こんにちは!
熊谷の片隅。小さな公園の前の小さなセレクトショップ、Riyonのみわです。

仕事の同僚や、上司、取引先の担当者。ときには仲のいい友達でも、なぜ相手があんなことを言ったのか?
考えても理解できなくて、落ち込んだり、逆にイライラしてしまうことってありませんか?



落ち込むわ~

でも、落ち込む必要はありません。 

こう見えて(あ!どう見えてるのかわからないですが)
私は心理カウンセラーと、それに伴うトークなどの勉強をしたことがあります。(臨床心理士ではありません)
資格こそとったものの、ちょっと学んだくらいで、偉そうに「なんでもわかります」なんて言えないし、というか、実際、簡単に人のことがわかるわけではありません。(当たり前ですけど(笑))


でも、皆さまが誰かの言葉に傷ついたとき、ちょっと思い出してくれたら、少しでも楽になるかなと思い、書かせていただくことにしました。

「なぜあの人はあんなことを言ったのか?」

それって、そもそもソーシャルスタイルが違うのかも!
ソーシャルスタイルとは、性格や人格、能力などではなく、身振りや表情などの、習慣的な行動の傾向のことを言います。

これには大きく分けて4つのタイプがあります。
タイプが違えば、その人のことが理解できなくても、当たり前だなって思いませんか?



ちょっと長くなってしまうので、そのお話は次にこちらでお会いするときに、細かく分析できるよう、ちょっとしたテストを用意しました。

あなたが傷ついてしまった一言を言ったあの人は、どのタイプでしょうか?
本人にテストしていただく必要はありません。
あなたから見えている「あの人」で大丈夫です。

WHAT'S NEW?