを、もっともっと喜ばせることができたらいいのにって思う。そのために、自分で出来ることがまだまだあるはずなんだ。
 
 
塾生さんは「さすが塾生さんだね」と言われるべきで、私にはまだ早いのです。
今の状態で入塾したら、いっぱいいっぱいになるだけと、自分でわかっています。
 
 
セミナーは、聞こうが聞くまいが、決めるのは自分。当然やるのも自分。
たとえやらなかったとして、セミナー講師や周りの人たちに、やらない理由を述べたところで、誰も気には留めません。
 
自分の問題でしかない。なぜあのセミナーで話をきく必要があったのか。自分への疑問だけが、宙に浮いたままになるだけ。
 
 
加えて、考え方の異なるセミナーを片っ端から聞くのもまた、自分の進むべき道を、ときには遮ってしまうかもしれない。
人それぞれ合う合わないがあるから、何が正しくてなにが正しくないとは一概には言えない。
 
ただ、船頭多くして船山に登るということわざがあるように、多くの指揮官の元では、私は舵をとることはできない。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。