うちのお店は大通りに面していないせいか、19年前にオープンしてから、新規のお客さまのほとんどは口コミです。今も。
山田さんも、はじめはお友達が連れてきてくれて、そのお友達と一緒にいらっしゃることがほとんどでした。
 
fc2blog_201707222132127d5.jpg
 
 
でも、おひとりでいらっしゃるようになってから、いろんなお話をするようになり、SNSでも繋がって、仲良くさせていただいています。
投稿もよく見てくださっているので、今日は顔を見るなり「短の家ーーー!」と言ってくれました(笑)
私がお店にいないときのことまで、お客さまが知っているだなんて、昔の私には考えられません。
 
 
ずっと友理に行きたがってくれているので、9月頃にお連れします。
そして今日、「忍さんがスパイス売り始めたんですけど、いりますかー?」と聞いたら「食べてみたい!」とおっしゃるので、届いたらおひとつテンバイヤーでございます。
 
 
あ、他にうちのお客さまで忍さんのスパイスほしいよーという方は、遠慮なくおっしゃってくださいねー♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
私にはまだ「ブランド」はないけれど、そういったオリジナリティーとは、0から始めることばかりではないと思います。
 
 
 
昨日、お客さまとインカメしようとしたら、
「みわさんは写真に慣れてるけど、私は慣れてないから、どんな顔したらいいかわからなくてー」
といわれました。
 
 
私ももともと、SNSに関しては、アカウントはあるけどほとんど投稿しない、ましてや1人でのインカメはしない人でした。そんな私が「じゃあ今日からインカメしましょう!」って、いきなりにっこり撮れたかっていったらそんなわけないんです。
 
 
まずスマホの持ち方もよくわからないし、どんな顔したら良いかわからない。恥ずかしい。
だから私は人のいいところを真似ました。素敵だなと思ったらそのようにやってみました。
人の写真に「いいね」と思ったら、それがお手本です。
 
 
そこに、どんなに美味しいものやステキなものがあっても、冗談のネタならまだしも、しかめっ面で写っていたら、そんな風に見えないじゃないですか。
 
 
皆さんのように笑顔で撮れるように、写真をいっぱい撮りました。
投稿するかどうかは別として、いろんなところに出かけたり、お店で仕事中のときも、思いついたら撮ってみました。
 
 
 
今も別に上手いわけではありません。右利きで、いつも同じ角度になってしまいますしね。でも、あの頃に比べたら、慣れました。笑って撮れるようにはなったと思う。
初めからいきなり慣れている人なんていません。
 
 
私の周りには、そうやってお手本にさせていただいた方々、個性的で、素敵な方が沢山います。
そんな方々を見ていると、始めの1歩がたとえ誰かからの影響だとしても、そこから自分のものにして、真似される人になっています。
 
 
そういう方の周りの人は、私も含めていつも笑っています。笑っているというより、笑わせてもらっています。
今までも、そして今もお手本です。
 
 
 
 
私もなにか、人に教えて差し上げられたり、「真似してみよう」と思えるようなことを出来たら、誰かの心を少しウキウキさせることが出来るのかもしれません。自分がしたなにかで、誰かが嬉しいとか楽しいとか思ってくれたら、嬉しいもの。
 
自分が知っている景色しか、自分が感じていることしか、自分が人様に語ることなど出来ないから、そのためにも多くの経験をしたいなと思います。
 
 
 
 
では、今日も1日お疲れさまでした。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

もう次のビール注文するの?

