母が珍しくケーキを買ってきました。
 
 
このあたりでは割と有名な、地元太田の【ル・クレール】のケーキです。
新潟の友人がお菓子屋さんをしているせいか、めったに行かなくなってしまいました。
 
 
でも、ここのケーキは美味しい。
特に生クリームが好き。
うるさくない。主張しすぎない。
 
 
fc2blog_20170522194503c23.jpg
 
 
ただ私、メロンを食べ過ぎると、口の中が痒くなることを忘れて食べてしまった。
でも、美味しかったから、まぁいいや。
ぺろり♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
以前も触れたことなのだけれども、
Riyonに来てくださるお客様って、みんなオシャレが好き。
 
 
でなきゃそもそもお洋服やさんになんか行かないですものね。
 
 
でも、たまに
「オシャレしたくても、機会がない」
とおっしゃる方がいらっしゃいます。
 
 
だから私は
「ご家族とお食事に出かけるときや、お友達とカフェに行くときでいいじゃないですか」
と申し上げる。でも、
「うーん」
となってしまうんですね。
 
 
Riyonに来るためだけに、
オシャレしてきてくれる方も沢山いらっしゃいます。
 
 
でもきっと、「オシャレする」ということを、構えてしまう方も多いんですね。
 
 
 
だから、その「うーん」を壊すために、「オシャレする機会」を作りました。
 
 
ないなら作るのみ!!!(笑)
 
 
そんなわけで、懐石ランチを計画しましたので、何を着ていくか考える前に、まずは参加申し込みをしてくださいね♪
 
 
そして、オシャレなお客様同士でお友達になって、親睦を深めてください!
いろんな方のコーディネートがみれるので、刺激にもなるし、絶対に楽しいですよ♪
 
 
 
 
【Riyonランチ会】
 
6月19日(月)
11:30〜
 
 
定員10名様。
すでに店頭でお申し込みいただいているので、現在「残席5名」となっております。
 
 
場所: 川畑(群馬県太田市)
参加費: ご自身のお食事代(通常¥2000~2500くらいです)
 
 
もし、お車がなかったり、行き方に自信がない方は、Riyonに来ていただき、お連れすることも可能ですので、ご相談くださいね。(ただ、お連れできる人数にも限りがあるのでお早めに。)
 
 
懐石ですので、2時間くらいはかかると思います。
その後ご予定がある方は、ご自身で行かれることをオススメします。
 
 
ご参加いただく方は、行き方など、詳細をお伝えするので、出来るだけ店頭にてお申し込みいただけるとわかりやすいかと思いますが、もちろんメッセージやお電話でも承ります。
 
 
その場合は、「お名前、お電話番号、参加人数」をご連絡ください。
私とSNSでつながっている方は、そちらからでもOKです。
TEL 048-533-9533
メールアドレス coffeebean_utuwa@yahoo.co.jp
 
✳︎定員になり次第締め切らせていただきます
 
 
 
 
熊谷市や深谷市でオシャレして歩いていると、ご近所さんに
「あら、どこへお出かけですかぁ~?」
と言われる。
というお話を、多くのお客様から聞きました。
 
 
私も以前、金髪だったとき、
「籠原の人じゃないみたい」
と言われたことがあります(笑)
 
 
fc2blog_201705221955021cd.jpg
 
あ、これは取引先の展示会で撮ったものなんですけどね。
まぁ、うちのお洋服って、ちょっと、、、個性的ではあります。
 
fc2blog_201705221958587d5.jpg
 
確かに田舎だと、目立つかもしれない。
 
 
でも、自分の好きな格好をしても、誰にも迷惑はかかりません。
もしも「うーん」の理由のひとつに、こういうことが入っているのであれば、そんな勿体ないことはない。
ご近所さんに何も言われない格好。馴染む格好をするより、自分の思うままに楽しんで欲しい。
 
 
せめて、うちのお客さまにはね。
私はそう思います。
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
先日、お友達のワッキーがRiyonに来たのは打ち合わせのためでした。
 
 
fc2blog_20170207232011359.jpg
 
そして、同じ時間にお友達のちなちゃんが来たのは偶然でした(笑)
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
ワッキーは珈琲の専門家です。
現在はそれを生業としているわけではありませんが、とても詳しい。
 
