私が心から笑っているとき、それは勝手に私が笑ったのではなく、その、目の前の人が笑わせてくれたのだと、私はいつも思う。
心遣いのできる人が、人を笑わせることができるのだと。
 
 
fc2blog_20170923212006f6b.jpg
 
面白い人は、いつも人のことをよく見ている。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
本屋さんに行くと、沢山のマーケティング本があります。
どんなに机にかじりついて勉強しても、「こうあるべき」に気を取られ、ガッチガチになっていたら、楽しくありません。
楽しまなければ前には進めない。
 
 
fc2blog_20170923211526fe3.jpg
 
 
3年前にはSNSがよくわからなかったという【ハッピー薬店】橋本さん。信じられません。
でも誰にでもスタートの日がある。短パン社長に「高田馬場なう」(初めてのツイート)があるように。
いきなりすべてが出来るわけではない。
ハッピー(橋本)さんは、いつも、誰かの投稿に対して、人の心が穏やかになるようなコメントをしてあげているのを、度々目にします。
 
 
fc2blog_20170923211448e97.jpg
 
 
出来ない自分を責めずに、ダメな自分を受け入れよう。
自分らしく発信していこう。だめでもよくても、自分は自分なのだから、認めながら進んだら良いのだと。
 
 
 
 
我孫子【CONKS】柏【SUNNY’S】沖縄【FUNTAS】の美容室3店舗を経営されている、松島亘さん。
 
fc2blog_20170923215530d8d.jpg
 
ふざけてるーーーーーーーーー!
 
でもね、私の知ってるワタルさんは。。。
 
fc2blog_20170923224229147.jpg
 
やっぱりふざけてるーーーーーー。
そして、とても心遣いのある、優しくて明るくて、太陽みたいな方です。
 
 

 
そう。ワタルさんのお店は、全店舗お休みにして、社員さん全員が社長の講演を聴きに駆けつけていたのです。
とはいえ。普通なら、めんどくさいなーと思ってもいいところですよね。
 
 
でも、そんなことを思っている人が、果たしてこの中にいるでしょうか。
CONKSグループのすべては、この社員さんたちの表情が物語っています。
それはただ、「社長が講演するから聴く」
ということではなく、心から尊敬し、愛情を持つ、親友のような、家族のような表情でした。
 
 
fc2blog_20170923220445060.jpg
 
ね。こんな表情します?(勝手に写真お借りました)
 
 
fc2blog_2017092322045341f.jpg
 
これ、セミナー中ですよ?
爆笑です。もう。見ての通りです。
 
 
都合のいい四字熟語を使っちゃいますが、ワタルさんも紆余曲折あったといいます。
決して平坦な道のりではなかった。
でも、目の前の人たちの笑顔のために、発信を続けた。
するとお客さまとスタッフさんの関係性がとても深いものに。
 
fc2blog_2017092322073985d.jpg
 
伝わりますものね。そういう人の温もりって。
 
 
fc2blog_20170923235159fe2.jpg
 
先に、ワタルさんのことを太陽のような人だと書きました。
みんなを照らし、みんなが笑っているとき、その裏では己に厳しく、全力で光を作ってくれている方だと思うのです。
私の周りには、そんな方が多い。
ビジネス云々の前に、人として、尊敬できる方々です。
 
 
 
そうそう。大事なことを忘れていました。
ワタルさんに髪を切ってもらいたい人は、是非、以下の要領で、検索してみてくださいね。
 

 
 
では、今日はこのへんで。
おやすみなさい。いい夢を♪
 
 
fc2blog_2017092321223680d.jpg
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

SNSありきの消費

 22, 2017 23:51
藤村先生はおっしゃいました。
 

 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
そう。私たちはもともと、旅行に行ったり、出かけた先で、美味しそうなもの、美しい景色、面白いことに出逢うとシャッターを押していた。
 
目的は「旅を通して、なにかしらの体験や想いを得ること」
その一瞬を切り取った写真は、とても大切なものですよね。
しばらくしてその写真を見返すと、
「あのときここから見えた山がキレイで」
「ここのレストランはおいしかったな」
とそのときの感情を思い出すことが出来るから。
 