 16, 2017 23:15
先日友達と大宮で飲みました。
私は普段運転するので、飲み会でもお酒は飲まないのですが、最近たまたま、立て続けに飲む機会がありました。(といっても3回だけど)
セミナーの翌日、会ったのは忍ちゃんとバブさん。
 
 
fc2blog_2017071611292005e.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
私こう見えて(どう見えて?)怖がりなんですけど、人と飲むときは薄暗いところを好みます。
キャンドルの灯り。
オレンジの灯り。
好きです。
だからお店でもエジソン電球を扱っているのです。
まぁ、お店だとランプ以外の商品の、本来の色が見えないと困るので、なるべく明るいようにしていますけどね。
 
 
真っ暗は嫌なんですけど、真っ暗は本当に嫌なんですけど、ちょっと暗めの灯りは、テンションがあがります。
真面目な話をするのも、盛り上がるのにも。
というわけで、とりあえずロックアップにきたら、「倒したら負け」のポテサラゲームをやらなければなりません。
 
fc2blog_201707161130390c0.jpg
 
 
あまりにも2人が小さく小さくとるので、ちょっとお手本を見せてやるか!と、ガバっと取ったら、ピンが倒れました。。。
「・・・・・。」
 
終わるの早ーーーーー!
 
fc2blog_201707161136540ed.jpg

 
そして呪いの煮卵選手権(辛いのが1つ入ってる)
 
 
fc2blog_20170716113623bfc.jpg
 
Tかはしさんに軍配があがりました。
 
 
2人とも私より1つか2つ。
ごめんなさい。10こくらい若いんだけど、とってもしっかりしています。私は多分この頃、鼻を垂らしてたと思うんだけど。
 
fc2blog_2017071611552898c.jpg

 
歳だけとっていても、教えてさしあげられることなんて何もないし、2人とももうちょっと気を遣えくらいに気を遣わないで接してくれるので、一緒にいて気兼ねなく、言いたいことを言って楽しめる大切なお友達です。
 
 
fc2blog_201707161154546dc.jpg

 
 
でもね、この2人、飲むんだーーーーー!
すっごいペースが早いの。
バブさんなんか、そのへんのバケツに捨ててんじゃないかなっていうくらい、さっききたビールがもうからっぽ。
忍ちゃんも、かわいい顔してゴクゴクいくので、知らない間に次を注文しています。
 
 
 
 
 
私はお酒が弱いんです。
あ、わかってます、よく言われます。
酒豪に見られるんです。。。
 
「友達と飲む」ことは好きだけど、自分から進んでお酒を飲みたいと思うことは、滅多にありません。
 
 
学生時代は楽しくなると、人のペースに合わせて飲んでいました。
完全にペースを合わせるのは無理だけど、みんなが3杯めを注文するときに、まだコップに入っているのに、2杯めを注文して一気に流し込んで、たいてい後で気持ち悪くなるという時代。(学習よりノリが優先)
 
 
でも、大人になって、私はお酒が弱いのだと自覚して、自分のペースで飲むようになりました。
 
 
酔っているときにも、酔っていると自覚しているし、ときには
「私は今目がとろんとしている。シャキッとしなきゃ」
と言い聞かせていることもあります。
 
 
みんなと別れたあと、ちゃんと1人で帰れないと困るから、何事もなかったかのように「私は酔っていません」風を吹かせながら、しっかりとした足どりで帰るよう心がけています。
 
 
それが「私の飲み方のペース」なのです。
 
 
それと同じように(って、お酒の話でしたけど)、どんな仕事にもペースと言うものがあると思います。
特にセミナーなんかいった後は、脳内がやりたいことで溢れている。
 
 
誰々さんが、あのペースでやったから、それと同じペースでやれるはずだと思ったらそうはいきません。
私も、自分の考えているペースで進まないと、「あーあ」と思ってしまうこともあります。
というか、しょっちゅう思っています。
 
 
fc2blog_20170716120443259.jpg
 
 
 
でもね、みんな向き不向きがあるから、ピシッと効率よく進むこともあれば、そうも行かないこともある。
 
だから、後で吐かないように、自分のペースで進めていったらいいのだと思います。
 
しっかりとした足どりで、歩けるように。(ま、多少の無理をしながら)
 
 
 
では、今日はこの辺で♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
今日も、先日のセミナーの続きです。
 
 
fc2blog_20170715232815010.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
あ、次は清水社長か松林さんがお話する番ですね。
 
 
fc2blog_20170715215439d49.jpg

 
やはり経営者のみなさんは、お硬い表情ですね。
 
 

 
 
