黒板物語

 01, 2017 23:59
私は田舎者なので、東京の行きなれないオシャレエリアは緊張します。
それは恵比寿や西麻布。
というか、降りない。用事がないと降りない。そして用事なんてない。
 
でも、ある1軒のバーが、私に六本木駅を使わせる機会を増やしました。
遠いので、数えるほどしか行っていませんが、今日は西麻布のkisobarについて書かせてください。
 
 
fc2blog_20170430235910f1f.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
少し前に、「西麻布黒板物語」という、kisobarオーナーの木曽さんが作られたフォトブックを買い求めました。
kisobarをご存知ない方は、「黒板の写真集なんて、買ってどうするの?」と思われるかもしれません。
 
 
 
そもそも、飲食店が、お店の前に出している黒板って、どういうものを想像されますか?
 
おそらく
「〇〇    ¥1580
〇〇    ¥1380」
のように、メニューとお値段が書いてあるか、もしくは
「春野菜フェア」
といったものではないでしょうか?
 
 
 
でもkisobarの黒板はこんな感じ。
 
 
fc2blog_20170430235152603.jpg
 
fc2blog_201704302352020b0.jpg
 
 
「なんじゃそらっ!」
ってツッコみたくなりますよね。
 
 
でもね、ここに、kisobarが持っている、
「ココに行けば、幸せをわけてもらえる」
という安心感が詰まっている気がします。
 
 
fc2blog_2017043023511852b.jpg
 
 
 
いつもそこにいてくれる喜び。
これって、私がお客さまに味あわせたいものです。
私は展示会などでいないときもあるけれども、基本的に毎日お店にたっています。
ありがたいことに、お洋服を買いにというより、母や私とおしゃべりに来てくださる方がとても多い。
 
 
目指すは、
「地域で一番品数が多いお洋服屋さん」
ではなく、
「あなたにとって、安心できる空間」
 
 
営業しているときは
「いつでもお待ちしております」
って。そんな気持ちです。
もちろんお客さまだから営業中は、自由に入っていいに決まっているのだけれども、そういうことではなくて、
「いいことがあった日も、嫌なことがあった日も、必ずそこにあるお店、門をあけて待っているお店」
とでもいいましょうか。
 
私がお客さんとしてkisobarに入るときの気持ちもそうなのですが、そんな想いでお待ちしていたいのです。
 
 
うちのお客さまってね。お友達やご家族に言えない話までしてくださる方が多いんです。
そしてすっきりして、お洋服や陶器を買って
「はぁ。来てよかった!ありがとう!」
って帰られる。
 
 
ありがとうはこっちの台詞なのにな。
といつも思うけど、そう思っていただけたのなら、素直に嬉しい。
 
 
 
そういうお店って他にもあるとおもうけれども、中でも、とりわけ木曽さんのそれは、粋に、私には映ります。
 
 
fc2blog_20170430233802bb5.jpg
 
 
そう。シンプルだけど、毎日ただ、同じことを繰り返して、お客さまに喜んでもらって、また楽しみにして来てくれるのを待つ。
 
 
 
とても勉強になります。
でもね。
 
 
fc2blog_201704302352137f9.jpg
 
 
fc2blog_201704302358388ba.jpg
 
なんかちょっとイラっとするーーーーーー!(笑)
 
 
 
木曽さんのセンスや、木曽さんのお客さんとの距離感。
これからも学ばせていただこう。
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
大きな理由もないのに、なんだか自信がない。
そんなとき手っ取り早く自信がつくものがあります。
 
 
それは大好きなお洋服と大好きな音楽。
 
 
 
なんでもいい。一張羅を着て、リズムにのって街を歩こう。
 
 
fc2blog_201704192354585c9.jpg
 
「洋服は人の人生を変えられる」
名言です。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
雑誌にのっているようなお洋服は着れない?
いいじゃないですか。
自分のお気に入りを着ればいい。
なければ探しに行けばいい。
 
 
 
お洋服だけではありません。
髪型でも、靴でも、バッグでも、ネイルでも、スタイルでも。
 
なにかがきっかけで、楽しくなる。自信が持てて、姿勢が良くなる。
姿勢が良くなると、顔を上げて歩くようになります。
見える景色が変わります。
 
 
 