 
 
しかしながら、現在の旅の理由はそれだけではなくなった人が、半数弱いるということです。
 
 
fc2blog_20170922225354d26.jpg
 
 
今年の夏流行った夜のプールも、
「写真さえ撮れればいいから」
と、(泳ぐ時間がとれない)閉店30分前にも関わらず、入る人もいたのだとか。
 
 
そう。
「SNS映え」
それが、今の消費の傾向であると、藤村先生はおっしゃるのです。
 
 
そして「SNS映え」は、伝染します。
「どこどこのプール、後ろの東京タワーがすごくキレイ!」
 
fc2blog_201709230056597cf.jpg
 
と一人が投稿すれば、それを見たお友達や知人は、そのまたお友達を連れて、夜プールに行き、投稿します。
すると、またその投稿をみたお友達が、お友達を連れてそこにいきます。
 
 
そうやってどんどん増えていく。
たったひとつの投稿が、ときにはコメントが、どこまで膨れ上がるかわからない時代です。
 
 
それは当然、今までにない消費。
そういう私達も、このセミナー会場に行く前
 
 
fc2blog_20170922224602a32.jpg
 
ランチで「GHEE」に行っています。
でも、それってただ「美味しいカレーが食べたい」という理由だけでしょうか。
 
 
いいえ違います。
 
この日、セミナー開始は13時。GHEEのオープンは12時。決して時間に余裕があるわけではありません。
ささっと食べて、すぐでなければいけない。
にも関わらず、私達がここに行った理由。
 
 

 
 
短パン社長行きつけ、オススメのお店に、皆で行って写真を撮り、そして美味しいカレーをいただく。
そして投稿。まぁ投稿はしないにせよ、その繋がりを感じること、体験のために、行っているといえます。
そこまででようやく1つの目的。
SNSが生んだ消費であることにかわりはありません。
短パン社長のように影響力があるわけではなくとも、こういったことはどこにでも誰にでも起こりうることです。
 
 
kisobarも同じことが言えますよね。
 
 

 

 
 
【大阪製缶】清水社長のフツーTもそうだし、【九州ラーメン友理】友理Tもそう。
まさかフツーだと思っているから、トッピングして欲しいから着るわけじゃない。
友理なんてだいたい、着ていっても量が多いからトッピングお願いしないし(笑)
 

 
 
そのように私たちは、意識していなくとも、そういったSNSのための消費や、SNSが導いた消費をしているのです。
誰かと繋がっていること、誰かの笑顔が見えるようなこと、そして自分の承認欲求。
そんなことを欲しているのでしょうね。
 
 
 
では今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
ここはトリックアートの館で、バチカンにあるシスティーナ礼拝堂を模した所。
 
 
fc2blog_2017091420060273a.jpg
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
そんなわけで、モンゴリアビレッジテンゲルに宿泊した私たちですが、こんなものを着ました。
そこにモンゴルの民族衣装があったから。
 
 
fc2blog_20170915004440391.jpg
 
借りてしまった。。。
 

 
 
そしてここで、私たちは考えます。
ところで。。。どこ行く?(今?)(今決めるの?)
とうわけで、
 
fc2blog_2017091500455700b.jpg
 
トリックアートへ。
 
fc2blog_2017091500472282f.jpg
 
那須に行ったことは何度かあるけれども、ここへは行ったことがありませんでした。
 
fc2blog_2017091501421279d.jpg
 
「まぁ、おもしろいんじゃない?」
と、ポジティブともネガティブともとれる発言が口々に飛び出す
 
fc2blog_201709150914570c8.jpg
 
というわけで、とりあえず行ってみる。
 
fc2blog_20170915014509c25.jpg
 
とりあえず。
 
fc2blog_20170915014534192.jpg
 
そのわりに
 
fc2blog_2017091501461956f.jpg
 
全力!全力で楽しんでるーーーー!
というか、自分から「楽しもう」という気がなかったら、なんでもつまらなくすることは可能です。
 
 
fc2blog_20170915013641679.jpg
 
 
 
