みんなの食器の使い方まとめ。

 18, 2017 23:51
今日はちょっと忙しかったけど、なんだかいい1日でした♪
いいものも届いたんだけど、それはまた別のときに♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
そんな本日のブログは、密かにチェックしていたみんなの陶器の投稿を紹介させていただきます。
 
 
まずは、新潟【カツデン】林さん。お友達のいずみんのご主人です♪
 
 

 
すぎちゃんセレクトのお酒とともに♪いいなぁ、日本酒が飲めるって、かっこいいなぁ。私も言いたいです。
(言うだけならタダ)
 
 
 
そして、宇都宮からわざわざ来てくれる、電車が大好きなひろみさん。前回来てくれたとき、Twitterの話してから、めっちゃ楽しんでるっぽくて、私も嬉しい♪
 
 

 
ちくわがなんだかおしゃれな感じに!ブラックペッパーが食欲をそそります♪
 

 
コチラはすぎちゃんレシピの梅しそチャーハン♪
あー美味しそー!間違いない組み合わせですもんね!私もまた作ろーっと。
 
 
 
 
お次は、やはりわざわざ横浜からお店に来てくれたりほぴー。
先日、短の家でも一緒でした。
 
 

 
りほぴーは本当に和食器が好きなのが、話していると伝わってきて、その話題になると、つい私も熱が入ります(笑)
 
 

 
あの【九州ラーメン友理】の高菜がのっている。ごくん。
 
 
 
そしてこないだ一緒にディズニーに行ったアキーコ。
 
fc2blog_201708190027249b2.jpg
 
デジャヴ?デジャヴなの?高菜がのっている。。。
 
 
 
 
そしておなじみ忍さん。
言わずもがな美しい色使いと余白。
 
 

 
お客さまの中で、どなたか田中・スパイス・忍のスープカレーのスパイスが欲しい方はいらっしゃいませんか?
すでに注文してあるので、数に限りがございます。そんな方はおはやめに私まで♪
 
 

 
はぁ。ビール飲みたくなりますねー。
 
 
 
そして本日、無事Riyonにて【HAPPY SUGAR】のお菓子が解禁になりました!
ウチコさん。
 
 

 
キレイですね。うん。贅沢だ。
 
 

 
な、なんと!Keisukeokunoya(白い楕円鉢)と一緒に使ってくれるとか!ありがたやー。
 
 
 
最後に、兵庫県の但馬牛の牛飼いさん。一馬さんとあつみさんご夫妻。
 
 

 
写真の腕前が良すぎるというのも手伝いまして、とても素敵な1枚に。
それより、疲れていてもこうしていいものを使うことを忘れないことって、案外できないものです。
 

 
ほうほう。ローソンのシューアイス。今度買ってみよう。
 
 
そして奥さまのあつみさん
実はまだお会いしたことがないんだけど、とても親しみを感じる方。いつか一緒に友理に行くんだよね♪
 

 
 
うんうん。私、陶器が好きだから、こういう投稿大好物♪
こうやって、陶器を道具としてではなくて、ちゃんと「それを使う時間」に重点をおいて、大事に生活していることが、とても素敵だって思うのです。
 
 
 
 
ここに紹介させていただいてる方々、みんな忙しい方ばかり。
でも、きちんと「楽しむ」という心のゆとりを持っている。
 
 
お店をやっている人は、普通なら売っておしまい。
でも、こうやって皆さんが見せてくれるから、私はまた、力をもらう。
ありがとう♪ありがとう♪
 
 
 
あ、そうそう。いま、お待ちいただいてる方(忘れてませんよ!)。平皿と、おかずをのせるお皿(範囲が広いな(笑))ね。しばしお待ちくださいね。とりあえずではなくて、もう少し色々見てから提案させていただきたいのです♪
 
 
今日も1日お疲れさまでした。
おやすみなさい。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
私ね、一部の人、いえ、一人の人にスナフキン(ムーミンにでてくるキャラクター)と呼ばれています。
 
 
fc2blog_201704271946100b2.jpg
 
ロングカーデなどを、好んで着ているせいです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
私もスナフキンと同じように、旅行が好き。
(バックパック1つでは、でかけないけど)
多分それは、自分の知らない世界を見せてくれるから。
知らない国の、知らない人たちが、当たり前のように、そこでずっとしてきた習慣や文化をもち、暮らしている。
非常に興味深い。
 
 
 
 
人間は変化を嫌うから、思わず受け身がちになります。
でも、その一方で、新しいものを見て驚き、目を輝かせる。
本当は、新しい世界をただ見るだけではなく、変化を望んでいるからではないでしょうか。
 