 
先日の短パン社長トークライブもそうなんだけれども、セミナーというのは、仕事を盛り上げたくて勉強するために行くものです。
でも、なんでもそうなんだけど、カリカリとメモしていると、勉強しているとかんちがいしてしまうんですよね。
「感じること」、そこから気付きを得ることがもっとも大切な勉強だと思うのです。
 
 
だって、感じなければ、
心が突き動かされなければ、
人って動かない。
 
 
能動的に動かなければ、意味がない。
 
 
先生はやってくれるのではない。やり方を教えてくれるだけ。
やるのは自分自身です。
自分の足で歩くためのヒント、手がかりを探しに、そして確信を持つために、きっとみんな集まっている。
 
 
「行ったのに全然売上、上がんないじゃん」
とかね。
当たり前です。
行くだけなら誰でも出来るのだから。
だから頑張らなきゃって私はいつも思う。
皆も頑張ってるしね!
 
 
 
そんな、志高いみなさんをご紹介しますね。
 
 
fc2blog_201704201616102bf.jpg
 
左から、東京のビジネスホテル勤務、忍ちゃん、私、そして真ん中が短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん、新潟のお菓子や【HAPPYSUGAR】ウチコさん、新潟の動物看護師【ノブ動物病院】アキーコ、神奈川のスポーツクラブのトレーナーりほぴーです。
 
柔らかいことばかりではない、言いたいことを全部言う親友たちです。
 
fc2blog_2017042021594400c.jpg
 
セミナー前のラ・ラ・ランチでは、このランチのためだけにワンピースを着てきた、千葉【九州ラーメン友理】のぶ子さんも♪
 
 
fc2blog_201704201635353c8.jpg
 
 
左から、愛知【トムテ】 トモーコさん、大阪の【フォーカス】マイマイさん、福岡の【マルミヤ】ケイコさん 。
華やかでオシャレでしょう?それもそのはず、みなさんお洋服やさんです。(マイマイさん初めまして!)
はぁ。もうため息が出るほど素敵な方々です。
 
次にこちらの男性陣。お話で盛り上がっているなか、勝手に近づき、写真を撮り、立ち去りました。
すみません。邪魔してごめんなさい(笑)
 
fc2blog_20170420164544da9.jpg
 
ごえもん(わんこ)がめっちゃかわいい香川【B-POINT】川上さん、同じことを何回聞いても怒らないという、素晴らしいシニア向けパソコン教室をされている長野【みっぷす】倉石さん、はじめましての埼玉【ファッションいずみ】水出さん、明るくて大好きなお兄さん。いつも絡ませていただいている、大阪【クレアトールオキ】オッキーさん、美人奥さまとの仲睦まじい営業が羨ましい、広島【下宮敏商店】下宮さん。
 
倉石さん以外はみなさんアパレルです。おしゃれですよね♪
 
 
 
fc2blog_201704201651110e6.jpg
 
いつもお世話になっている、オシャレな兵庫のVMDコンサルタント【ライトハウス】藤井さん、アキーコ、そしていつも優しい新潟のでんきや【カツデン】いずみん。
 
 
fc2blog_201704201800535ec.jpg
 
私の隣(というか後ろ)は、いつも明るく、笑いでみんなを巻き込んでくれる長野のお洋服や【ふじや】けんちゃん、そして先日のエクスマセミナーで講演された、長野のホテル【五龍館】素敵なゆかりさん、上品なんだけど、話しかけやすいオーラを出してくださるんです。そして、小金井と子どもたちをこよなく愛する、東京のお洋服や【ゆうすい】美帆さん。
 
 
fc2blog_20170420180459565.jpg
 
センスのいい言葉選びに定評のある千葉【九州ラーメン友理】まささん。
 
 
fc2blog_20170420215036492.jpg
 
仕事も、そして人への優しさも素敵な紳士、東京【丸安毛糸】岡崎社長、 著書「ブログ飯」でおなじみ、いつお会いしても腰が低い染谷さん、かわいくておしゃれな兵庫のお洋服や【オルフェウス】まちこちゃん、テンションは高く騒いでいるように見えて、実はみんなのことをすごく気遣ってくれる、大好きなお姉さま、東京のイタリアストッキング【アローラ】みきてぃ、滅多に会えないのに、会うといつも優しく素敵な笑顔で接してくれる、石川のお洋服と自然食品【LOVESHINYA】新谷さん、そしてこんな営業マンならいいよねといつも投稿を見ていて思う、奥さま想いの、東京【アクサ生命保険】ともくん。
 
