fc2ブログ

記事一覧

強いて言うならコレのためかな

元気じゃないと、動けない。
やりたいことが増える度、不安になるのはカラダのこと。
 
 

 
 
ちょっとした勘違いから、マッスルダイエット塾に入ったのが2ヶ月前。
健康のためというよりは、2年前から8kg太ったこの体を、少しでも元に戻したかったから。
でも、食べることが大好き。お菓子のない生活なんて考えられない。
「ゆるくいきまーす」
そう宣言することで、私は自分の甘さによる罪悪感から自分の身を守っていた(というか現在進行形で守っている)。これでもだいぶ我慢している。
今までは深夜の1時に、ブログを書きながら平気でチョコレート1箱開けてたので、それを3ことか5ことかに抑えているのは奇跡だと思う。(こんなこといってたらマッスルさんに怒られるけど)
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
体が弱かったのは、幼少期からだった。
3歳でスイミングに通いだしたら、徐々に体も強くなり、小学校を卒業する頃には普通といえるようにまでなった。
 
 
けれども19になった頃、やはり私の体は人より弱いんじゃないかと感じはじめた。毎日ひどい倦怠感に襲われていたからだったんだけど、それも、自分の甘さが問題なのだろうと思っていた。;
だけど、毎日でるこの微熱はなんだろう?
 
 
理由を知るためにいろんな病院に行くも、どこにいっても「異常ありません」。
私の平熱は35,5度。
毎日午後になる頃には37,1〜37,4度にまであがる。これが結構しんどい。
「慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)」と病名がついたのは20代半ばになってからだった。
効く薬がないので、バカバカしくてもう病院に行くことも、処方されていたビタミンも漢方薬もやめた。今も服用していない。
 
 
運動は嫌い。でも、このままじゃマズい。
いつまで元気に働けるだろうか。
大好きな旅行にももっと行きたい。
 
 
友達に「なんでジムに行く気になったの?」と聞かれて、とっさに答えたのは「アパレルなのに、だらしないカラダじゃねぇ」だった。
それは、すべてではないが、大きな理由の1つ。
髪がボサボサの美容師さんに、髪を切ってもらいたくないのと一緒。
だから私もお洋服屋さんでいる以上、もっといろんなお洋服を着こなせるようになりたい。
 
加えて私は170cm越えの美しい外国人モデルではない。
その辺にいる、ごく普通のお洋服や、Aさんなのだ。そのAさんがそこそこ着こなしてたら、みんな「それなら私も」と思えるのではないか。
そういった部分で、お客さまにはもっと自分に似合うお洋服の可能性を感じてほしい。
もっというと、正直なところまだ結婚も諦めてはいないので、ただ単純に痩せてキレイになりたいという願望もある。
 
 
ただ、当然のことながら痩せるだけではダメ。
筋肉をある程度つけたら、引き締まるうえに、もう少し体が丈夫になるのではないかと期待している。
実際、うつわcafeでヘトヘトになった私をみて、ジム通いの経験のあるナオミは「もっと筋肉つければ疲れにくくなるんじゃない?」とアドバイスしてくれた。
いろんな理由が重なった。やるべきときなんじゃない?
「ジムに行こう」
そう思った翌日、仕事帰りに入会の手続きを済ませた。
 
 

 
辞めることはいつでも出来る。だから、辞めるまでは行く(当たり前だけど)。
 
 
 
「経験」は自信へと繋がる。
一人旅なんか絶対にできないと思っていた私が、それが出来たときに「ひとつオトナになった」と思えたように、運動嫌いで食べることが好きな私が、健康的に少しでも引き締める事ができれば、それはまた一つの成長と、なにより自信につながるに違いないと思っている。
私が自信をつけたら、色んな人に、伝えられることが増えるに違いない。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】