 
興味を持てる限りは、想像力が働く限りは、きっと変化し続けることが可能なのだと思います。
 
 
Riyonに来てくださるお客さまはご存知の通り、うちのお洋服は、少し個性的なものが多い。
やたら布面積の広いワンピースや、わけのわからないバッグ。おもしろい切り替え。
 
 
そうすると、たまに言われます。
「これ、おもしろくて素敵だけど。。。でも、どこに着ていったらいいのかしら」
って。
 
 
埼玉北部に住む方々の「お出かけ」基準は、お食事(それもただのお食事ではなく、ある程度の場)や、東京など、都会にお買いものに行くこと、そして旅行。
 
東京には個性的なお洋服を着た方が多いから、その「少し個性的」はとてもいいバランスなのですが、ご近所に買い物に行く程度だと、「この服はちょっと個性的すぎる」と考えてしまうようです。
 
 
 
 
私は、お友達でもお客さまでも、とても素敵だなと思ったときに
「どちらへお出かけ?」
と好意的な意味で声をかけます。
それくらいおしゃれですねという意味で。
 
 
 
でも、お客様のお話をうかがっていると、とても、好意的とは思えない言い方をされて
「近所の人にさっき、こんなふうに言われちゃったの」
って、ちょっと悲しそうな顔をする方も少なくない。
 
私はそんなとき、お客さまに言います。
「その方は羨ましくて言ってるだけですよ!」
って。
 
 
きっと、お客さまご自身もわかっていると思う。
でも、言い方によってはその台詞って、こうやってまるで、おしゃれがいけないことのように感じさせてしまうのです。
 
 
そんな風に声をかける方は、本当はご自分もおしゃれしたいのだと思います。
だから、「おしゃれしていること」に気付くんですよね。
興味が無い方は、どんなお洋服を着たって、そもそも気づかないじゃないですか。
 
 
そうやって、本当は個性的なお洋服が好きなのに、自分は似合わないと思っている方の、何と多いことか。
 
 
 
年齢は関係ありません。
 
 
先日、あるお客さまがこうおっしゃいました。
「もうお出かけする機会もそんなになくなったし、私なんて似合う服も少ない。それにこんな歳だから、着るものばかり増やしたってしょうがないしね。」
って。
 
 
それを聞いていた、その方よりも年上の常連のお客様は、笑顔でこうおっしゃいました。
 
 
「私はおしゃれすることを考えるのが好きですけどねー」
「先のことなんか考えたら、何も出来ないですよ。
今を楽しまなきゃ!私は好きなものを着て、好きなところに出かけたいわ!」
 
 
fc2blog_20170427190034e93.jpg
 
 
なんて素敵なのだろうと思いました。
ちなみにこうおっしゃったお客さまは、お二人とも70代。
 
 
あぁ。私は70代になったとき、こうでありたい。
好きなものを着て、好きな人と、好きなところに出かけ、好きなものを食べる。
 
 
だってそうしなきゃ、あっという間に人生は終わってしまうもの。
 
 
これを着て、どこへ出かけよう!?
 
 
fc2blog_20170427190026e72.jpg
 
 
(こちらはまた別の、60代のお客さま)
それが、若さの秘訣のひとつでもあるはずです。
SLAM DUNKの安西先生じゃないけど、諦めたらそこで、試合終了です。
 
 
 
ちなみに私の伯母は、80代半ばで、ハイヒールを履いて、歩いています。
いくつになっても、輝いていられるかどうかは、自分が決めること。
どうせだから、楽しみませんか?
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
金沢にご旅行に行かれたお客さまから、お土産をいただきました。
 
 
fc2blog_2016110118035946f.jpg
 
 
石川県の方はおわかりになるんですかね?【うら田】さんの愛香菓というお菓子です。
素敵な箱で、開ける楽しみまでついてきます。
 
 
fc2blog_20161101180716126.jpg
 
 
紫陽花のような花が咲いていました。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
私のお店は埼玉県の北部、熊谷市にありますが、熊谷は熊谷でも、片隅にあります。
熊谷市と深谷市のほぼ境目にある、駅で言うと熊谷の先にある籠原駅です。
都内だと1駅約2〜3分、歩くことも可能ですが、ここは電車でも7分くらいかかりますから、歩くのはお勧めしません(笑)
 