勘違いだったー!じゃんけんで話す順番決めてるー!
それにしてもアキーコ、「短めでお願いします」って、失礼極まりないわーーーーー!(笑)
(誤解される方がいそうだなー冗談ですからね)
 
 

 
 
【フジプレコン株式会社】常務取締役の松林さん。
昔は社員さんに無愛想だったそうで、当然のことながら社員さんも近寄ってこない。
そして上のように社員に近寄ると、みんなまっくろくろすけのように逃げていってしまうのでした。
 
 
fc2blog_201707152220382ff.jpg
 
 
Facebookを始めるも、見てほしくない人がいたそうです。きっと、社員もお客さまも、「仕事のような遊び、遊びのような仕事」なんて受け入れてくれないに違いない。
誰も喜びはしない。。。と。
でも、隠し事ってバレるんですよね。社員さんは益々離れていきました。
 
 
あるとき帯広の【カネマツ】松本社長が来たとき、講演の最後に松本社長がインカメしようと提案したら、社員さんたちが笑顔で写真に写ったそうです。
それからというもの、松林さんは自分から距離を縮める努力をし、今では松林さんが不在の日は、社員さんが自ら写真を撮って投稿するまでになったのだとか。
 
fc2blog_201707152229530d6.jpg
 
 
松林さんはおっしゃいます。
「自分が社員と向き合うことで、社内が活性化する」
 
 
 
続いてはこの方。
 
 
 

 
 
な、なんか近いな(笑)ステージは広いんですけどね(笑)
 
 
【大阪製缶】清水社長は、お菓子屋さんのカンカンを作っています。
 
 

 
 
はじめは、個人経営店にはどうにもならないようなロットだったのを、50個からOKにかえ、デザインなども含め、たったひとりの人のために作り変えた。その結果、多くの人に支持されることとなったそうです。
 
想いは貫くと、共感してくれる人が現れる。
その他にも、お菓子屋さんのための工場見学をしたり、講演をしたり、かかわるみんなが楽しく仕事をするための工夫をされているそうです。
 
fc2blog_201707152247281b8.jpg
 
よかったぁ〜ん♪
 
 
 
最後は勿論この方、短パン社長です。
 

 
 
 
 

 
 
そう。お客様を死ぬほど笑わせ、社員をも楽しませる。自分がやりたくないことを押し付けるのではなく、まずは自ら第一歩を踏み出し、そこから先は社員を信頼し、任せるというスタイル。
それに対して付いてきてくれる人を重視し、自分にとって大切なものを再確認するのだそうです。
 
 

 
 
短パン社長が番組でカレーを作った。それが売れたのは、短パン社長が有名だから?
それもあるかもしれないけど、一番の理由はそうではないと思います。
「短パン社長がカレー好きであること」が、周知の事実だからです。
 
 
 
同じように私が「このピーマン美味しいよ」と勧めても、嘘くさくなります。
だって私、ピーマンが食べられないもの。
でも、「このチョコレート美味しいよ」と言ったら、きっとお友達の何人かは「そうなんだ、じゃぁ今度そこのチョコレート買ってみよう」と思ってくれると思います。
 
 
fc2blog_20170715232315d7c.jpg
 
 
今回お話を伺った山地社長、松林常務、清水社長、短パン社長のお話は、角度が少し違うだけで、核の部分は同じです。
大切なことは変わらない。
成功されている、尊敬する方々が口を揃えておっしゃっていること。
楽しまなくちゃ、ビジネスはうまくいかないって。
 
 
 
おそらく、今回の参加者の皆さんも、同じように感銘を受け、自分のお客さまのことを思い浮かべ、もっと楽しませたい。「何かしたい!」という気持ちにかられたと思います。私もそうです。
 
 
 
ただ、その次の段階。具体的な事となると、みんな環境が違うので、置き換え方が違うのです。
同じ話を聴いて、同じところに感銘を受けても、その先の行動や「こんなことに気付きました」というブログはほんの少し違うから、それを読んでいると、なるほど、この方はそういう風に捉えたのか!と、何かしらのひらめきがあって、今度はそこから自分なりの行動に移せるということもあると思います。
 