 
fc2blog_20170420225024633.jpg
 
いつも優しくて、いつも寝ている東京のリユースファッションとSサイズのお洋服【イー・エフ・オー】ジョーさん。暗ーーーーー!しかも寝てるし。
 
 
fc2blog_20170420230002f3a.jpg
 
人の注文したワッフルは勝手に食べちゃうけど、さすが短パン社長の親友であり、SPでもある。心遣いが素晴らしく、いつも全力で笑わせてくれる、美容室を経営する千葉【CONKS】沖縄【FUNTAS】のワタルさん。
 
 
fc2blog_201704201800138e9.jpg
 
常連でもない私の顔をしっかり覚えてくれている、短パン社長が足繁く通う外苑西通り店【スターバックス】のあやかちゃん。
可愛いだけではありません。お客さまへの応対は、見習うべきところが多いです。
 
 
fc2blog_20170420165219534.jpg
 
西麻布の【kisobar】オーナー木曽さん.
頭の回転のよさとセンスと、頭が素敵な木曽さん。
寝不足なのに、深夜に行ったkisobarでも、私とアキーコをかまってくれました。
 
 
 
 
そして、主役は短パン社長ですが、この方々がいなかったら、昨日のトークライブは存在しませんでした。
 
 
fc2blog_20170420192201334.jpg
 
主催【ラクーン】由希ちゃん。
見た目は冷静なのに、熱い人です。本当に。
ありがとう。
彼女がいて、私は短パン社長を知りました。一昨年のことでした。彼女のおかげで、孤独な経営者が減ったのです。
本当に感謝しています。
 
 
fc2blog_20170420165303d2c.jpg
 
ほどよい距離とほどよいゆるさ、でも仕事は手を抜かない、マジメでとても頭のいい男性です。
東京の印刷会社【ウィザップ】バブさん。
ちなみに歌も上手。
 
このトークライブでは、多くの映像が流れました。寝る時間も惜しんで、私達参加者を喜ばせるために一生懸命作ってくれました。わたしたちが大爆笑したり泣いたり出来たのは、この完璧な映像あってこそです。
バブちゃんありがとう。
 
 
fc2blog_20170420222643cca.jpg
 
バブちゃんとともに映像を作ってくれたカイトくん。(右)
エンディングでの参加者の名前を入れてくれたのは彼だと聞いています。
時間のない中で、きっと必死にやってくれたのだと思います。
カイトくんありがとう。
 
 
fc2blog_20170419115551d6f.jpg
 
コラーゲンマシンで有名な、東京【スペースグッドタイム】副社長の陽田さん。
丸顔さんとよばれているけど、その名のごとく、心が丸くていつも優しいヨータさん。
私は1列目にいたのでよく見えたのですが、舞台袖からそっとレンズを覗かせ、沢山の素晴らしいショットを撮ってくださいました。
 
 
最後に私達の短パン社長
 
fc2blog_20170420200751a7e.jpg
 
fc2blog_20170420200907965.jpg
 
fc2blog_20170419165243023.jpg
 
fc2blog_201704202013189a1.jpg
 
 
そうですね、神様に言葉を添えるなら。。。
尊敬と、尊敬と、そして尊敬です。
 
 
短パン社長にお会い出来ると、私は頑張れるのです。
だから、私もだれかにとってのそういう人にならなければと思うのです。
 
 
誰かが私のしたことで、少し幸せが増えたり、楽しくなったり、嬉しくなったり、頑張るぞって思ったり。
それは、私自身の存在意義のためではないかといわれたら、否定は出来ない。
それもあると思う。綺麗事だけ言うつもりはありません。
 