 
「籠原?ってどこかで聞いたことあるな?!」
という方は、JR高崎線(東海道線直通・湘南新宿ライン含)に籠原行というのがあるからです。(終点は群馬県にある高崎駅、その先の新前橋までいく電車もあります)
始発があることもあり、都内まで通勤通学される方も多く住むエリアです。
 
 
 
私はこのお店に群馬から通っているのですが、今日、いつもの道を運転しながらお店に到着したとき、よくよく考えるとすごいところにあるなぁと感じました。
 
 
都会ではありませんが、コンビニやドラッグストア、スーパーマーケットも徒歩5分圏内にありますので、便利です。
そちらは比較的車の通りのある道路に面しています。
でも、私のお店の目の前は公園、住宅街にあります。
 
 
ファイル 2016-11-01 22 18 06
 
 
といいつつ、大した問題ではないと思っている自分もいます。
 
オープン当初は、こんな所では、お客様なんか来てくれないんじゃないかって思っていました。
なんでこんな所に(大家さんすみません)って思っていました。
 
 
実際、未だに「近所に住んでるけど、全然知らなかった」と言われる方もいらっしゃるのですが、
知っていようが知っていまいが、来てくださる方は来てくださるし、好みでない方はいらっしゃらないと思います。
 
といっても、知らなければお店に来ることは出来ませんが、
ないものばかり探したら、キリがありません。
 
 
ファイル 2016-11-01 22 12 03
 
 
ふふ。のどか(笑)
 
 
 
大きなお店だったらお客さまは来てくれるのかな。
人通りが多かったら来てくれるのかな。
大通りに大きな看板があったら来てくれるのかな。
 
 
 
多分、違うと思います。
 
 
冒頭に書いた、お土産をくれたお客さまも、信頼してくださっている。
このお土産を見つけたときに
「あ、これ!みわちゃんにあげようって思ったの」
って言ってくれました。
 
 
 
これが全てだなって思う。
小さいけれど、かっこいいお店じゃないけど、人が歩いてないけど(笑)
でも、これが全て。
ここに詰まっていると思っています。
 
 
 
ありがたい。
こういうことをきちんと見ていかなきゃいけない。
そう思わせてくれました。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
我が家の葡萄、収穫中です!
 
シャインマスカットは、皮ごと食べられるうえに、甘くておいしい!
そしてなかなかの大きさ!
父よ。やるではないか。
 
 
ファイル 2016-09-19 15 03 43
 
 
 
 
はい。こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
私は約1年前に、短パン社長のセミナーで、ほぼやっていないに等しかったSNSや、ブログをまたはじめたわけですが、正直そのときだって、疑問に思わなかったわけではありません。
 
「うちのお客さま、SNSやってない方が大半だし、書いても誰にも読まれないだろうなぁ」
って。
 
 
でもやってみました。
出来ることなのにやらないと決めてしまったら、何に対してでも出来ない言い訳をしてやらない気がしたからです。
 
せっかくためになるお話を聞いたとしても、全部が全部、いっぺんに出来はしないと思います。
 
ならば、「これは頑張ればできそうだな」と思うことを、やってみる。
たとえお客さまが読んでくださらなくても。
 
 
そう思って始めたSNSへの顔出し投稿と、顔出しブログ。
 
正直、Riyonのお客さまには、今はまだメルマガのほうが浸透しています。
 
 
でも、ブログを読んでくださっている方がふえていることも事実。
数日前にも、初めてのお客さまが入ってきてくださいました。
 
 
お客さまはご存知の通り、Riyonの前の道は人通りも少ないし、ちょっと入るのに勇気がいるお店なので、90%以上の新規のお客さまは口コミなんですね。
 
でも、聞くとその方は
 
「ブログを読みました。断捨離したから、これからはいいものを使っていきたいと思って」
 
っておっしゃって、陶器をお買い求めくださいました。
 
 
 
嬉しかった。
ここで買った陶器を大事にしていこうという想い、嬉しかった。
 
 
ここのところ、ブログを読んだと言っていらっしゃる方が少しづつですが増えています♪
ありがたいなぁ。
ブログやメルマガにしか書いていない内容をおっしゃってくださるお客さまもいて、そういう方とはどんどん距離が縮まります。
 
 
私がどこで何を食べても、お客さまはそんなこと興味ないんじゃないかなんて思っていましたが、短パン社長の仰る通り、同じ趣味がある人とはそれで盛り上がるし、そうしていくうちに、ウチコさんのケーキ、オコメンさんのお米、まささんの高菜、なたりーさんのカレー、そんな、お客さまからしたら、会ったこともない方の話で盛り上がるようになりました。
ちなちゃんに至っては、今度お客さまと一緒に、ピラティスのレッスンを受ける約束をしたくらいです。
 
 
「私事で恐縮ですが。。。」
 
なんて言葉がある通り、とくに私たち日本人は、自分のことを親しくない相手に話すことは、申し訳ないとか、ネガティブに捉えがちです。
でも、これはお店をやっている人に限ったことではなくて、私のような人見知りさんにも、実はオススメの方法でもあります。
 
 
人と仲良くなるには、共通点がある方が圧倒的に早いですからね!!!
 
