で、その星座のくくり、なんなの?

 04, 2017 23:57
音がしたのでお店の外に出てみると、目の前の公園で、お祭りをやっていました。
 
fc2blog_201708050053211d7.jpg
 
この写真のときはまだまだだったけど、お店を出る頃には賑わっていました。
いいですね。いい音、いい匂いがしました。平和な夏の象徴です。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
さて、私の知っている新潟県民の友人(仮にお菓子やとします)はくくるのが好きです。
一時期「新潟の女はさぁ」を口ぐせのように言っていて、
「いやだからその『新潟の女のくくり』なんなのーーー?」
とよくツッコんでいました。
 
新潟女のくくりが気になる方は、こちらのブログをどうぞ。
 
 
 
そんな彼女が最近くくるのは、
「星座」
 
彼女はやぎ座(さんざん聞かされた、いえ、聞かせてくれていたので覚えてしまった)で、一時期は毎晩のようにヤギの写真をいきなりはりつけてきては、このヤギがどーのこーの(←覚えてない)と毎日聞かせてくれていました。
 
 
彼女の好きなしいたけさんから、山羊座について抜粋しますね。
 
 
「山羊座ってですね、本当『最高か最低か』しかないんですよ。自分が好きなこと、関心があること、今取り込みたいものに関してはお金も労力もエネルギーに関しても糸目をつけないし、興味がないことに関してはそこに一銭の予算もかけません。
『美味しいお店を知っている』とされる人がいるとして、
『ね、今度新宿の方行くんだけどおいしい中華屋さん知ってる?』
なんて聞かれても、
『え、知らない』
以上。なんですね。
同じ『美味しいお店』でも、自分がマニアックに追及している世界以外のことに関して知らないのです。」
 
山羊座さん、思い当たる節あります?
 
 
 
そしてもうひとり、ガタニイのこの方は、昨夜こんなことをツイートしていました。
 
 
fc2blog_20170805012244fb6.jpg
 
 

 
このリツイートの基はこれ。
 

 
 
彼女はこの前にも、射手座に関するツイートをリツイートしていました。「この人多分、これ読んで妙に私のこと、納得したんだわ」と思わされて、一人笑みがこぼれました。
 
 
射手座の方はコレだけ見せられてもなんだかわからない気がするので、もっとわかりやすい言葉をピックアップしますね。
 
「射手座は、『とりあえず時速300㎞出してみよう。限界超えなきゃ見たい景色なんて見られないぜ』
っていう感じをどうしても受けるのです。多分、昔の時代で合戦とかあったときって、馬に乗って敵陣に突撃していく感覚ってこういう人たちだと思うのです。
とりあえず全力を賭けてから考えてみる。」
 
 
これを読んで思い出しました。以前、別の友人にも
「みわは射手座だからー」
といわれた事があったことを。こんなようなこと、言っていました。
 
 
さて、アキーコの星座、双子座はと言いますと
 
「双子座が最強になる時って目の前の物事が全部真剣な遊びになった時です。
 
『期限まであと3日。どう楽しもうか。できんだろ?私なら』って自分に無茶振りもすること。
 
深刻にとか、真面目にとか、重い空気でひたすら頑張るとかは具合が悪くなります。楽しむために生きている。」
 
 
 
おそらくここまでくると、「私の星座は?」と、特に女性は気になるかと思いますので、書きますね。
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
水瓶座と魚座はこういったツイートを見つけられなかった(というか多分まだ書いてない)ので、しいたけさんの他の文章から抜粋しますね。
 
 
「水瓶座ってどこか「いつまでも夢は見ていられない」という、徹底して冷めた目線を自分に対して持っています。それって本当の意味で「冷めているのか?」と言われるとそうではなくて、
 
大人になって自分に色々期待してくれる人だったり、責任を果たさなければいけない仕事とか人間関係ができた時に、「いつまでも自分が子どもみたいなことを言っていてはいけない」という規制をものすごく強く自分にかけてしまうことがあるのです。」
 
 
「魚座の世界って
思わず言ってしまった、思わずやってしまった
という感覚がすごく強いのです。何か知らない間にアドレナリンが溜まっていき、それをあるタイミングで一気に放出する感覚。」
 
 
 
たまにはいいですね。自分ぽくないことに触れるのも。
 
 
私は、彼女たちとは仲よくさせてもらっています。
大好きです。
けれども私は、群馬だからとか、A型だからとか、射手座だからとか、あまり言いません。
 
強いて言うなら海の話をするときに、「海無し県民」というくらいかな。
 
 
だからね、自分にない世界を見せてくれるんですよ。
このブログを書くにあたり、彼女たちの好きなしいたけさんのツイートを追いました。
「あーなるほど、あの発言はここから来ていたわけか」
彼女たちがこのツイートを読んで、どんなふうに考えていたのだろうと思ったら、とても面白かった。
 
仲はいいけどやはり違う。
そこをおもしろがり、そして尊重し合うことが、大切だと思っています。
 
 
そんな彼女が最近作ったお菓子が、まさに星座のクッキー。
清水社長のカンカンに入っています。
 
 
fc2blog_20170805005659fbe.jpg
 
 
彼女がこの星座クッキーを作ることになった経緯が書かれたブログには、こうありました。
 
 
fc2blog_20170805010458574.jpg
fc2blog_201708050142118cf.jpg
fc2blog_2017080501031876d.jpg
 
 
(うーん。うーん。感慨深い。)
お寿司やさんは、玉子でわかるっていうじゃないですか。
同じようにお菓子やさんも、シンプルなものでわかる。
 
 
私は彼女に、「いかに美味しいか」を何度も何度も伝えたくなってしまいます。
なぜなら彼女が好きだからです。
私はお菓子のプロではありません。だから生意気なことをいうつもりはないのだけれども、お菓子やパンが好きな人には共感してもらえると思うんだけれども、「これ、いい小麦粉使ってるな」とか、「いいバター使ってるな」とか、なんとなくわかるじゃないですか。
 
 
「いい材料をつかってるんだから、美味しいに決まってるじゃん!」
ってそういう単純なことではないんですよ。
「いい材料を使って、みんなに美味しいものを食べさせてあげたい」
っていう気持ちが伝わってくるってことなんです。
 
 
星座クッキーが気になる方はこちらからどうぞ♪
 
 
 
あなたが選ぶのは、自分の星座でしょうか。それとも大切な人の星座でしょうか。
 
 
 
fc2blog_20170805010303ef5.jpg
 
 
そしてね内緒なんですけど、実はRiyonにも、この星座クッキーならびます!!!
 
 
Coming Sooooon!!!でございます!
おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?