いつもね、班長さんのアキーコは、「みわたんはセミナーの日は泊まりー?」などと聞いてくれて、「泊まりかもー」と答えると、ささっとホテルを調べてくれる。
ちなみに彼女が探したホテルにハズレはありません。
 
 
先日も、兵庫のタカナ大好きタナカ畜産のあつみさんとご一緒することが出来ました。これね、翌朝朝食とってるときの1枚。寝たのは深夜3時過ぎ。楽しかったね。
 
 
fc2blog_201709241910243a7.jpg
 
そして、お部屋は違うけど、いくさんも♪
(ホテルで撮り損ねたー)
 
fc2blog_20170924215708cae.jpg
(私の向かって右隣です)
 
お二人ともこの日が初対面でした。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
今日は、改めてSNSについて少しお話したいと思います。
なんでもそうですが、初めは「やるぞ!」と意気込んでいたものも、毎日していれば、いつの間にか当たり前になります。
 
 
たまに旅行に行ったときくらいしか投稿しなかった人が、いきなり顔出しで投稿を始めると、友人たちも「いきなりどうしたの?」と驚きます。聞かれれば説明をしていましたが、聞く人は聞くし、聞かない人は聞かないままだから、そうするうちに、それ以上は、「なぜSNSでの発信が重要であるのかを、誰かに説明すること」の必要性など感じなくなります。
あまりにも日常生活に溶け込みすぎてしまうのでね。
 
 
そして慣れないながらも、その意義を自分なりに認識し、やりつづけていると、楽しくなってきます。「ビジネスのため」に始めたはずのものが、いつの間にかそんなことなど忘れ、ただ友達とコミュニケーションをとることに夢中になっている。
 
 
でも、もしかしたらそれだけ、今まで孤独を味わっていたのかもしれません。
仕事でどんなにいやなことがあっても、大変なことがあっても、嬉しいことがあっても、わざわざ誰かに報告することなどないし、たまに会える友人に、そんな細かい、ましてやネガティブな話など、あまりしたくはない。
 
 
そんなことを、
「これ、大変!(笑)」「苦手な作業!(笑)」
と笑い飛ばせるようになったのは、紛れもなくSNSの力であるといえます。
SNSというか、全国の見てくれている「SNSというツール」を使ったお友達のおかげ。
 
 
大変な仕事は変わらない。
投稿したからといって、仕事が減るわけじゃない。
なんなら投稿している時間があるなら、早くやれとも言える。
でもね、モチベーションは全然違う。
 
 
 
 
かといって、その関係性は一朝一夕という訳にはいきません。
冒頭にも書きましたが、一緒のお部屋に泊まったあつみさんは初対面です。
ですが、もう結構長いこと認識して投稿を見ていたし、やりとりもしていました。
 
 

 
 
 
 
 
学生時代、学校が変わったり、学年がかわったりする度に、初めてその教室に入ったとき、そこには今までの日常とは違った景色があります。(当たり前だけど)
知らないひとが沢山いる。(当たり前だけど)
そんな人たちとどうやって仲良くなろうか。
私もそうですが、人見知りの方は、そんなことを考えていたと思います。
 
 
でも、いつの間にか仲良くなっている。
何がきっかけって、たいてい他愛もないことだったりしますよね。
毎日顔を合わせて「おはよー」「バイバイ」と言っているだけでも、当然違うわけです。
 
 
SNSでも同じことが行われています。
顔の見える、どこに住んでいるか(もしくは勤務地)を知っている、何を職業にしているのか知っている人が
「おはよー!今日はこんなことをしてるよー」
といえば、会社や学校で挨拶しているのと、さほど変わらないんです。
 
あ、わかりますよ。昔は私もネットの中で仲良くなるとか、胡散臭いとか思ってましたしね。
でも、それは、「どこの誰だか、全くわからない」場合の話。
 
 
きちんと発信している人は、たとえ会ったことがなくても、怖くないどころか、更に仲良くなれる。
「やっと会えた」という気持ちも相まって、とてもうれしくなる。
 
 
 
今、アナタのお仕事がもしも大変なら、尚のこと。
部活とか思い出すとわかりやすいかもしれないけど、一緒に頑張る仲間がいるって、いいものですよ。
SNSって、そんなチカラをもっています。
 
 
 
ブログは毎日読まれるものでもないだろうし、思いついたときだけでもこうして説明することで、そのときにたまたま読んでくれたひとが「あぁそうか」と思ってくれるのならば、それはまた1つの「楽しい消費」「楽しい仕事」に繋がるのかもしれないなんてことを思います。
 