 
 
ブログを書いていてよかったなと思う瞬間でした。
 
好きなこと、伝えたいこと、思ったことを書いているだけですが、それでお友達ができたり、今お友達の方とはもっと仲良くなったりしたら、嬉しくないですか?!
 
 
ブログを続けたいのに、そんな自信がないという方も、続けていくと、きっとそんな日が来ます。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラ♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
先週、ダイバイヤーを観ていたら、美味しい美味しいと、短パン社長はじめ、出演者の皆さんが大絶賛だった究極の海苔が届きました。
 
なんでも生産者は、神の舌を持っているのだそうです。
夕飯に頂きましたが、たしかにパリパリとして厚みがあり、風味豊かな海苔でした
 
 
ファイル 2016-08-09 21 53 52
 
 
海苔の他にわらび餅も注文しました。
いただくのが楽しみです。
 
そしてなんと、私の大好きなダイバイヤーのキャラクター、イブラちゃんの巾着まで付いてきました♪
はぁ。イブラちゃんがかわいすぎる。特に先週の放送なんて、イブラちゃん劇場でした♪
 
ファイル 2016-08-09 22 23 52
 
運動中のイブラちゃんに翻弄されるお三方の姿(笑)
見るたびに癒やされます。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】イブラちゃん大好き♪みわです。
 
 
 
いつだかに行った展示会で、1番の収穫だった漆器がようやく入荷しました♪
 
 
あまりにも素敵なので、ゆっくり写真を撮って紹介させていただこうかと思いましたが、数枚撮ったところで、器がとても好きなお客さまが数名いらしたので、ほとんどなくなってしまいました
 
ありがたいです
 
 
 
IMG_0783[1]
 
 
器が好きなお客さまは、漆器がお好きな方が多いのですが、よく見る漆器はどれも同じようなものが多く、Riyonではそんなにはお取り扱いがありませんでした。
今回の漆器が皆さんに喜んでいただけた訳は、まるで陶器のようだからです。
 
 
IMG_1044[1]
 
この写真などは、わかりやすいかもしれません。
特に緑の角盆などは、織部という、よく陶器にかけられる釉薬にそっくりです。
 
お椀はさすがに漆器だとわかりますが、この写真をぱっと見た感じでは、ほとんどが陶器に見えるのではないでしょうか?
 
IMG_0786[1]
 
 
 
 
IMG_0787[1]
 
 
私は、展示会に足を運んでいいものに出逢ったとき、お客さまの顔を想像します。
きっと喜んでくださるって。
 
 
 
新しいものを見つけた瞬間に、お客さまがおもちゃを見つけた子供の様にはしゃいでくださる瞬間が好きです。
 
「これもいいわね!わぁっ!あっちのもいいわ!どうしようかしら!」
 
嬉しそうに選んでくださる姿は、本当に嬉しい瞬間です。
だって、そう言ってその商品を手に取るお客さまの頭のなかにだって、喜ばせたい誰かの顔が浮かんでいるはずなのです。
 
このお皿(お盆)を使って、どうやって盛りつけて出そうかしらと。
 
 
 
新しい商品が入ってくるのを心待ちにしてくれる。
 
似たようなのを持っているから、買わなくていいと言うと、何故売ってくれないのかと怒る(本気で怒るわけではありません(笑))
 
私が大きな展示会に行った翌日は、「疲れてるんじゃない?ムリしないでね」と労いの言葉をかけてくださる。
 
あまりにも安くなったセールの価格をみて「これは安すぎる!大丈夫なの?」と心配してくださる。
 
 
 
なんて方々なのだ。
 
 
と、私は思います。
こんな温かいお客さまに、Riyonは大事にしてもらっているのです
 
 
 
IMG_1054[1]
 
 
こういう方々の生活が、豊かになるお手伝いができたらいい。
 
 
 
お客さまの温かい一言ひとことに、満たされている空間なのだと、改めて思った日でした。
 
 
 
今日も1日お疲れ様でした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?