FC2ブログ

記事一覧

あったらいいなは自ら作る

昨日は用事があってお店を少し早く出たので、帰りにY's cafeさんに行く余裕がありました。
20時閉店なので、私が帰る頃にはいつも閉まっているから、今日こそはとジムはやめ、行ったら「やっぱりココ、好きだー」って。
落ち着きました。
 
fc2blog_201805081923007bb.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
ここの所、もう数週間になると思うんだけど、ずっとPCの調子が悪い。機械に弱いから、お友達が「こうしてみたら?」って、なにかのやり方を教えてくれたんだけど、それもうまく出来なくて。しかもそこへきてネットまで不調。単純に仕事の効率だけがおちていく。(キーーーーー)
というわけで、ストレスフルだったのですが、カフェに行ったら落ち着きました。
 
fc2blog_20180508192408d7e.jpg
 
 
着いたのが19時頃だったので、1時間弱しかいられない。
 
閉店ギリギリ迄いるのは悪いなと思い、40分程で帰り支度をした私は
「珈琲1杯で、長居してすみません」
とお店の方に声をかけました。
「全然大丈夫です。閉店までゆっくりしてください」
と言ってくれたのだけれども、珈琲だけ沢山のむことはできないから、なにか食べ物とかあると、もうちょっといやすいなーと思い、その旨を伝えました。
 
 
そしたらこうおっしゃいました。
「このお店は、ボクたちが、こういうお店があったらなっていう想いをカタチにしたくて。そうやって出来たお店がここなんです。一応食っていけてるので、売上はそんなに気にしていません。」
って。
 
 
fc2blog_20180508192212a7e.jpg
 
ココで私がここにゆっくりいたい理由を述べますと。
佇まいが良くて、照明の色が良くて、隣のテーブルとの感覚が狭くなくて、Wi-Fiがあって、珈琲が美味しくて、店員さんの感じがいい。
っていうことなんです。
仕事を終えて、直接おうちに帰るのではなく、ここを一旦挟んでから帰りたいなって。そういうお店なんです。
 
にも関わらず来ていない理由は、先にも述べた通り、開いてる時間内に単純に間に合わない。それだけ。
 
 
話は続きます。
「もし、珈琲1杯で悪いなって思ってしまうのなら、もっと来てください。それでゆっくりしていってください。それで嬉しいんです。」って。
 
 
はぁ。すごい。
嘘くさいくらい綺麗な言葉だけど、多分嘘ではない。
 
このカフェの場合、食べ物がないので、滞在時間に売上が比例するかというと、あまりしないと思うんです。だって珈琲グビグビ飲まないでしょ。
 
自分がお客さんの立場で求めていたものを、自ら作って提供する。
だからこそ、お客さんに多くを求めない。
 
 
なかなか出来ることではないです。こういう方のの話を聞いていると、もっと頑張ろうって思う。私の周りには、こういう刺激をくれる人が多い。それがありがたい。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。