FC2ブログ

記事一覧

同じお皿を何枚買えばいいのか問題

このうつわが欲しい!と決めてから、同じうつわを何枚買おうか迷う方がとても多いです。ご家族の人数分同じものを買う方。ご夫婦で揃えて、お子さんやご両親のデザインは違うものにする方。一昔前は5枚セットで買うのが常識みたいなところがありましたが、今は決めなくていいと思うんです。だから私は、5枚買おうとするお客様におせっかいにも、本当にそんなに必要か確認しています。こんばんは。埼玉県熊谷市にある、お洋服と和...

続きを読む

うつわがお店に並ぶまで。

買い付けてきたうつわをお店に運んできました。この鉢というかサラダボウルというか丼みたいなものは、今までにも何度かいれているけど好評です。西村先生の奥様とお話してたら、やっぱり人気なんですって。仕入れてきたうつわは、また改めてご紹介しますね。さて、西村先生の元に伺ったとき、ちょうどろくろを回して成型しているところでした。見た感じ直径30cmくらいあるように見えたけど、これが焼き上がったときは、一回り...

続きを読む

SNSのない時代、窯元はこうして探した

長皿の懐の深さは見習いたい。だいたい受け入れてくれます。今日はうどんだったけど(ちなみに真ん中の薬味が入っているのはぐい呑)、チャーハン、オムライス、ハンバーグ、カルパッチョ、パスタ、焼きそば、串揚げ、焼き鳥、カレー、そしてケーキまで。なんでもいけます。お持ちでない方は、是非1枚持っておくと便利ですよ。さて、明日はお客さま注文の品があるため、益子に行ってきます。この仕事をはじめて、徐々に付き合う先...

続きを読む

カップの結露がテーブルにシミを作ったら

先日、カップを買いに来てくれたお客さまとお話していたら、以前グラスにドリンクをいれて、コースターを使わずに木のテーブルに水滴を放置してたら、シミがついちゃって消えないというお話になりました。私も実は以前、いつもうつわcafeでお世話になっているカフナさんのテーブルにお花を飾るために花器を置いていて、数日間同じ場所においていたらシミになってしまっていたことがありました。そのときにきれいに落ちた方法があり...

続きを読む

昨日の続き。うつわの取り扱いその2

昨日は、陶器(特に白など色が入ると目立つもの)を使う前には、水に浸すか、時間がなければ水にぬらすだけでも色やニオイ移りがだいぶ軽減されますよっていうお話を書きました。なにそれ知らないという方はコチラから今日はその続きです。油の染み込みについて。たとえば上のお皿は焼締(やきしめ)といって、釉薬がかかっていないザラザラしたものです。ビール好きの方が陶器のカップを選ぶときは、このタイプがオススメ。こまかく...

続きを読む

うつわを使う前は水にくぐらせるだけで違います

おそらく以前もここに書いたことがあると思うのですが、最近質問が多い、陶器のお取り扱いについて、おさらいをしていこうと思います。みなさんのおうちには大きく2種類の食器があります(木製とかプラスチックとかは除いて書きますね)1つは磁器です。ざっくりいうと石で作られているもの。光を反射する、つるっとした手触りのものです。洗い物をするときもスポンジがひっかからなくて扱いやすいです。これが磁器。目が細かいの...

続きを読む

わざわざ花器をかわなくても鉢があればお花は飾れます

‪お店の紫陽花がいよいよ咲きました。種類なのか日当たりなのか、なぜかすぐ隣の株は全然咲いていません。昨日軽く触れたけど、花器を持ってなくても色んなものを代用してお花飾れますと伝えたくて、写真撮ってみました。まずは使ううつわのサイズにあわせて切ります。私はほぼ根本から短くしました。水をはって、横たわらせただけですが、紫陽花って大きいから、それだけで絵になりますよね。もちろんいろんなお花をいっしょに飾...

続きを読む

大は小を兼ねる

先日いれてきたうつわを沢山並べました。飾ってあるお花はトサミズキ。トサミズキって、春はこうしてみずみずしい緑を、そして秋には紅葉で楽しませてくれるし、葉の形も好きです。昨日の紫陽花の花器もそうだけど、これくらい小さな花器って、ダイニングテーブルにちょっとおけるし、大きな花束や枝物を用意する必要がないので、気軽に使うことができます。かわいいでしょ。昨日ディスプレイを替えました。ターコイズに、生成り。...

続きを読む

盛り付けは5色使うといいと言われています

最近緑が豊かになってくれたおかげで、飾ったりお料理に添えたりすると綺麗で嬉しい。盛り付けは基本的に「青黄赤白黒(しょうおうしゃくびゃっこく)」この5色が揃うと、美しく、そして美味しそうに見えると言われています。でも、毎回このすべてを使うなんて難しい。だから3色だけでも使ってみたり、今日は爽やかに白と緑だけでいくと、テイストを決めたりしても楽しいかも知れません。うつわやランチョンマットなどの小物で色...

続きを読む

陶器と磁器ってどう違うの?

近日中に、お店に新しいうつわが仲間入りします。それもRiyonでは珍しい、磁器です。こうして1つひとつ丁寧に絵付けされていきます。さて、そのうつわたちをお迎えする前に、私がいつも扱っている陶器と磁器がどう違うのか、簡単にお話しますね。うつわにはガラス製や木製、金属製のものなど、様々な種類がありますが、一般的にどのご家庭にもあるのが陶器や磁器だと思います。なにが違うのかといいますと、そもそも原料から違い...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。