fc2ブログ

記事一覧

簡易金継ぎワークショップ

お店前の公園が、紅葉の見頃を迎えています。お店の窓からも、黄金色がよく見えるので、是非ご覧いただきたい。さて、簡易金継ぎワークショップの予定が増えました!割れたり欠けたりしたうつわ、お子さんの記念品や、家族旅行のお土産など、割れてしまったけれど、思い出の品だから捨てたくない、なんとかしたい、という方!私にお預けいただくのもいいですが、ご自身で直す、簡易金継ぎワークショップに参加してみませんか?本漆...

続きを読む

大巻伸嗣展

イヴ・サンローラン展も良いのですが、同じ国立新美術館では、また違った展覧会が開催されていました。『大巻伸嗣 Interface of Being 真空のゆらぎ』展です。部屋に入った途端、私はぽかんと口を開けました(いや、正確には感覚だけの問題で、口は開けていなかったかもしれないが)こうしてみると、とても広い部屋の、奥の方にあるその作品に、皆が吸い寄せられていくではありませんか。まるで人々の影さえも、作品の一部のよう...

続きを読む

イヴ・サンローラン展

これももう1週間前のことなのですが、国立新美術館で開催中のイヴ・サンローラン展に行ってきました。展覧会の解説によると、1953年、17歳でパリに渡り、コンクールのドレス部門で入賞したことをきっかけに、19歳のときにクリスチャン・ディオールのアシスタントに抜擢。1957年にクリスチャン・ディオールが急逝した後、21歳の若さでディオールのチーフデザイナー就任したそうです。1960年、アルジェリア独立戦争に徴兵され、ディ...

続きを読む

足利学校と鑁阿寺

歴史の教科書にも出てくる、最古の学校、足利学校。足利駅から徒歩10分ほどの場所にあります。...

続きを読む

『ほかげ』

いよいよ本日(11月26日)から、深谷シネマでも『ほかげ』が公開。早速、観に行ってきました。以前、「家の中に封じられた“戦争の傷痕” ~親から子に連鎖した苦しみ~」という番組を観ました。第二次世界大戦が終わって70年も経つのに、その後もずっと、苦しんでいる人たちがいる。番組内で語られたのは、戦争から帰還したお父様の、アルコール依存や家庭内暴力、それによって、傷ついた家族たちの姿でした。玉音放送で、急に平和...

続きを読む

遊の遊び心がきいたお洋服が届きました!

遊 by jalanjalanより、素敵なお洋服が届きました。絞りの様な風合いのハイネックプルオーバーとても柔らかい質感で、ストレッチ性があります。¥13,200ポリエステル95%ポリウレタン 5%同じく柔らかい質感、ウエストは総ゴムです。両サイドポケットがついています。パンツ¥15,400ポリエステル95%ポリウレタン 5%襟にランダムにオーガンジーがついていて、立体感のある面白いデザインです。¥35,200ポリエステル70%レーヨン25%ポリウ...

続きを読む

銀座小十の盛り付けの美学

先日、本屋さんで、素敵なお料理と盛り付けの本を見つけました。知らないうちに、本社が市内(群馬県太田市)に移動していた、あのタイヤやさん。ミシュラン二つ星を獲得している、日本料理店『銀座 小十(こじゅう)』の奥田透氏による盛り付けのテクニックと器選び。もちろん、プロの料理ですから、同じ食材が手に入るかどうかもわからないし、手に入ったとして、技術がないし、たとえ技術を持っている方だとしても、日常そこま...

続きを読む

Gucci Visions

今日は暖かい1日でしたね。お墓参りに行ってきたのですが、関越道下り車線は、行楽地に向かうであろう車で、とても混雑していました。(私は上りだったので渋滞なしでした)霊園の近くに学校があり、訪れる度に部活の練習の声がいつも聞こえてくるのですが、今日は野球の試合だったようで、生徒たちの元気な声援と、野球のボールを打ったときの、カキーンという音が響いていました。なんとも気持ちの良い音です。さて、先日、銀座...

続きを読む

七ツ梅で簡易金継ぎワークショップ開催します!

簡易金継ぎワークショップを、いよいよRiyon外で開催することが決まりました!場所は、深谷の七ツ梅酒造跡、地元の方には有名な、元禄7年(1694)創業の蔵元、跡地です。なんとも言えない趣があり、私もお気に入りの場所です。12月10日(日)13:00~15:00参加費:¥2,000深谷・七ツ梅酒造跡金継ぎとは、欠けたり割れたりしたうつわを、漆で埋めたり接着したりして、最後に金属粉で装飾して仕上げる、室町...

続きを読む

破損したものが生まれかわったときの喜び

本日の簡易金継ぎワークショップ、無事終わりました。ご参加いただき、ありがとうございました。飯碗など、頻繁に使ううつわは、どうしても欠けやすいですよね。それは仕方のないことです。割ってしまってご家族に叱られたという方に、一言申し上げたいです。お料理に洗い物に片付け、しない方は絶対に割ることはありません。動いているから割っちゃうんですよ。人間だもの。みわを。毎日お疲れ様です。というわけで、本日ご参加の...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ

明日11月21日、Riyonにて、13:30~15:30簡易金継ぎワークショップがあります。残席ありますので、もしよかったらご参加くださいね!金継ぎとは、欠けたり割れたりしたうつわを、漆で修復する技法です。本漆を使用すると、かぶれることが心配な方や、早く仕上げたいのに乾燥に時間がかかる、何度も参加しなければならない等の問題があり、敬遠する方が多いので、こちらでは新うるしを使います。参加費:1,300円修理に使う基本...