でも、自分のしたことが誰かに幸せをもたらしたら、そんな素敵なことはないと思いませんか?
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

another day of sun♪だから進もう

 19, 2017 23:53
映画「ラ・ラ・ランド」のように、ワンピースででかけました。
あぁ。なんて晴れ晴れしい気持ちだろうか。
お友達と並ぶ。
色とりどりの世界。
みんなに「ラ・ラ・ランド」のようだと言ってもらい、いっそう気持ちよくなりました。
 
 
fc2blog_20170419212310e89.jpg
 
 
あれからずっと、あの映画の音楽が頭の中を流れます。ずっとだよ。
バブさん。由希ちゃん、カイトくん。ヨータさん。お疲れさまでした。改めて、ありがとうございます。
 
 
そして、
「主演 奥ノ谷圭祐さん」
 
 
fc2blog_20170420005303545.jpg
 
 
感謝の言葉をいくら述べてもたりません。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
渋谷のホール。いえ、「TAN'S」なるエンターテインメントの会場に、吸い寄せられるように集う私たち。
 
 
fc2blog_2017042000542445e.jpg
 
 
昨日行われた「短パン社長トークライブ」には、フジテレビからパイセンTV、ダイバイヤー、そしてテレビ朝日から特番のカメラが入っていました。
 
 
fc2blog_20170419165520bb8.jpg
 
 
パイセンTVの亮さんに、こう聞かれました。
「いつ短パン社長を知ったんですか? 」
私は答えました。
「えーっと。。。1年半くらい前ですかね。」
答えてから、自分で驚きました。
え?まだ2年経ってないの?と。
 
 
速いといえば速いけど、なんだかもっと長い気もしていました。
何故かと言うと、あれからただもう、手探りだけど仕事を盛り上げたくて、やってきたからです。
出来ないのが当たり前。
だから「出来ない!」なんてふてくされる前に、やることやろうって、夢中で追いかけている背中。
 
 
自分が満足するために頑張りたいから。
自分が満足するということは、お客さまやお友達、そして家族に喜んでもらうことと、ほぼイコールです。
「誰かのために」って、ものすごいチカラだ。
 
 
 
そんな想いを、強く強く胸に抱いた方々。
私は教わって、その度に胸を熱くする。
 
 
この写真はパイセンTVのマイアミさん。番組をご覧になっていた方はご存知ですよね。
お二人の話が合うのは、ちっとも不思議じゃない。
だって、業種が違うだけで、目的はほとんど同じなんだもの。
 
fc2blog_20170419165243023.jpg
 
楽しそうでしょう?!
しかめっ面で、辛くて、ものにやつ当たりしながら仕事をしている方にこそ、知ってほしい。
 
こうやって、仕事って作られていくんですね。
怖い顔して机に向かうだけが仕事ではありません。
 
 
fc2blog_20170419204932cab.jpg
 
 
 
今日、駅のホームでみたある広告には、こんなことが書かれていました。
「全力で遊ぶヤツは、全力で仕事ができるヤツだ」
 
その通りだ。
全力で遊べなかったら、仕事だって「なんとなく」になってしまう。
 
 
 
fc2blog_20170419213152480.jpg
 
 
fc2blog_2017041916563022c.jpg
 
 
fc2blog_20170419213209569.jpg
 
 
fc2blog_2017041923473322f.jpg
 
 
 
これは「NO MORE 圭祐泥棒」(西麻布【kisobar】木曽さんです)
(よく映画館で上映前に流れる、映画泥棒のパロディ)
トークライブのオープニング前に流れたもの。
 
 
 
こんなにおバカなことを全力でやれる人っています?
 
「バカだなーーー!」
っていう言葉ってね、本当にバカな人には使えない言葉なんです。
 
 
だってこんなこと、自分のためにできると思います?
人のためです。
じゃなきゃこんなことできない。
全部、人を喜ばせるため。
おバカなパイセン、マジリスペクトです。
 
 
 
fc2blog_201704192354079af.jpg
 
 
fc2blog_20170420000011425.jpg

 
 
 
 
どうしよう。
うまく書けない。想いがあふれる。
 
 
 
夢が渋滞している。
みんなの夢が。
あの映画「ラ・ラ・ランド」のオープニングシーンのように。
 
 
みんな、カラフルなワンピースを着て。
ネクタイを締め、腕まくりをして。
 
 
 
前を見ることの素晴らしさを、身をもって伝えてくれる人がいる。
そんな方の話を、みんな、全国各地から、それぞれが自分の足で、歩いて、聴きにきたんだ。
 
 
ね。いくら渋滞していたって、前の車が動き出すのを、待ってなんかいられない。
明日にでも、今すぐにでも、描き出そう。
すぐ出来ること。
 
 
 
夢を、夢のまま終わらせないために!
 
