記事一覧

ぬるま湯に浸かっていてもどんどん冷めるだけ。

かけてほしい言葉によって、人を選んで話すことはないだろうか。
私はあります。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
そんなときは、自分の中ですでに答えが出ていて、あとひと押しして欲しいときだったりします。
あの人は「そんなの無理だよ」と言うだろう。そういう人にはそもそも話さない。
でもあの人なら「やるだけやってみなよ」と言うだろう。
 
大事な話でも、たとえ小さな話でも、いつでも引き留める人がいる。
 
 
現状から少しでも抜け出そうとすると、いかにも優しそうな顔をしながら、「やめといたほうがいいよ(あなたのために言ってるんだよ)」と、そろそろ冷水になりかかったぬるま湯に浸かったようなことばかり言われたら、そんな世界からは抜け出すべきだと思う。
 
 
本当は、そうしないほうがいいこととか、あると思うんですよ。
専門家に言わせたら「こうすべきではない」とか。
「今まではそうやってきたのに」って。風習とか、文化とかね。でも、だから。なに。
 

 
この桜の木だって、庭師さんとか、ガーデニングのプロに言わせたら、切らないほうがいいと思うの。
切ったから、自宅の庭の桜はとても不格好。
でもね、そんなこと気にしないで切って、それをあげたらみんなが喜んでくれた。
「おうちでお花見できるなんて」って。中には写真に撮って送ってくれた方もいる。
それでいいじゃんって思う。
 
 

 
お店で出すコーヒーにもこうして添えられたしね。
倫理に反していない限りは、自由がいい。そうでなきゃ、面白い発想なんて生まれない。
私ももっと殻を破りたい。
もっと速く走りたい。
 
 

 
そしてときに、進んでいくことを見守ってくれているからこそ、脇目も振らずただ突き進む私の腕を掴んで、「大丈夫なの?」と確認してくれる人がいることにも、感謝しています。
 
 
とりあえず止める人と、本当に考えて止める人と。
その違いは、言われている方はわかるものです。
 
人生なんて桜のようなものだから、「こうあるべき」に執着せず、後ろを見るのではなく、上手く飛んでいる人の後ろ姿を見て、私も羽ばたきたい。
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。