 
皆さんの中にも、日常、珈琲をドリップして飲まれる方は多いと思います。
そのいつもの珈琲が、いつもよりほんの少し美味しくなったら、嬉しくないですか?
 
 
fc2blog_20170207201032538.jpg
 
 
「おいしいコーヒーの淹れ方」
とインターネットで検索すれば、おそらくいくらでも出てくると思います。
 
 
でも、直接教わったり、専門家が目の前でドリップしてくれた珈琲を飲む機会というのは、そうそうないのではないでしょうか?
しかも、2種類?淹れて、飲み比べさせてくれるらしいですよ!
私もとっても楽しみです。
これを教えてもらったら、お友達やご家族の目の前で、披露したくなっちゃうかもしれませんね。
 
 
fc2blog_20170207200932d73.jpg
 
ご覧ください!この膨らみ!
 
 
 
 
器もそうです。
日常、なかなかどんなふうに使うかなんて考えないと思います。天丼を作ったら、食器棚からは迷わず丼を取り出し、ごはんをよそうなら、迷わず飯碗を用意すると思うのです。
 
 
fc2blog_20170211012328257.jpg
 
 
実際、珈琲を飲むための食器が欲しいと思った場合、お店で言う台詞はこうだと思います。
「珈琲カップはありますか?」
 
でも、そもそも、珈琲カップである必要がないですよね。
Riyonに来てくださるお客さまとはいつもそんなお話ばかりですし、ブログなどでも紹介させていただいていますが、より多くの、器がお好きなお客さまに伝えて、そのお客さまの暮らしが今より楽しくなったらいいのに。
そんなことを思っています。
 
 
fc2blog_20170211012145d00.jpg
 
 
 
せっかくですので、場所は、ワッキーのご実家である、手打ちうどん屋さんで、お食事をいただいてからにしたいと思います。
 
 
 
珈琲の淹れ方も、器の楽しい使い方も、何一つ特別な物は必要ありません。
ご自宅に帰られたら、いつもの珈琲器具で、いつもより美味しい珈琲を淹れ、いつもの食器をちょっと違う風にセットして、すぐにでも楽しんでください♪
 
 
 
 
2月27日(月)
 
開始時刻 13:00
場所   【手打ちうどん けやき】
     埼玉県北本市二ツ家1-91
参加費  3000円(お食事代、珈琲代込)お持ち帰り用のプチギフトもつきます。
定員8名 (残席4名)
駐車場  有 
 
 
問い合わせ先   【手打ちうどん けやき】  048-591-4248
         【Riyon】 048-533-9533
 
 
Facebook、Twitterでつながっている方のお申込みは、コメント欄、Messenger、ダイレクトメッセージでもokです。
 
もし使い方がわからない珈琲器具や、陶器などがあれば、お持ちいただいて、ご質問いただいてもOKです。
 
 
Riyonのお客様で、場所がわからない方は、数人なら車に乗っていただくことが可能です。
また、電車でお越しの方も、時間によっては北本駅から送迎できますので、ご相談ください。
(JR北本駅は、新宿から湘南新宿ラインで50分、上野から上野東京ラインで45分、大宮から17分です)
 
 
全員に違う器でお出しする関係上、ご参加の際はお申込みが必要となります。
ちなみに、現在すでに4名のお申込みをいただいておりますので、残席は4名です。
会社を休んでまで参加したいとおっしゃっていたお客さま!今のところ人数には含んでおりません。お仕事大事ですのでご無理なさらずに(*´ω`*)
 
 
 
 
fc2blog_20170211012049f81.jpg
 
 
では、2月27日、北本でお会いしましょう♪
寒い夜。
どうぞ暖かくして、おやすみくださいませ。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
熊谷のお隣、東松山にある富久屋さんは、和菓子屋さんです。
来月のコラボイベントのため、撮影用に器を持っておじゃましました♪
 
fc2blog_201608251704054e6.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
富久屋さんでのワークショップの話がでたとき、私は
「おもしろそうだけど、人様の前で喋ったことなどない私に、何が出来るのだろう?」
と、考えあぐねていましたが
 
 
うまく喋れるかどうかよりも大切なことに気付いたら、自然と動くことは決まっていきました。
それは私が誰かにしてあげたいことを、きちんと伝えられるかどうか。
それによって、お客さまの笑顔が増えるかどうか。
 