 
 
そんなことも含めて、学びの多いセミナーでした。
 
 
 
 
では今日も1日お疲れさまでした。
おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

初めからNOではなく一度受け取る

 11, 2017 23:35
褒められるのが苦手です。
でも、人のいいところを見つけるのと、褒めるのは得意です。
 
 
今日は髪を切ってきたら、担当ののりちゃんに、
「やっぱみわちゃんはパーマいいですね」
って言われました。やってくれてるのはのりちゃんで、私は座ってるだけですが、「似合ってるよ」と、褒められたのだと思います。
 
 
fc2blog_201707112247305ad.jpg
 
あ、あ、ありがとう♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
誰だって受け入れてもらいたいという気持ちがあります。
子供のころ、
「お母さん、ねえ見て見てー!」
って自慢げにお手製の謎のおもちゃや絵を見せていたときから。
 
 
 
ただ、何かに躓いたり、停滞しているときなど、もしくはとくに停滞しているつもりはなくとも、人様から見てそう思われたとき、アドバイスをされることってあると思うんですね。
それは違うとか、それは必要ないとか、それはもう試したけどダメだったとか、そもそもそういうことじゃないとか、とにかくNOと言いたいことってあると思います。
 
 
そのときに、
「いえ、それはダメです」
というよりも、まどろっこしいかもしれないけど、とりあえず
「そうですね」
と受け入れてしまうか、
「そうですよね。私もそう思ったので、試してみたのですがダメだったんです」
と言った方が、相手は嫌な気持ちにならないかもしれない。
と、ふと思いました。
 
 
一旦「そう思います」と受け取ることって、コミュニケーションを取る上で必要な気がします。
いや、正直面倒くさいかもしれない。
 
 
でも、たとえば仕事をふられて「これできる?」と聞かれたとき、とても忙しくてそれどころじゃなかったりしたら、つい
「えーっと、それはちょっと(というか今どう考えても無理だし)」
と言いたくなってしまうと思うのです。
 
でも、先に
「わかりました。」といってから、今やっている仕事が終わったらすぐにとりかかりますなどと添えれば、すぐにやれなくとも、リミットがせまっていないものであれば許されるかもしれません。
「わかりました」とか「やります」と受け取っていますから。
 
 
 
「かわいいね」とか、「すごいね」といった褒め言葉もそうですし、「なにか手伝うよ」といった親切にも言えることです。
 
 
手伝うよと言ってくれているのに、「いえ、大丈夫です」「自分で出来ます」
といわれると、ちょっとさみしいですよね。
断る方の気持ちとしては、コレくらい出来なくてどうするとか、人に甘えちゃダメだと思っているのだと思うのですが、(というか思っているんですが)、同時に、「そんなことも出来ない自分」だと思いたくないという気持ちもあるのかもしれません。弱さだと思ってしまう。
 
 
でも、実際は、弱さとか強さなんて関係なく、声をかけてくださっている方は、純粋な親切心なんですよね。
 
 
 
 
先日、ある方から聞いた話なのですが、とある企業の社長さんは、なんでもご自身でやらないと気がすまないのだそうです。お店にたまにやってきては、ディスプレイを変えていく。
 
 
お客さまと直接接するのは従業員さんの方なのですが、自分の思うように直さないと気がすまないというのです。
直接見たわけではないので、なんとも言えませんが、おそらくそれは従業員さんからの意見でしょうから、
「私の提案ではダメなのだ」
すなわち、受け取ってもらえていないと感じてしまったのかもしれません。
 
  
 
昨日、たまたまブログのタイトルが
「『申し訳ない』より『ありがとう』を」
というものだったのですが、この場合も、誰かが何かしてくれたことに対して「申し訳ない」だと、受け取れていないということになってしまいます。
だから「ありがとう」って素直に受け取るのがいいな。
 
 
与える方は、別に与えるばかりになっても、枯渇するわけではないかもしれません。
でも、やはり与えたり、受け取ったり、返したり、それがコミュニケーションというものなのではないでしょうか。
 
 
 
