fc2ブログ

記事一覧

2023こんなことしてました下半期編

2023年最後の日、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はお店で、お掃除とディスプレイの変更に勤しみました。頭で考えていたのに、いざ動かすとなんだか違うもので、結局終わりませんでしたが、続きは年明けにします。2016年、1月1日から書き始めたブログ。今年も365日書いてきました。8年間も毎日更新しているのに、さっぱり力をつけない私の才能。ある意味すごくないですか笑。そろそろどこかで区切りをつけようかな...

続きを読む

2023こんなことしてました・上半期編

今年も1年早かったけれど、思い返すと様々なことがあり、様々な場所にでかけ、何かを見て、聞いて、感じました。おかげさまでお客様と楽しんだ1年でしたが、休みの日には様々なところにでかけ、自分の中の感性の壁を叩きにいきました。1月、挾土秀平氏「土に 降る」展作品を観ていると、音が聞こえてくるようだったり、光景が浮かんだりすることがあります。美しいものは人を黙らせ、そこに存在しないはずの物まで、自分で足して...

続きを読む

アドミュージアム

本日をもって、2023年の営業は終わりました。本当に本当にありがとうございます!Riyonは八百屋さんやお肉屋さんと違い、日常生活に必要なものを販売するお店ではありません。お洋服もうつわも、皆さんたくさんもっていらっしゃる。珈琲は毎日買わなくてもいい。それでも、1年の節目にこうして顔を見せに来てくださるというのは、本当にありがたいことです。心から恵まれているなぁと思います。2024年は、1月4日よりスタート...

続きを読む

年内の営業は明日までです。

今年の営業も、いよいよ明日、12月29日までとなりました。10,000円で、¥12,000分のお買い物ができる商品券は、すでに完売しており、20セット追加して、残りが8セットとなりました。検討中の方、お急ぎくださいね!!さて、先日、お休みの日にヤマトドレスに行ってまいりました。厚手のワンピース¥23,100(税込)ちょうどあがってきたワンピース。落ち感があり、柔らかな印象です。¥27,500(税込)この...

続きを読む

片口酒器の金継ぎ

お預かりの金継ぎを、1つひとつ進めています。口が取れてしまった片口酒器。というわけで、ようやく口が付き、また注げるようになりました。ペンギンみたいになりました笑。かわいい。さて、以前からご案内していたとおり、2024年からは金継ぎのお預かり、簡易金継ぎワークショップともに、料金がかわります。今お預かりしても仕上がりは年明けになりますが、年内お預かりのものは、こちらの料金で承ります。金継ぎをお考えの...

続きを読む

2024初売り・商品券ご予約開始

2023年の営業もまもなく終了となります。毎年、特にこの時期は珈琲豆を沢山お買い上げいただきます。お正月に飲む珈琲がないという方、12月29日まで、ご来店お待ちしてますね!お年賀には、簡単に美味しいコーヒーを淹れられるドリップバッグ。そして水香苑さんの水沢うどんがオススメです。12月30日(土)〜1月3日(水)お休みとさせていただきます来年は1月4日(木)から営業スタートとなりますので、よろしくお...

続きを読む

お客様の盛りつけ

クリスマス。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は久しぶりに、お客様の盛り付けのご紹介です!見た目でも食欲がわきますが、家族の健康を願うママの気持ちがそのまま食事に表れていますね。全く違う作家さんのうつわも、お互いをたてるようにコーディネート。食卓が華やぎます。阿部さんの花型のお皿に、あたたかそうなグラタン?が。水香苑さんのうどんをお買い上げいただいたお客様。うどんの鉢はもちろん、豆皿が効いています...

続きを読む

2月18日七ツ梅酒造跡にてイベント

2月18日(日)七ツ梅での、2回めの簡易金継ぎワークショップが決定しました!2024年2月18日(日)13:00~15:00参加費:¥2,000深谷・七ツ梅酒造跡金継ぎとは、欠けたり割れたりしたうつわを、漆で埋めたり接着したりして、最後に金属粉で装飾して仕上げる、室町時代からの伝統的な修復技法です。私自身、お客様から金継ぎのご依頼を承っており、本漆を使っていますが、1工程終える度、乾燥させるのに長...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ

今日は簡易金継ぎワークショップでした。告知するのをすっかり忘れていたので、たったおひとりで笑。欠けのあるうつわを2つ。うち一つは粉引のポットです。黒い斑点は粘土の中に含まれている鉄分です。窯で焼かれることで、黒く表面に出てきます。味があって素敵ですね。鉄粉と呼びます。この鉄粉と同じ色(ダークブラウン)で、仕上げられていました。とても素敵でしたよ。黙々と、地味な作業が続きますが、徐々に欠けていた部分が...

続きを読む

水香苑さんのお土産うどん販売します

今年の冬至は今日。一年で最も昼の時間が短くなる日です。皆さんはゆず湯に入りましたか?私は入りました。生命の象徴である太陽の力が弱まる日ということで恐れられてきたそうですが、一方で、この日を境に日照時間が延びることから、陰から陽へと変わるとされています。ゆず湯にはいることは、幸運へとむかう為のみそぎのような意味合いもあるのだとか。ゆずはもともと薬として栽培されており、血流改善や、抗酸化作用も期待でき...

