サービスってなんだろう?

 31, 2016 21:59
昨日は、駒沢公園で現在開催中の、東京ラーメンショーに行ってきました。
 
fc2blog_20161031172901579.jpg
 
 
日本全国の(多分)有名なラーメン屋さんが一堂に会しています。
1枚850円でチケットを買い、好きなラーメン屋さんの列に並んでチケットを1枚渡し、ラーメンを受け取るシステムです。
ラーメンがお好きな方はぜひ行ってみてくださいね♪
 
 
普段、器は大事だと思う私ですが、こういうときには逆にこの使い捨ての簡易ラーメン鉢に趣を感じてしまいます。
お祭り感が好き(笑)
 
 
 
宮崎の【風来軒】濃厚とんこつ!
 
ファイル 2016-10-31 22 23 07

 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
街を歩いていると、そこらじゅうに沢山のお店がありますよね。
それを選ぶ基準ってなんですかね?
 
 
ふと思うことがあります。
サービスってなんだろう?
 
 
「サービス」という言葉を聞いたときに思い浮かぶことは、お店の人が親切丁寧に接客してくれること。ものを買ったときにおまけをくれること。ものの価格を下げることといったところでしょうか?
 
 
 
その中で、ものの価格を下げるというのは、お客さまからしたらとても嬉しいこと。
でも、極端にそれが安かったら、それを単純に喜べるかといったら、それも微妙なところですよね。
 
 
 
たとえば、通常、2000円のスイカがあるとします。
それが今日は500円で売っていたら?
 
 
「あ!ラッキー!」
となにも考えずに買うでしょうか?
多分違いますよね。
 
 
「甘くないのではないか?」「農薬が必要以上にかかっているのではないか?」「産地はどこなのか?」
何故安くしたのか、その理由を知りたくなりませんか?
 
逆にいつもより極端に高かったら
「きっと甘いんだろうな」「稀少なんだろうな」
と、考えると思います。
 
 
 
 
私は洋服を扱っています。
そして洋服とはご存知の通り、Tシャツ1枚980円で買えるものもあれば、8000円するものもあります。
 
 
安いことにも、高いことにも、理由は存在します。
 
 
現在、私の店ではセールをしています。
理由は「新しい商品を並べる場所を確保したいから」です。
 
 
 
商売をやっていなくても、赤字とわかるような価格で売っています。
だから、お客さまには、ここまで安くする理由(前述)を言っています。
理由がないと、なんでここまで安いのか、たとえば「破れているのではないか」とか、「シミがあるんじゃないか」とか、不安になるといけないなと思うからです。
 
 
 
すると、
「こんな値段でだしていいの?」
「大丈夫なの?」
とおっしゃる方もいらっしゃれば
「こっちの(新入荷商品)も安くならないの?」
とおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。
 
 
 
私は思います。
 
 
 
お客さまは、自分が欲しいものの価値と、そこにつけられた値段(貨幣の価値)が妥当だと感じたときに、その代金を支払って、その品物を手に入れます。
 
 
そして、その値段が妥当かどうかを判断する材料に、お店の雰囲気や人も入っています。
 
 
 
 
だから、「こっちのも安くならないの?」とおっしゃったとき、その方にとっては、その程度の価値でしかないのかなぁと思うのです。
きっとその方にとっては、何かが足りないのでしょう。もっともっと、いろんな意味で、頑張らなければいけないなぁと思わされます。
 
 
 
私も、高いよりは安いほうがいいです。
 
 
でも、自分が商売をしていることで、人様の労力のありがたみにも気付くようになりました。
どんなものでも、その品物がお客さまの手に届くまで、あらゆる人の手が関わっていることを感じます。
 
 
 
だから、外で働いている方も、お家のお仕事をされている方も、今日したことは、大事な誰かや、世の中の人のためになっています。
 
 
お料理を作ってくれて、お掃除をしてくれて、髪を切ってくれて、病気を診てくれて、農作物を作ってくれて、漁に出てくれて、お家を建ててくれて、勉強を教えてくれて。。。書ききれないほどいろんなお仕事があって、沢山の人々の汗が流れています。
 
 
 
いつもありがとう。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?