 
ファイル 2016-08-25 23 57 58
 
それは「今以上に食卓を楽しくする」ことです。
 
 
このイベントでは、富久屋さんの和菓子をRiyonのうつわにのせ、コーディネートしてお客さまにお出しするのですが、
ただそれを見ただけではおそらく、このイベントだけの特別な空間だと思って、
「わぁ!おいしい!」
「わぁ!素敵なうつわ!」
で、終わってしまいます。
 
 
 
 
それよりも、参加してくださった方には、是非おうちで実践していただきたい!
必ず、ご主人様や、遊びに来たお友達から、感嘆の声が上がるでしょう
 
 
ですから私は日頃、ブログでも使いにくい器の使い方などをお伝えしていますが、それを直接、皆さまのご自宅のうつわでやろうと考えました。
 
 
「なんとなく一目惚れして買ったのだけれど、どう使っていいのかわからない!」
「この器、いつも同じ料理のときしか使わない。もっといろんな使いみちがある?」
 
 
この機会に、そういった器をお持ちいただいて、私だけでなく、そこにいる皆さんで、どう使ったら楽しく使えるのかを提案しあったりして、楽しめたらと思っています。
 
 
 
 
さて、では実際にどういった器でお出しするのかと申しますと。。。
まずは最近お気に入りの漆器♪存分に力を発揮してくれそうです!
 
 
fc2blog_20160825170457807.jpg
 
 
子供の頃から「箱を開ける」ことって、好きじゃなかったですか?!
おもちゃ箱を開けるときなんて、たとえ中身がわかっていても、ワクワクしますよね♪
 
 
fc2blog_20160825170528a56.jpg
 
 
タラララッタラー♪(ドラえもん風に(笑))
クリームあんみつーーー♪
 
 
ファイル 2016-08-25 23 00 37
 
 
このお盆は結構な大きさなので、色々なものをのせられるのですが、市松模様なので、それを活かします。
例えば今回は、シルバーのお椀を使いたかったので、黒い部分にそれを置き、もう片方に置く珈琲の器にはシンプルなお椀をつかうことで、シルバーのお椀を引き立たせました。
 
 
 
 
次にコチラ。
クリームどら焼き
 
 
fc2blog_20160825171637f5c.jpg
 
 
写真では分かりにくいですが、この変型浅鉢は、片方が高く盛り上がっていて、面白いんですよ。
チャーハンとかもいいかも!
珈琲をいれている湯呑は、私の大のお気に入り、京都の琢磨くん(先生というと怒られるので(笑))の作品です!
釉薬の流れがサイコーーーーー!
 
 
fc2blog_20160825171604850.jpg
 
 
 
これは一部です。
参加された方全員に違ううつわでお出しするので、あとの器はお楽しみに
 
 
 
 
あ、イベントの詳細はコチラです。
もしよろしければ、ご予約の上、遊びにいらしてくださいね♪
 
 
9月26日(月)
 
時間 14:00~16:00
 
場所 富久屋 花ス五六(ふくや はなすごろく)
    埼玉県東松山市松葉町1-11-15
    TEL 0493-25-0298
 
定員 8名(場合によっては10名にするかも?)
 
持ち物 特になし(ご自宅にある、使い道がわからない陶器があれば、お持ちください)
 
料金 ¥1650(富久屋さんのお菓子・Riyonの珈琲を、味のある器で召し上がっていただきます)
 
*当日は皆さまそれぞれに、違う器でお出ししますので、ご予約の際、
「クリームあんみつ」
「ソフトクリームどら焼」
どちらかをお選びください。
 
 
ご予約は基本的には富久屋さんですが、RiyonでもOKです!
 