 
 
静岡のはなぶさ旅館、はなさんから届いたばかりの干物。
 
fc2blog_2017092422024960b.jpg
 
めっちゃ美味しい。これも、SNSがあったから買い求めることができました。
 
fc2blog_2017092421593183e.jpg
 
 
 
 
では、今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
酒器が主役になれる季節。
落ち葉の赤と、熱燗の湯気。
 
 
fc2blog_201709201949596b6.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
「これを失ったらどうにもならない」
って、思い込んでいることって、きっとたくさんあるんだろうなって思います。
 
物質的なことも、精神的な支えも、中にはすでに違和感を覚えていたのに、それを失うと環境が変わってしまうから、変えたくなくて、しがみついていたものさえあって、そういったものを手放してみました。
そういうことというのは、意外と些細なことで。でも、本人にとっては大きなもの。
わりと平気でした。なんなら、無理していた自分に気付いたくらいでした。
 
 
たとえば、本当に小さな話なんだけど、お気に入りだったピアス。
失くすのが怖くて動き回るような日は着けないでいたのに、あるときバスに乗り遅れそうになって走ってしまい、その後耳を触ったらピアスがなかった。
気付いたときは、軽くですがショックでした。でも、よく考えたらそんなにもともと使っていなかったし、片方になっちゃったけど、別のと組み合わせて、普通に使っています。むしろ、元々シンメトリーよりもアシンメトリーの方が好きなんだったと気付きました。
 
 
たとえば、親友の転勤が決まったとき、すごく寂しかった。
でも実際、今の時代はいつでもつながっていられるから、いつでもLINEすればいい。会えなくても元気でいてくれてるその存在にただ感謝できる。
FBの、日本酒のイベント参加の通知をみるたびに、ああ彼女は今日も元気だと笑顔をもらえる。
 
 
たとえば、たとえば。こうなったら嫌だと思っていたことも、無理してでも受け入れると(というか、受けれざるを得ない場合もありますが)、不思議なものでだんだんそれに順応してくる。
人は今の状態を100としたら、いい部分は維持しつつ、必要なものを足して、105とか、110とか、とにかく上に行きたいと思っているから、「現状」から欠けるなんてとんでもないと思ってしまう。それでもなんとかなってしまうのだから不思議です。というか、マイナス5でも、プラス10なら、もうプラスなんですよね。
 
 
環境は受け入れるしかない。きっとみんなわかっている。
乗り慣れない車も、行き慣れない場所も、いつか、いえ、すぐに慣れる。
人もそう。
その人の声も、仕草も、見慣れてなじむ。生活の一部になる。
そのときに初めて見えてくるものもある。
 
 
あんなに気に入っていたのに、大きな理由もなく、なんとなく行かなくなったお店も、なんなら失くしたことに気づかないものすらあるでしょう。
 
 
 
 
よく「手放すことによって、手に入る」
というけれど、本当にそう思う。(そのときはそう思えないけれども)
それは、自分の気付けるかどうかによるものもあるのだと思う。認識。
ニーチェがこういったように。
 
 
『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』
と。
 
 
 
ただ、一方で、今あるものに感謝しています。
当たり前になって、見えなくなってしまうときもあるけれども、
いつか言えばいい。
いつかやればいい。
いつか。いつか。
いつになっても来ない、その「いつか」は。
 
 
 
先日も、家族のために無農薬の野菜や果物を作ってくれる父に、きちんとお礼をいいました。
「いつもありがとう。」って。なかなか言えないんですよね。
 
でも、大切なことです。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

日本語で簡潔に伝えること。

 19, 2017 21:30
音楽はそんなに詳しくありません。
でも癒される。元気になる。
音楽って大切。
泉みたいに、いろんな感情が湧き出てくるもの。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
 
先日、益子に向かう車の中で、ご機嫌でララランドを聴いていました。
 
 
fc2blog_20170919161920202.jpg
 
 
洋楽というのは、1音に対していくつかの音(文字)をのせられます。
 
 
例えばラブソングがあったとして、
「あなたが好き」
と言いたい場合に、英語なら、
ドレミ
と言う3つの音に対して、
「I LOVE YOU」
と言う8文字が乗せられます。
あれ。ちょっと説明下手。わかりづらいですね(笑)
 
 
ド(I) レ(LOVE) ミ(YOU)
 