さて、この日のランチは【草花宿】という、薬草や野草を出してくれる和食やさん。
アキーコが見つけてくれました。
 
 
fc2blog_20170915091802f29.jpg
 
ここが本当に素敵なところでして。
田んぼと林しかないところなんですけれども、素敵な奥様がやっていらっしゃる。
 
fc2blog_20170915091857ba3.jpg
 
器は益子焼でした。また行きたい。本当に素敵でした。
女性のお客さんが多いからか、色んなものを少しずつたべられるようになっていますし、ご飯の量まで聞いてくださいました。
 
「100gでいいです。」
そう答えたものの、お腹も空いていたので「あ、でも足りないかなー」と呟くと、
「足りなかったらおかわりしてくださいね」
奥様は優しい口調でそうおっしゃいました。小さなことですが、そういった気遣いがとても沁みました。
お店で受ける感動ってこういうことなんだ。
そう思いました。
 
 
このあと再度トリックアートの別の館を楽しみ(全部で3館ありますが、私たちは2館行きました)、
その後、以前友人と一緒に行ったSHOZO CAFEへ。
 
fc2blog_201709150737389fb.jpg
 
素敵なところだって知っていたから。
テラス席もあって、席と席の感覚が広くて、居心地がよい。
 
fc2blog_20170915073600185.jpg
 
 
 
 
私は冬生まれだけど、冬は嫌い。理由は単純。寒いから。
夜景がとても好きだから、空気が澄んでいるのはいいけど、やっぱり夏が好き。
 
 
春になると、寒さのあまり心に積もった雪も溶けてゆき、柔らかくなっていく。
夏が来たら、太陽や向日葵に負けないくらいの笑い声が響く。
花火が終わり、コスモスが咲き始めた頃、人は夏の終わりを予感する。
 
ほんの少し前まで暑かった外の陽気も、気がつけば過ごしやすくなっていて、風の中でコーヒーなんか飲んでいる。
 
夏はもう散ったんだ。
 
 
 
この旅行が、秋の始まりでよかったのかもしれない。
私たちの笑い声が、風に乗ってどこかにいってしまっても、そこに留まる私たちは、それぞれの場所で頑張っていけると、確信できたから。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

那須に行ったおはなし。

 14, 2017 23:53
「キャンプしよう!」
と決まった旅行先。
しかしながら、キャンプらしい大変なことなど一切なく、ただ楽して、アウトドア感を楽しんだだけでした。
 
fc2blog_2017091500452986c.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
と、その前に。まずはじめに向かったのは、益子の作家さんのところ。
大切な打ち合わせがあったので、寄って来ました。あのお仕事、少しずつ進んでいます。
楽しみに待っていていただきたいな。
 
fc2blog_20170914221200be5.jpg
 
 
 
そして東北自動車道を北上。
 
fc2blog_2017091422172135d.jpg
 
向かっている最中から、ひとり感動していました。
 
fc2blog_201709142217562a4.jpg
 
なんて美しい風景。そして着いたのは。
 
 
fc2blog_201709141956086a8.jpg
 

 
注)森で会えるのはクマさんかトトロくらいです。私は森にはいません。
しかもこのタイミングで忍ちゃんが「どんぐり落ちてきた!」と言ったのですが、それも私の仕業ではありません。
 
 
 
ビートルズの曲のタイトルと同じ店名、【ペニーレイン】さん。
 
fc2blog_20170914195811d13.jpg
 
以前、お友達の投稿で見たことがあって、ずっと行ってみたかったのです。
テラスで風を感じているだけで、なんとも贅沢な気分が味わえました。
 
fc2blog_2017091420170433f.jpg
 
 
 
そして、次はコチラ。宿泊先【モンゴリアビレッジテンゲル】
ゲルに泊まれるんです。
といっても、ゲルの中はエアコン完備。ベッドもある。快適そのもの。
 

 
 

