FC2ブログ

記事一覧

昔のメモを見て予言みたいだなと思った件

私のスマホのメモアプリの中身は、たいていただのメモです。でもたまに、いいこと言うじゃん的な内容が書かれていることがあります。すごく昔のある日のメモにこんなことが書かれていました。「たとえば今までは、業種業態が同じであることが『競合』として意識される部分だった。でも今は、どこのどんな会社が、自分が提供するサービスと同じような内容を提供するのかが、予測できない時代になった。しかもそれは『会社』ではなく...

続きを読む

秋は夕暮れとか月とかすすきとか。

秋は夕暮れ。って、清少納言も書いてたけど、あの美しさは一体何なのでしょうね。寂しいとか儚いとか、そんなものに惹かれてしまうのは、私だけではないはずです。春の桜とか、夏の終りの花火とか、冬の雪とか。いつまでもそこにあるわけではないことを知っているものに、なぜか美しさを感じます。とうとうかけ布団を厚手にかえました。ジャケットも手に持つより着ることが増えました。先日益子に行ったとき、立派なおばけすすきが...

続きを読む

気持ちに寄り添うものって音楽だけじゃないですね

深谷にある、元酒蔵の映画館、深谷シネマさん。とても趣のある素敵な映画館です。深谷シネマさんは、ミニシアター系の作品や名画と呼ばれる作品を多く上映している、映画好きのための映画館といった印象があります。そんな深谷シネマさんで、現在ソフィア・ローレンの「ひまわり」を上映していて、お客様がお友達と観た足で、お店に来てくれました。なんかね、すっごくよかったんだって。そして今、よく上映してくれたなぁって喜ん...

続きを読む

小さなことに感謝していると、毎日ちょっと幸せだ

今日から在庫の整理で、一部、陶器のセールをしています。いくつか昨夜のブログに載せたので、ご来店だけでなく、メッセージやお電話などもいただきました。ありがとうございました。とはいえ私は展示会などのためいなくてすみませんでした。明日はがっつりおります。遠方の方への発送は明日準備させていただきます。かなりお求め安くなっておりますので、気に入ったものがあれば是非。陶器に限ったことではないですが、私自身も含...

続きを読む

なぜうつわが好きなのか

最近、初めてのご来店の方がちらほら来てくれたのですが、決まって聞かれるのが、「ご自分で作ってるんですか?」ってこと。結論から言うと、私は作っていません。主に栃木の益子焼が多いのですが、窯元に買い付けにいっています。こんばんは。お洋服と和のうつわ、珈琲豆のセレクトショップ。埼玉県熊谷にある、Riyonのみわです。つい先日、母の弟が急逝しました。叔父は陶器が大好きすぎて、岐阜に移り住んだほどの人です。母が...

続きを読む

サーカスの象

今日はこのお話を書くつもりではなかったのですが、先程あるラジオを聴いていて、どうしても記しておきたくなりました。 金曜の夜にはstand fmというアプリから、短パン社長こと、奥ノ谷圭祐氏のラジオを聴くのが習慣となっています。誰かをゲストに迎え、その方の経験から貴重なお話をきけたり、お一人で何かのテーマに沿ってお話されたり、ときには寄せられたレターの質問に答えてくれたりと、勉強になるラジオです。今日は...

続きを読む

ケーキ皿をくださいといわれてケーキ皿を見せるのが私の仕事ではない。

昨日、お客様がたくさんのお皿を前に、これもいいあれもいいと悩んでいました。私も一緒に悩んで、楽しかったです。こんばんは。埼玉県熊谷市、お洋服と和食器、珈琲豆のセレクトショップ 「Riyon」のみわです。 和食器というと、どんなものを思い浮かべるでしょうか。私のお店で最も多いのは、栃木県の「益子焼」、益子焼には昔ながらのイメージがあります。柿や黒い色をしていたり、ぽてっとした厚みがあったり。釉薬をか...

続きを読む

SNSって日常のどれくらい?

この本おもしろいよと言うと、どんなふうにおもしろいの?って聞かれることもあるけど、どんな話?って聞かれることもありますよね。大切な時間とお金を費やすわけだから、それに値するだけのものなのか?と考えるのは、自然なことですし、私自身も聞くことはよくあります。だけど似ているようでちょっと違うこの2つの質問。その人にとってどこが面白いポイントだったのかではなく、「どんなお話?」かを聞いた場合、実際のところ...

続きを読む

選べるカードを増やしたい

大人になってからのほうが、本は読むべきだと思うのだけれども、あまり読まなくなってしまった。読み物がスマホの中にできたというのもあるんだろうけど、もう少しいろんな本を読むようにしないとなとは、常日頃考えています。ただ、ブログにしろ本にしろ、頭に強く残ることは限られています。昨日の深夜、たまたまお友達のインスタライブを見ていたとき、彼の口から「田中社長だったかな。。。」と言って、最近の選択、決断につい...

続きを読む

インスタのストーリーズって個人的なCMみたいだ

靴下が入荷しました。Riyonでは靴下を扱うことがあまりないのですが、よく個性的なお洋服を買ってくださるお客様のご要望で、それにあう靴下が欲しいということで注文していました。それこそ個性的なお洋服を扱うメーカーさんが作っているので、そういった格好にあう、とてもかわいい、というかお洋服が映える靴下です。ずっと待っていてくださったので、商品が入荷すると同時にメッセージを送らせていただいたのですが、昔ならそ...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。