 
 
最後に、「LA LA LAND」の中で、私の好きな曲
「another day of sun」
夢が大渋滞しているLAのオープニングシーンから、一部歌詞を抜粋し、今日のブログを終わりにしようと思います。
 
 
 
Climb these hills
丘をのぼり
I'm reaching for the heights
高みを目指す
And chasing all the lights that shine
輝く光を追い求めてる
And when they let you down
落ち込んだとしても
You'll get up off the ground
きっと立ち上がれる
'Cause morning rolls around
だってまた朝はやってくるから
And it's another day of sun
また太陽は昇るから

 
 
応援してくれる人がいる。
見守ってくれる人がいる。
それってすごいことだと思わない?!
 
あの日あそこにいた、志を高く持つ皆さん(と、来たくてもどうしても来れなかった方)に、私も頑張ると誓います!
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

何のためにインカメするの?

 06, 2017 23:30
ようやくセミナーの話も最後まで来ました。
 
とかく、この方のことを私は誰かに伝えたがる。
お客さまや、仕事のことで悩んでいる方に。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
みんながみんな、意見が一致するわけではないことは重々承知しているのですが、私は随分と救われたから、もしも今、そのように感じているのだったら、この方のおっしゃることを知ってくれたらいいのにと、思うのです。
 
今より仕事が楽しくなるよって。
 
 
 

 
 
その登場を見て
疾風怒濤
と言う言葉が頭に浮かびました。
 
 
fc2blog_20170206201702f1c.jpg
 
 
fc2blog_201702061925426c4.jpg
 
 
 
 
 
その瞬間、みんな心を奪われました。
5分間の映像。
ギュギュっと濃厚な部分が絞り出されていました。
 
 
fc2blog_201702061926027dd.jpg
 
 
「SNSでは物は売れない」
「友達が買ってるだけでしょ?」
 
 
それで本当にこんな売上を樹立させることが可能なのでしょうか?
 
 
 
fc2blog_20170206192655338.jpg
 
発売からわずか半年で
 
購入者 1500人!!!
売上 1億3000万円!!!
 
(逆に友達だけでこれを樹立してたらおかしい(笑))
 
 
ではなぜこんなことが成し遂げられたのでしょうか。
 
それは、目の前の人に心からのありがとうを伝え、大切にしてきたからです。
(こうして言葉で書くと、なんて薄っぺらいのだろう。こんなものじゃないのに)
それはとても強い想いです。
 
 
短パン先生はおっしゃいます。必要なのは
 
 
fc2blog_20170206192051480.jpg
 
 
覚悟と行動力
 
いいお客様を選ぼう。好きな人とだけ仕事をしよう
 
売り込みではなく、情報を発信しよう
 
お客さまを巻き込んで、一緒に楽しもう
 
 
 
 
私は投稿するために、友達といても1人でも、頻繁にインカメ(自撮り)をします。
エクスマを学ぶ友人は、みんなしているから、急にやっても誰も驚きません。
でも、知らない友人は驚きます。
だから言います。
「ちょっとごめんね、インカメするよ。投稿やブログに使いたいから」
ときには何故インカメするのか説明も加えます。
 
 
説明しても、理解してくれる人ばかりではないことは、承知しています。
でも、いいんです。
 
 
私はこうして顔を出していく。
 
「ロボットに仕事をどんどんとられていくよ」なんて言われているこの時代に、小さなお店をやって、生計をたてているんだもの。
地味かもしれないけれども、みんなの毎日が楽しくなるような「なんかいいもの」を日々探して、ときには1日中歩いて、そして見つけたその品を「こうやって使うといいですよ」ってお客さまに提案し、気に入っていただけたら購入していただく。
それが私の仕事なのです。
 
 
顔を出す投稿は、親近感や信頼を得るためのもの。
だって、顔が見えないって、なんて不安なことでしょうか?
 
