FC2ブログ

記事一覧

お店とはただ商品が並んでいる場所ではない

本を読むときや大好きな作品を観るとき、楽しみにしていた新作にお目にかかれるときって、とてもワクワクします。ワクワクという感覚は、まだ起きていないことを想像して湧く感情です。どんなお店にしたらお客さまは喜んでくれるのかなーって考えるうえで、この「ワクワクするかどうか」は、とても重要な感覚だと思います。私のお店は、お洋服と和食器、珈琲豆を扱っています。そんなに広いお店ではないし、棚やテーブルを考えると...

続きを読む

本は1500円で買えるけれど紙きれではない。

この方の紹介するものならと、本を買うことがあります。今回買ったのは、短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんのオススメ「才能の正体」著者である、坪田信貴さんのブログに出てきた「まんがでわかる 伝え方が9割[強いコトバ]」(まだ予約のみ)と、その前の(漫画ではない方の)「伝え方が9割」よく本屋さんで平積みされているのは知っているけど、購入にはいたっていませんでした。世の中には多くの本があります。自分で本屋さんに...

続きを読む

華美ってなんだろう

華美という言葉は、華やかで美しいと書きます。「華やか」も「美しい」も褒め言葉なのに、ネガティブな単語としてつかわれることもあります。あるフラワーアレンジメントを見て、ふとその単語が頭をよぎり、ネガティブな使い方をされることがあるということに、妙に納得してしまいました。たとえば最近、私は少し映画を見るようになりました。映画にもいろいろな種類があります。私が観ているものは大半が自分で見つけたのではなく...

続きを読む

で、CATS吹替版はどうだったのか

土曜日の夜、CATS吹替版を観に行って来ました。なのでこのブログ、実は昨日書く予定だったんですけど、あまりにもジョジョ・ラビットが衝撃的で、その勢いのまま言葉にしないと、胸の中で想いが溢れそうでした。だから昨日はあちらの話に。ジョジョ・ラビット、本当に素晴らしい作品でした。今日お客様に、「そういえば最近、何かオススメの映画ある?」と聞かれたので、ジョジョ・ラビットとリチャード・ジュエルを勧めました。「...

続きを読む

やはりまちのでんきやさんがすごい件

以前なら、工事が必要な電気は家電量販店に行ってたけど、先日自宅のドアホンをお願いしようと思いついたのは、お店のエアコンをお願いした、深谷のシバデンさんでした。これまだ11月のことだからほんの2ヶ月くらい前のことなのに、ものすごく昔のことのように感じます。それがあっという間にこの通り。お世話になりました。 やっぱりまちのでんきやさんはすごいや。シバデンさんが来て、改めて思いました。商品を選ぶ必要...

続きを読む

うつわを買うときはお洋服と同じような想像で。

時折、ごはんやさんを探すために、インスタグラムを使うことがあります。知らない土地はもちろんのこと、近隣でお店が思いつかないときなんかにも。市内でも知らないお店さんが割と出てくるもので、つくづく私は熊谷のこともお隣深谷のことも知らないんだなぁと思わされます。その中から私がお店を決める基準は、もちろん美味しそうかどうかもありますし、お店が写っている場合はお店の雰囲気もありますが、お料理とお皿とのバラン...

続きを読む

お取引の終わったメーカーさんからお手紙をいただきました

昨日、本屋さんに寄ったら、隣の車に乗り込もうとした女性が、イベントスタッフさんに声をかけられていたので、私は見なかったふりをして笑、車の中でSNSのチェックをしていました。数分後、結局声をかけられて、車のクリーナーを勧められました。いつもならそういった類のものは断ってしまうのですが、結局買うことにしました。理由は小雨が降る寒い中、1日中こうして本屋に来るお客さんに声をかけているのかと思ったら、むげにも...

続きを読む

心地よい無関心という距離感

先日、都内にてお仕事を控え、取引先のオープンまで時間があったので、ブランチをとろうとカフェに入りました。ダイアモンド・ダストと名づけられた深煎りの珈琲と、スコーンを注文し、奥の席につきました。珈琲を一口飲んでふと店内を見渡すと、みんな思いおもいに過ごしています。当たり前だけど笑。そのときふと、田舎のそれとはちょっと違うな、と思いました。隣の席に、私より20くらい年上のご夫婦がいらしたんだけど、とても...

続きを読む

知ってる人と知らない人とでは、ブログに求めることが違う

調べものをしたくて検索したとき、それについて書かれている知らない方のブログを読むことはありますが、結構な頻度で、感じることがあります。あ、こんばんは。埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。 私は普段、知っている方のブログを読む習慣しかありません。それでも読み切れないくらいだけれども。知りたいことがあるからではなくて、その方の文章だからという理由で読んでいます。勿論それが役に立つ内容...

続きを読む

美味しく見せるためにはプロ並みのお料理である必要はない

短パン本を捜しに久々に代官山の蔦屋に入りました。当然だけど、ちゃんと置いてありました。よかった。今日はどうやっても画像のアップロードができないので、画像なしなのが残念なのですが、また明日にでも試みたいと思います。こんばんは。埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。 せっかく大きな本屋さんに行ったので、うつわの本も見ました。大きな本屋さんは、沢山あるから楽しい。ありすぎてどれを見たらい...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。