 
まさかドレミに I LOVE YOUのせる人もいないと思うけれども。たとえばね。
 
 
でも日本語だと、「あなた」の三文字しかのせることができません。
抜ける発音がないですものね。
あいうえお
って、1音いちおんをはっきり発音するから。
 
 
という事は、同じ5分の曲でも日本語と英語で同じ内容を書こうとすると、日本語の方がより言葉を選ばないと、どんな状況で、どんな心情で、何をつたえたいのかがわからなくなってしまいます。
 
 
たった3音でこれなのだから、1曲丸々でいったら、一体どれだけのものでしょうか。
 
 
だからこそ、日本の曲は少ない言葉でも多くのことが伝わるような言葉をチョイスしているのでしょうね。きっと。
しかしながら、日本人と言うのはあまりストレートに物をいう文化がありません。
言葉足らずでも、そこから相手の気持ちを拾わなければいけない。
 
 
日本語って難しいですね。
たとえば忙しくてできそうもないとき、単純に嫌なとき、ストレートに断ったり、ましてや「それは嫌」とは言えないから、「難しいです」という言葉にしてみたりね。
言葉を濁す。
 
 
 
まあそれが日本人の良さでもあると思うのですが、伝わりにくいですね。
 
 
「慮る(おもんぱかる)」っていう言葉があるけれども、よく考えたらとても日本人らしい言葉だ。
 
 
 
簡潔に伝えることが要求される日本の歌。
それでもそこに想いを詰め込んだ、いい歌が沢山ある。
今夜は何を聴こうかな♪
 
 
 
では、今日はこの辺で。
今夜もいい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

今年、なにしたかな。

 18, 2017 22:39
気づけば秋になってしまいました。このままの速度でいくと、あと1ヶ月ほどで今年も終わると思われます。
今年、私、何したかなぁ。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
1月に、いえ、多分去年からずっと、頭の中に「やりたい」と思っていることがあります。
 
 
今年できなくてもいいこともあるのだけれども、なんとしても今年中に、少しは進みたいと思っていたことが全くと言っていいほど出来ていないことは、しばしば私の心をへし折ってくれます。
今日はおやすみだったから、営業中だとなかなかできないお仕事を、少しやりました。
 
 
やらなきゃと思っていることが少しでも進むと、精神の安定に繋がるから不思議です。
「そんなこともできないのか」と自分自身を叱責してばかりになってしまいますからね。
 
 
何かに向かって進むとき。
自分の好きなことで、誰かのお役に立ち、(ただそれだけだと食べていけないので)、それがビジネスとして成り立つのであれば、そんないいことはありません。
 
 
fc2blog_201709182201487cb.jpg
 
 
お洋服も好きだけど、特にSNSの方では、私が伝えるべきはうつわの方だと思っています。
どちらのお仕事も、とってもうれしい。
 
 
fc2blog_20170918220200a7f.jpg
 
特に今年は、この大きなお仕事で、多くの方々に手作りの陶器の良さをお伝えできる、素晴らしい機会をいただきました。
k奮しかありません。
 
 
 
私ができることは、伝えること。
でももしかしたらそういったことって、もしも私が、才色兼備で、お料理が上手で、スポーツ万能で、芸術的才能もある、非の打ち所がない人間であったなら、できないかもしれません。
 
 
 
コンプレックスがあると、隠したくなる。
目立たないようにするには、どうしたら良いかなと考える。
 
 
徐々に、自分でぼんやりと自分でできることや、使命のようなものを感じて、形作っていく。
私だけでなく、みんなきっとそうなのではないでしょうか。
どこでどのように表現できるかと模索している。
そしてそれはやがて、自分の肩書のようなものになる。
「〇〇やさん」「〇〇師さん」「〇〇士さん」
って。
自分で決めるというより、誰かの目を通して、「この人は何々をやらせたらすごい」とか「この人の言うことなら」と決まるのだと思う。
 
 
話を元に戻しますね。
コンプレックスは、ないにこしたことはありません。けれども、同じような悩みを持つ、誰かの役に立てるかもしれないという可能性を持っています。
それがその方を喜ばせることになる。
 
 
お店で話を聞いていると、みんな、何かしらのコンプレックスを持っています。
 
 
顔が大きいから。
足が短いから。
腕が太いから。
お料理がヘタだから。
お料理は上手だけど、盛り付けがヘタだから。
 
 
あなたもおそらく経験があると思うけれども、
はたからみて、全然太ってない人が
「私、足が太いから」
なんて言うことありますよね。
 
そんな方に「大丈夫だよ」と言っても、ご本人が気にしているのなら、もうそれはなにを言っても耳には入っていません。
あなたもそう言うことあると思う。あなたが気にするほど、周りは気にしてないこと。
 