 
しかも、バーベキューは、まさかのレストラン内!!!
火を起こす必要もない。雨でも大丈夫。
 

 
fc2blog_20170915010237e1a.jpg
 
 
しかも、このとき写真はNGだったけれども、モンゴルから馬頭琴奏者が来ていて、馬頭琴の演奏をしてくれました。
私はモンゴルについてなんの知識もなかったのですが、少しその文化に触れることができました。
文字では説明できないほど、不思議な声で歌いながらの演奏でした。
 
 
fc2blog_2017091422522425b.jpg
 
 
日は暮れ、私たちはゆっくりと露天風呂を楽しみました。そして、満を持して。。。
 
 
fc2blog_20170914225448a80.jpg
 
 
ジェンガーーーーーーーーー!(久しぶりすぎる。そして真剣すぎる)
 
 

 
いやいや、ちょっとまって。どうやって、ジェンガを避けてここまで来たの。
 
 
fc2blog_2017091500573969e.jpg
 
 
 
そんなこんなで、夜は更けていきました。
1にちめ、おしまい。
では、今日はこのへんで。
おやすみなさいませ。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
シノズキッチンのレシピで、一昨日焼いたフォカッチャ。
発酵に時間を要したけど、美味しく焼けました♪
昨日の朝も同じように焼いて、せっかくだからお店に来てくれたお客さまに少しずつお出ししました。
みなさん喜んでくれた。
 
 
fc2blog_20170913005658692.jpg
 
はぁ。おいしかった。
忍さんはお料理が好きで、そして美味しいものを食べるのが好きで。
だからみんなに伝えられる。
美味しいものを作ることや、それを食べることの喜びを知ってるから、伝えられる。
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
 
以前、坪井さんのセミナーで、こんなお話がありました。
 
 
「大好きな映画を、書けるだけ書いてみてください」
「次に、その理由を書いてみてください。そして、なぜそう感じるのかを、考えてみてください」
「そのすべてに共通する要素を書いてください」
 
 
 
ちなみに私はこのとき
「しあわせのパン」「話の話」「サウンド・オブ・ミュージック」「レオン」「マイ・インターン」「銀河鉄道の夜」「風の谷のナウシカ」などを挙げました。(とりあえず思いついた限りで)
 
 
その理由は、たとえば
「しあわせのパン」 心が暖色になり、柔らかくなった。取り合うのではなく、誰かと分け合うことを幸せと呼ぶのだと思った。
 
「話の話」 子供ながらにドキドキや、言葉に出来ない怖さを感じ、平和を願った(見たのが子供の頃でした)
 
「サウンド・オブ・ミュージック」 生まれて初めて観た映画。それも何度も何度も。人生で一番多く見た映画はコレだと思う。私がミュージカルを好きになったのは、コレがきっかけかも知れない。澄みきった歌声が、より平和の尊さをひきたてていた。
 
 
そこに共通するものは、
生きていれば辛いこと、目を背けたいことがある。でも、心の在り方次第で、温かく穏やかでいることができることでしょうか。
 
 
このとき、同じテーブルの別の方も、やはり「サウンド・オブ・ミュージック」を書いていたのですが、どんなことを書かれていたのかは忘れてしまいましたが、とにかく私とは、好きな理由が違いました。
 
 
映画の情報やあらすじなどは、検索すればいくらでも出てくるでしょう。
ですが、どんな登場人物がいても、どんなストーリーであっても、どう捉えたかは人それぞれ。
 
 
そのときどんな気持ちになったのか、それがその後どんなふうに影響したのか、その体験は、自分だけのものです。
 
 
人は、自分が感じたことしか人様に与えられない。
伝えることが出来ない。
 
 
 
私のお店は大通りに面してないし、便利な場所にもない。住宅街にひっそり佇んでいる。
でも、そんなお店に訪れてくれる方々は、必ず理由があると思います。
 
 
わざわざ来てくださる、そんなお客様方がいる。みんなの意見を聞こうとすることによって、個性を失ったり、方向性が見えなくなるのなら、今好きでいてくれる方々のために、精一杯こたえたい。
というか、今のスタイルで、のびのび、精一杯やろう。
きっとそれが、私が体験したことであり、私が伝えられることなんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?