記事一覧

正しいとか正しくないとか。

友理でお食事したあとに連れて行ってくれたのは、江川海岸というところでした。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 

 
このツイートをしたら、写真の腕前がゴイスーな、伊豆のスギちゃんと、カガーワのカッシーさんがすぐにどこだか気づいたようで、コメントをくれました。
カメラマンには有名な場所なんですね。
 
 
ここね、時間によってはウユニ塩湖みたいな写真が撮れるらしい。ウユニ塩湖はいつか行ってみたい場所の1つなんだけど、8時間以上の飛行機が苦痛な私には、行くことができないかもしれない。
著作権とかありそうで画像貼れないので、気になった方は江川海岸と検索してみてください。沢山の美しい画像が見られます。本当にウユニ塩湖みたい。綺麗。
 
そこは、電柱が海に向かってのびている不思議な場所。
 
私達が行った時間はすでに暗かったけど、それはそれでよかった。
なんだか時代に取り残されたみたいな、特別な場所だった。
向こうに見える光は川崎なんだって。
 
 
 
 
Twitterにも書いたけど、私のiPhoneではあれが限界。でもネット上には美しい写真がたくさん載っている。
カメラの腕前がすごい人は沢山いるものだ。
 
 
だから検索すれば自分で撮らなくても、美しい写真はいくらでも見ることができる。
 
 
でも、正しいことがすべてじゃなくて、ダメでもよくて。足りなくても良くて。
多いから気づかないことも沢山あって。
余計なものをひいて、シンプルに考えたとき、とても大事なものが残っていることに気付けるのかもしれない。
 
どんなに写真が下手だとしても、自分でそのときどんなふうに思ってそこにいたかの方が、大事なんだ。
心が満たされたのかどうかの方が大切なんだ。
 
実はここで写真を撮っているとき、とっても寒かった(笑)
寒いのすごく苦手なんだけど、でも不思議とすごく穏やかな気持ちで
「あぁ、綺麗だなー」
って見れたことが、自分でも不思議だったんだ。
 
 
なんとなく向かい風に立ち向かっている気分になることって、そりゃあ人間なんで、あるんだけれども、こういうのを見るとね、あ、踏ん張らなくてもいっかって。
 
向こうの灯りが現実世界で、それを俯瞰しているかのような気分になったんですね。
 
 
 
現実を見据えることは大事。
より美しく、より鮮明に、より正しく。
それも大事。
だけど、すべての価値をそれだけで判断することは出来ない。
 
 
目を凝らさないと、忘れてしまうものがある。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。