続きを読む

角皿、銘々皿

今日は、長皿、向付、銘々皿などのご紹介です。焼き魚やお刺身はもちろん、ちょっとしたおつまみなどを3点盛るのにも適した長いお皿です。縁にやや高さがあることから、少しくらいなら汁気のあるものも盛り付けられます。飴釉長角皿¥2,503シンプルでコーディネートしやすい長角皿、大小です。小さい方は、取り皿にもちょうどいい大きさです。長角皿¥1,947¥31×11.5cm向付¥1,39221×10.5cm楕円銘々皿 白・黒¥1,01820×14.3cm手作り感...

続きを読む

温かいうつわ

寒い日が続きますね。温かいスープや、お鍋の取り鉢にと、スープカップを入れてきました。焼き締めスープカップ¥2,503淡いグリーンが優しい印象の、浅めのスープカップです。¥1,595かわいいポチポチの灰釉。白い刷毛目っも優しい印象です。¥1,392スープが冷めにくい、厚手のカップ。ぼてっとした厚みもかわいいですよ。¥2,783最後に、コーヒーカップ&ソーサーをご紹介します。フォルムも色も、洋食器のよう...

続きを読む

高崎にPERFECT BEER KITCHENがOPENします!

今夜、急いで向かったのは高崎駅。徒歩5分ほどのところに見つけたのは「PERFECT BEER KITCHEN 高崎店」こちらは、いつもお世話になっている、陽田さんと冨田さんが新しくオープンさせる、ビールと唐揚げの専門店です。お友達は良く知っているのですが、わたくし、こう見えてお酒がほとんど飲めません。ですが今日はせっかくのビールやさんということで、楽しませていただきました。見てくださいこの透き通った美しい様を!こち...

続きを読む

新入荷のうつわその3

今日ご紹介するのは、飴釉、草紋のうつわ。左:浅鉢¥2,783ぽてっとしたフォルムに温かみを感じるマグカップ¥2,178飽きのこない色合いの飯碗¥2,057まだまだ新しく入荷したうつわがございますので、順番にご紹介していきますね。さて、以前もご紹介したとおり、明日、12月19日は、深谷出身、安藤舞監督作品が、特別に深谷シネマにて上映されます。たった1日。【深谷ロケ作品】安藤舞監督『覚えてろよ!僕ら17さ』撮...

続きを読む

新入荷のうつわその2

今日は樋口早苗先生のうつわからマカロン蓋物¥6,677直径7,5cm 高さ5,3cm高台鉢¥9,741直径14cm 手含16、5cm 高さ9cmマグカップ¥4,868直径7、8cm 手含11cm 高さ8cmマグカップ¥2376お風呂に入ってます小鉢¥3,894マグカップ¥2,646ネコ花器¥2,503繊細さとかわいらしさのある素敵なうつわたちのご紹介でした。本日も、多くのお問い合わせをいただきました。あり...

続きを読む

新入荷のうつわ

早速ご来店いただいたり、インスタグラムの方からお問い合わせいただいたりと、人気の程がうかがえるうつわで、喜んでいただけて私もうれしいです。昨日の続き、ご紹介いたします。写真ですとわからないので、サイズを参考にしていただけたらと思うのですが、こちらは昨日ご紹介した、似た感じの鉢よりも小さいです。とはいえ、上の鉢の部分は、一般的な飯碗よりは大きいです。この丸いフォルム、親近感が湧きます笑。高台鉢¥4,...

続きを読む

益子に行ってきました。

飲食店さんご注文のうつわが焼き上がったと連絡をいただき、益子に行ってきました。今日のメインストリートは、雨予報もあってか、人通りも少なく、寂しい感じでした。寒い1日でしたね。お店に戻って、一部ですが急いで並べてきました。久しぶりに阿部先生の新しいうつわが入荷しましたので、是非チェックしてみてくださいね。一部ご紹介していきます。まずはじめに、抹茶碗から。ごつごつとした感じがとても素敵です。¥4、840...

続きを読む

ギフトをテーマで選ぶ

私が荻窪にある六次元に通いはじめたのは、ちょうど昨年の今頃でした。もっと金継ぎのことを知りたいという思いから、門を叩いたわけですが、そこで私は、修復の先にあるものを学びました。金継ぎとは、こちらでも何度かご紹介しているように、割れたり欠けたりしたものを漆で修復することなのですが、それはただ「元通りにする作業」ではないと。繕っているのは一体何なのか。そう考えると、金の線に、赤の線に、意味が宿ります。...

続きを読む

年末年始、営業時間のお知らせ

ゆく年のをしくもあるかなます鏡 見る影さへにくれぬと思へば紀貫之(去ってゆく年が、惜しまれる。歳が暮れると、鏡に映る自分の姿さえも、老いて見える。)1年は早いものです。まだあと半月ありますが、こうして大きな問題もなく1年が過ごせたことは、ありがたいことだなぁと心から思います。年末年始、営業のお知らせです。2023年12月30日〜2024年1月3日おやすみとさせていただきます。新年の初売りは1月4日...

続きを読む

”ちょうどいい”ニット

昨日ご紹介した萠のSALE。ご好評いただき、素材感やシルエットをお楽しみいただけました。ありがとうございます。さて、今日入荷したのは、昨日とは全く違うテイストのニットです。バルーンスリーブがかわいいニット。程よいスタンドネックです。ネイビー、アイボリー¥6,050レーヨン50%ポリエステル28%ナイロン22%4色展開袖口のラインがかわいいです。¥4,950レーヨン50%ポリエステル28%ナイロン22%ピタッとしたお洋服は嫌だけど、...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】