 
そんな偉そうなことを言っている私ですが、ものすごくきつくしまった、瓶かなにかの蓋があったとして、もしも近くに男性がいても、なるべく自分の力で開けようと試みます
可愛げがないです(笑)
受け取れるように頑張ります。
 
 
 
では、おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
今日は奮発して、いつもより高いアボカドを買っちゃいました!
アボカドをスライスして、とろけるチーズとともに豚肉で巻いて焼きました。
FBに流れてくる、30秒のレシピ動画が目に入って、とても美味しそうだったんです。
 
 
fc2blog_20170704214437862.jpg
 
でも、思ったような見た目の仕上がりにならなかった。。。
なぜなら、豚バラではなく、コマ切れを買ってきてしまったので(なんでだよ)
そもそも長さが足らなくて、うまく巻けなかった。
あなた、器やだか何だか知らないけどで、いつも盛り付けがどうのとかいってるくせに、そもそもその料理何なのよ!!!
とは、誰にも言われてはいませんが、自分に言われそうだったのでね。
 
 
レシピではお味噌でソースを作っていましたが、私は塩コショウだけでシンプルにいただきました。
さぁあなたの想像力が試されるときですよ(というか想像力で補っていただけたらと思います。お手数おかけします。)
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
SNSは、気軽に人様の「気分」が見えます。
 
 
書かれている内容以上に「気分」が。
どんなに大規模なパーティーに参加しても、
1人ですごす休日も、
気の合う仲間とすごす夜も、
全て「気分」が、綴られている。
 
 
浮かれているときは大した言葉がでてこないもので、めちゃくちゃストレートに
「あー楽しかった」
と打ってしまう。
後で見返してみると、私はなんて幼稚な文を書いてるんだ!と思うくらいに。
 
 
 
人って、子供の頃の、
 
「ボキャブラリーも漢字も知らないけど、とにかく素直な感想文」から、なんとなく一丁前に詩なんか読むようになって、そこからなにかを「感じる」と、自分の内側から言葉が湧き出てくることに気づく歳があって、
ちょっと難しい本なんか、本当はよくわかんないんだけど
「これいいね!」
なんて大人ぶって読んでみたりして、
 
 
そんなことをしているうちに、どこかで聞いたことのあるような、それとも感じたことを自分で言葉にしたのか、よくわからないけど、家族や友達、とにかく大切な人が落ち込んでいたりしたときに、自分の知る限りの優しい言葉と、敢えての強い言葉なんか言ったりできるようになる。
 
 
そして一周、いえ、何周も何周もまわりながら、やっぱりどんなにいい言葉をつぶやいたところで、自分の中での欲望って素直だなと思うのです。
「欲望」って、ストレートに口に出すと、大人としてどうなのよという風潮がある。
いや、だって、まさか大事な会議中に「眠いです」というわけにはいきませんからね。
 
 
でも、蓋をしても自分はわかっている。そして本当は他の人からも見えている。
SNSでもリアルでも。
 
毎日一生懸命生きていたら色々ある。
 
 
それをなんとか隠そうと、前向きに投稿しちゃう日だってある。
(隠したいというより、ネガティブな投稿はしたくないということです)
もちろん私自身にもいえること。
だったら、さっき書いたみたいな
「あー楽しかった」のほうがよっぽど素直でいい投稿と言えてしまうのかもしれない。
 
 
でも、そんなふうに妙に頑張ってしまうことも、悪いことなのかといったら、そうとは言い切れない。
 
 
 
全てが綺麗になんかできない。
正しいことばかりできない。
 
 
身体にいいもの食べましょうなんて、私は毎日サラダを食べているのだけれども、無性にどうしようもなく身体に悪そうなものだって食べたいもの。ってゆーか食べてるもの。
でも、言いにくいの。ただそれだけのこと。
 
 
大人になるって、多分そういうことなんだ。
 
 
あぁ。揚げパン食べたい。
あぁ。ミルメーク入れて牛乳飲みたい。
 
 
ちなみにミルメークとはこれのことです。
 
 
fc2blog_201707042235160e0.jpg
 
 
 
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?