どちらも美味しそうで決められないお気持ちはわかりますが、そこをなんとか頑張って決めてくださいね♪( ´▽`)
 
 
 
 
では、明日もたくさん笑えますように♪
おやすみなさいませ。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

イベントには目的が必要

 08, 2016 23:51
今日は、熊谷のお隣、東松山市にある、【富久屋】(ふくや)さんにおじゃましてきました。
 
 
奥にいらっしゃるのが、向かって左から押し花講師の都築さん、富久屋店長の國島さんです。
 
ファイル 2016-08-08 21 39 46
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
先日、Riyonで、押し花のワークショップの講師を勤めてくださった都築さんが、こんなことをおっしゃってくださいました。
 
「Riyonさんの珈琲の出し方、こんな出し方もあるんだってビックリしたんですよね。だからもっといろんな人に知ってほしいと思って」
 
 
そして、富久屋さんでのワークショップをやらないかとご提案くださいました。
 
 
ですが、ワークショップといっても、特に体験していただけることが思いつかなくて、正直はじめは困惑してしまいました。
 
Riyonでお出ししている珈琲は、サービスです。
カフェではないので、食べ物は(父が作った果物をサービスでお出しする以外は)お出ししていません。
珈琲豆はあくまで販売のみなのです。
 
 
ファイル 2016-08-08 22 19 26
 
 
そのため使える陶器がかなり限られています。
売り物の器を使ってしまうと、元に戻すわけにはいきませんので、1度きりのイベントのために数千円する陶器を何十枚もおろすのは、正直厳しいです。
 
 
 
 
それ以上の問題もあります。
人前で喋ったことなどない私に、いったい何ができるのか?
 
 
私の周りには、コンサルタントとして、講師として、インストラクターとして、「人に教える」という分野でご活躍されている方が沢山いらっしゃいます。
そういう方々を見ていて思うのは、人様に教えるというのは、中途半端ではできないなということです。
 
 
でも、なんですかね。根拠はないけど楽しんでいただける気もして。
なんとか開催する方向にもっていけないだろうかと考えました。
 
 
そしてふと思いました。
もしも皆さまが望んでくださるならば、しゃべりの技術は関係ないのではないか?
 
 
何かをするには目的が必要です。
歩き出してから方法を考えるというのはありですが、どちらにしても目的ははじめからあったほうがいい。
特に誰かと組む、いわゆるコラボの場合、その場のノリだけではできません。
 
 
あまり堅苦しくなりすぎると何も出来ませんが、どちらにせよ、大切なことさえブレなければよいのではないか。
そしてその目的とは、お客さまの楽しむ姿につながらなければなりません。
 
 
 
 
案じていても何も生まない。
 
 
私が用意した器に富久屋さんのお菓子を盛り付けます。
例えば抹茶碗に珈琲を、例えば珈琲カップにあんみつを。
 
 
どのようにも使いみちがあるということを知っていただけたら、帰った後、おうちにある使っていない陶器を出してみて、今使っている用途の他に、どのように使えるかなぁと考える。
 
そうしたら、早速当日の夕飯に、ご主人様にいつもと違うスタイルのお食事を出せるし、翌日には、お友達を呼びたくなると思うのです。
 
 
 
 
今後、変更の可能性がないとはいえませんが、おそらくそんなカタチになると思います。
 
今、お見せできるのは、その日に使うであろうこの和菓子。栗どらソフト。(あんみつも考えているのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました)
 
 
ファイル 2016-08-08 22 33 20
 
とても美味しそうですよね。
 
ファイル 2016-08-08 22 37 12
 
 
このように出していただきましたが、私なら、こんなお皿にのせたいなというのは浮かんでいます。
まだ、器探しはしていないですけどね(笑)
 
 
お食事には、もっと可能性があってもいい。
このイベントに来られる方は、家で使い道に困っている器などありましたら、お持ちいただければ、思いつく限りは提案させていただきます。
 
まだ、料金等決まっていないのですが、開催は9月下旬を予定しています。
詳細など決まり次第、店頭、ブログにて発表させていただきますね。
 
 
 
ファイル 2016-08-08 21 40 14
 
 
 
私ができることなど、たかが知れています。
ですが、目の前の1人が、10人が、明日の食卓を楽しみにできるのならば、お役に立てていると言ってもいいのかもしれません。
 
 
 
 
今日も1日お疲れ様でした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
今日も暑い1日。
お店を出て家路に着くと、遠くで雷がなり響いていました。
夏ですね(そうでしょうね)。
 
 
IMG_0662[1]
 
暑い時期に南国っぽい花を挿すのも素敵だと思うのですが、たとえばこうした色の釉薬(灰釉といいます)の花器に、お花ではなく、葉っぱを流すようにさすというのも涼を感じられます。
 
IMG_0635[1]
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
夏と言えば、なんといっても海!そして、お祭りや花火大会などのイベントです!
周りに「海に行こう!」と言いだす人が誰もいないし、さすがの私も1人では海に行かないので、海に入るどころか、見る機会すらほとんどありません。
 