 
 
だから短パン先生に教えて頂いたとおり、顔を出して
「私はこれが好きだよ」
「今日はこんなものを食べたよ」
「私はこういう仕事をしているよ」
「こんな風にすると、食卓がもっとよくなるよ」
「こんな風にすると、もっとステキになるよ」
と、発信しているのです。
 
 
 
自分の意見を言わないことは、敵も作らない代わりに、味方も少ない。
 
 
すると、私の考え方、おすすめしたいことを、支持してくれる人たちが1人、2人と出てきたのです。
新たに想いを共有する人が増えた。
心から通じ合える友もできた。
 
 
「買って!買って!」
と言ったら、始めの1回は買ってくれるかもしれない。でも、そんなのそのお客さまのためと言えるでしょうか?
「このお客さまの暮らしが豊かになるように」
と、関係性を築いてこそ、おすすめするものに、重みが出るのです。
信頼してもらえるのです。
その方の日常を楽しく出来るのです。
 
 
だって、お金を出してもらう以上は、価値と価値の交換であるべきだから。
 
 
だから、そうやって「好きだ」って言ってくれる人、大切な人、そして自分が笑って生活できるように、これからも飽くまでやっていきます。
 
 
fc2blog_20170206222413273.jpg
 
 
歯に海苔がついてても。。。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
いつの間に「大人」になったのだろう。
制服を脱いだ途端、急にまともになんてなれるはずがないのに。
 
 
だから、みんな旧友に会うと、昔の呼び名になるのでしょう。
忘れてなんかいないから。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
大阪の「クリーニングビー」壁下さんは「マックスブログ塾」を主宰されています。
 
fc2blog_20170205004358310.jpg
 
 
そんなマックスブログ塾、投稿で見る限り、いつも食べて笑ってばかりです。
 
だから、遊んでいるだけに見えるかもしれない。
でも、それって悪いことなんだろうか?
こんなに笑うことってあるかなっていうくらい笑うことって、大人になってあるだろうか?
 
 
いつから、そんなクソつまらない大人になったんだ?? 
 
 
学生時代、仲間たちと夢中になって遊んでいたのに、スーツを着てネクタイを締めた途端に、急に仕事一筋の人間になんかなれるわけがない。
 
 
もちろん、真面目に仕事をこなすのは大事なこと。
でも、笑顔を忘れたらいけない。
 
 
テクニックより、何より、大切なことがある。
それは両親に、家族に、友達に、感謝をしているかということ。
大事にしているかということ。
 
 
壁下さんは暴君と言われています。
でも、私の友人には壁下さんをよく知る他人が多く、そのお人柄を聞いています。
とても面倒見のいい、優しい方だと。
 
 
そんな方だからこそ、塾生さんに響いている。
「人を大事にする」
ということが。
 
 
大事なことは、しかめっ面では出来ないよと。
 
壁下さんが教えてくれたのは、そんなことでした。
 
 
 
 
 
「天命」って、
「calling」と、書くそうです。
 
 
何気ない日常に伏線を貼っておく
 
その後は、その人らしく、他者貢献へ邁進する。
 
 
 
人生には台本がないから、どのタイミングで、誰がどんなことを言うかわからない。
どんなことが起こるかわかるはずもない。
 
 
でも、きっとどこかで触れる時が来る。
「天命」に。
 
 
fc2blog_201702050038145e1.jpg
 
 
税理士の山本さんは、大河ドラマが好きです。
「どんなタイミングで、
誰から、
どんな方法で呼び出されるのか。
大河ドラマにはそれが描かれているから、それを観るのです。」
 
 
 
誰かから呼ばれることが
天命のきっかけになると、山本さんはおっしゃいました。
 
 
「突然の呼び出し」
 
その時、初めて自分と向き合って、定めに気づくことができるのかもしれない。
 
 
fc2blog_20170205003719af3.jpg
 
 
いつ動き出すのかわからない。
天命。
今すでに出逢い、歩み始めていることなのか、まだ出逢っていないのかも。
 
 
 
天命に気づき覚悟を決めて行動する。
 
あなたにはあなたの価値があると信じて
 
 
 
今この瞬間から人生が変わる。
そんな瞬間は、おそらくボーッと待っていても来ません。来たとしても、きっと気付くことが出来ない。
 
 
いつ来るのかわからない呼び出しのために、自らをよく観察しながら、俯瞰しながら、準備をしておくことが大切なのでしょう。
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?