 
でも、本人にしたら、真剣な悩みなんですよね。
 
そういうことをね、私に出来る範囲で、私の得意分野で、私の好きなことで、少しでも解消できたらいいなと思っています。私もコンプレックスだらけだから。
 
 
 
そうやってこれからも、どうしたら顔の大きさをカバーできるかとか、このお茶碗にはどんなものを組み合わせたらいいのかとか。そんなことをリアルな場でも、SNSでも、お伝えしていけたらなぁと思います。
 
 
 
もっと進んでいけば、もっと沢山の方々を豊かに出来る。
綺麗ごとだけ言うつもりもありません。それは私自身のアイデンティティの確立にもつながるのですから。
 
 
 
fc2blog_20170918220231583.jpg
 
 
 
では残り3ヶ月、ほんのちょっと速度あげようかな♪
 
 
 
では、今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

家電を買ったら初めになにする?

 11, 2017 23:15
先日、木更津ツアーに一緒に行った、お客さまのえみこさんがいらっしゃっているときに、スマホをふとみたら、のぶこさんからツイートへのリプが届いていたので、えみこさんと盛り上がっていた友理の話に拍車がかかりました。
 
 
fc2blog_20170912224913434.jpg
 
新しい世界を拒むのではなく、どっぷり浸かる必要もないけれども入っていこうとすると、今までと違う世界が広がるんだって、えみこさんはとても楽しそうにしてくれていて、私はただそれが嬉しい。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
さて。
ちょっとこれ、読んでみてください。
あなたにはあてはまりますか?
 
 
1 落ち着いて、ゆっくり話そうとすることが多い
2 何事にも細かく計画を立てて実行するのが好き
3 説明するときに、自分で作った図や表を使うことが多い
4 複雑なものごとを分析していくことに興味がある
5 人にはなかなか気を許さないほうだ
6 たくさんの情報を検討してから決断を下す
7 何事も完全にしないと気が済まない
8 危険だと感じたら決して無理はしない
9 大げさなボディランゲージは苦手だ
10 仕事はきっちりこなし、正確で、ミスは少ないほうだ
 
 
これね、私と真逆のタイプの方の傾向なんです。
以前、心理学を学んだときに、わかったことなのですが。
 
 
そして、このタイプに当てはまる方は
これを読み切るのも、誰より時間をかけています。
なぜなら、慎重な方々なので、適当に答えが出せないからです。
 
 
 
先日、こんなツイートをしました。
 

 
 
はいこれ。
北海道【ようでん】の忍さまからの、北海道限定ではない、お取り寄せスピーカーです。
取扱説明書を読んでいたら、こんなことにはなりません。
 
 

 
 

 
 
何だみんな取説読まないのね!(このときの仲間意識ったらなかったです)
 
 
先に書いたタイプの方々が、家電や何かを買った時に、1番初めにすること。
それは、まずは取扱説明書を開いて、内容物がきちんと入っているか確認をすること。
 
 
「大丈夫?」「確認した?」「ちゃんと」
いつも完璧。冷静。
 
 
「ねえその書類大丈夫?ちゃんと確認した?」
(こんなこと言わないなー。私なら言わないなー。だって、自分がちゃんとできてないから、人に求められないんですもの)
 
 
話すときには主語述語がはっきりしていますし、身振り手振りが少ない。
 
 
先程、このタイプの方々は、これが自分に当てはまっているかどうかにも時間がかかると言いましたが、実際に私がこれを受講したときにも、アンケートの記入に一番時間がかかっていたのは、このタイプの方々でした。
皆が書き終えても、まだ書いていました。
几帳面。
 
 
 
ちなみにこの真逆って、どんな人かというと、飽きっぽく、細かいことが苦手な人。
でも、悪いことばかりではない。
 
 
行動力があって、イキイキしていて、陽気とも言える。
 
私は、家電を買ったら、とりあえず電源を入れてみます。
 
 
 
違うことはときに窮屈だし、なぜこの人はこんな考え方をするのかと、理解できなくてイライラすることもあります。
でも、そもそもタイプが違うから、面白いんですよね。
 
 
 
いつも、穏やかでいられたらいいな。
では今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?