 
そのせいもあって、先日のガタニイの海は雄大で感動しました
 
ファイル 2016-07-26 20 10 17

 
お祭りや花火も、あちこちでやっていて、よく夏の音が聞こえてきます。
 
 
皆さんの投稿にも、全国あちこちのお祭りや花火の様子を写真で見れて、行った気に、、、はなりませんが(笑)、私も行きたいなと思いながら、楽しそうな写真を拝見しています
 
 
 
さて、私が産まれ育ったのは、群馬県南部にある、太田市というところです。
 
地元太田が誇るものといったら、ねぷた祭りとやまといも、太田焼きそば。。。あと、あと、、、はい、それくらいです(笑)
それから、太田ではなくて群馬全体ですが、焼きまんじゅうも外せません(笑)
群馬県民のソウルフードと言って、過言ではありません。
 
 
焼きまんじゅうをご存じない方でも、お祭りの露店で見かけたことならあるかもしれません。
 
焼まんじゅうとは、甘い味噌をたっぷりつけて焼いてあるおまんじゅうのことです。
基本的には、中にあんこなどは入っていません(入れているお店もあります)。
 
 
これは太田に限らず群馬ならどこにでもあるのですが、やはり私は、子供のころから慣れ親しんだ、地元の焼きまんじゅう屋さんの味が1番好きです。
 
 
ファイル 2016-08-03 18 05 07
 
 
よく見かけるものは焼いてあるものですが、群馬の焼きまんじゅうやさんだと、タレとおまんじゅうを別々に売っているお店も多いんです。
私はあまりタレがしみこんでいない方が好きなので、主に別々のものを買って、自宅で焼いて食べます。
 
 
 
 
 
 
 
neputa2015003_0.jpg
 
 
そして
 
ねぷた祭り
 
昨年は16万人が訪れたそうです。
 
ねぷたといえば青森の弘前ですが、その弘前と友好都市を結ぶ太田でも、ねぷた祭りが行われます。
かき氷で、舌を緑やピンクにしたのは、主にこのお祭りです。
 
 
ファイル 2016-07-19 0 07 05
 
 
この写真、こないだも使ったんですけど、太鼓にのる金髪ショートの人、私です。三菱に勤めていたわけではないのですが、友人に誘われて叩いたときのものです。
この年だけだったけど、いい思い出になりました。
 
 
埼玉北部と群馬南部の方々には、一度は足を運んでみていただきたい、この辺りでは見応えのあるお祭りだと思います♪
そんなねぷた祭りは
 
 
 8月14日(日)、15日(月)<荒天中止>
 
 
  ねぷた運行            18:40~21:00 (15日 18:30~20:40)
  ねぷた囃子の大合奏        21:00~21:30 (15日 20:40~21:10)
 
場所は、群馬県太田市尾島商店街大通り(県道142号)
津軽物産市、太田物産市も開催するらしいです。
 
 
ただ、田舎なので、アクセスが。。。
 東北自動車道、館林ICより車で約45分
 北関東自動車道、伊勢崎ICより車で約30分
 関越自動車道、花園ICより車で約45分
 東武伊勢崎線、木崎駅より徒歩約15分
※ 尾島庁舎・道の駅おおた⇔会場、また、木崎駅⇔会場までシャトルバスあり。(無料)
 
 
駐車場は、会場から少し離れたところに設けてあります。徒歩圏内ですが、シャトルバスが出ている駐車場もあるようです。下のリンクを参考になさってくださいね♪
 
ねぷた祭りの詳細はコチラ(駐車場の情報などもあります)
 
 
 
 
 
暑さに文句を言いながらも、私は冬より夏が好き。
冬の重い服を脱いで、どこに出かけるにも気分が軽いです♪
 
皆さんも、そういう方の方が多いんじゃないですか?
夏の歌は?と聞かれて思い浮かぶのは、元気な歌ばかりではありませんか?
 
 
 
蝉の声はいつかの夏を呼び起こします。
絵日記。プールに響く声。宿題。
友達との約束。向日葵。
花火の音に、短い夏を惜しんで、泣いたり笑ったり。
 
 
 
またひとつ、素敵な夏の想い出を増やしてください
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?