続きを読む

森鴎外展

見てくださいこの青空!!!こんな日は、うつわを納品するに限りますね!絶好の納品日和です!!笑そして絶好のうどん日和でもあります。今日は陽田社長にも久しぶりに会えて、笑顔に癒されました。お昼前くらいに団体さんの予約が入っているということで、とても忙しそうだったのですが、お食事もさせてもらっちゃいました。11月から4月までの期間限定、坦々肉味噌うどん。辛さ選べます。ちなみに途中で、お酢を投入。味変も美味...

続きを読む

ドットのうつわ

お店前の公園も、紅葉が進んできました。この途中の感じが可愛いんですよね。毎年この時期になると、毎日のように紅葉の進み具合をチェックするのですが、小さな楽しみです。さて、今日も先日入荷のうつわのご紹介です!お皿¥3,02521×19.5cmカップ¥1,573口直径8cm、高さ8.5cm朝食にも活躍しそうです。飯碗¥1,694直径11cm、高さ7cm小丼¥2,541直径10.4cm、高さ8.5cm丼¥3,630直径16cm 高さ10cm大中小、サイズを比較。それぞれ用途は...

続きを読む

灰釉のうつわ

今日も、新入荷のうつわのご紹介です。板橋先生の今回のうつわは、柄や色味が今までと少し違います。フリーハンドならではの、温かみのある模様です。灰釉の原料は、ピザ窯の灰を使用しているそうです。それを想像するたびに、いい匂いがしそうなどと、思ってしまいます。灰釉は灰釉でも、色の出方や濃淡が異なるので、それもまた楽しめます。¥2783直径16cm丸皿だと"普通"の印象を持たれそうなおつまみも、長皿に少しずつ盛り付け...

続きを読む

藍染のようなうつわ

本日も、入荷したうつわのご紹介です。フリーカップ¥2,178直径9cm 高さ11.5cm藍染のような深い色に、透明の釉薬がかかっています。煮物やサラダにちょうどいいサイズです。浅鉢¥2,783直径16cm 高さ5.5cmスープカップ¥2,420直径12.5cm(手含15cm) 高さ8cmカップだけでも、たっぷり入るサイズですので、単独で使うにもいいですよ。各¥3,388カップ 直径8.5~9cm(手含11.5cm)ソーサー直径14~14.5cmこのコーヒーカップにそそぐ珈琲...

続きを読む

椿のうつわ

一歩、またいっぽと、冬が近づいてくると、食卓に並ぶお料理が変わってきます。お料理がかわるのと同じように、うつわで季節を感じるのも、また風情があります。ソーサーは小皿としてもお使いいただけます。コーヒーカップ&ソーサー¥3,619カップ:直径9.5cm(手含12cm) 高さ7cmソーサー:直径14.5cm湯呑¥1,579青は青でも、淡い色を使っているところに、寒々しい雰囲気ではなく、柔らかい印象を持ちます。蓋物¥3,630直径21.5cm 高さ7...

続きを読む

新入荷のうつわ、ご紹介

益子&笠間で仕入れてきたうつわを並べました!やー。どれもかわいいです。動物さんコーヒーカップ、小皿カップ ¥2,646(税込)8×10cm 高さ6.5cm小皿 ¥1,94714.5×10.5cmセットにして、カップ&ソーサーとして使うことも出来ます。ネコ様の豆皿 ¥1,210(税込)直径9.5cm(豆皿というには少しおおきめ)ネコ様音楽隊カップ¥2,783直径7.5cm 高さ8.5cm直接ご覧いただくとわかるのですが、とても綺麗で優しいお色です。クラスに1人はいた...

続きを読む

珈琲豆おまけキャンペーン

いやぁ。本当に、急に寒くなって来ましたね。温泉に行きたい笑。温かい珈琲が飲みたい!というわけで、明日11月14日(火)~25日(土)珈琲豆のお買い上げ、500gにつき、同じ珈琲豆を100gプレゼントします!珈琲豆2種類の場合、より多くご注文いただいた方をプレゼント。たとえば炭火ブレンド 500gのお買い上げ→炭火ブレンド600gでお渡し。炭火ブレンド 200g 、インドマイソール 300gのお買い上げ→...

続きを読む

益子に行ってきました。

今日も寒い1日でしたね。日曜日、いかがお過ごしだったでしょうか?私は、栃木県の益子に、仕入れに行ってきました。真っ赤に染まった状態は勿論素晴らしいですが、こうして秋が深まる様子を見られるのもまた貴重なことで、風情があります。今日はあまりうつわの写真を撮れず、ほとんどご紹介ができないのですが、目新しいものをいくつかいただいてきました。スープカップは、スープやサラダの他に、1人前の煮物や、お鍋の取り鉢、...

続きを読む

季節のもの

お店前の公園は、毎年新緑の季節、深緑の季節、紅葉の季節、雪の季節と、楽しませてくれるのですが、もっとも美しい時期がこれからやってきます。日々、少しずつ、少しずつ季節を深めてゆきます。今日、明日と寒くなるようですから、また少し、進むかもしれませんね。Riyonでは、お客様にお出しする珈琲に、季節を感じられるよう、緑のものやお花を添えています。紅く染まった葉もいいものです。十月桜。ソメイヨシノとはまた違う...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】