fc2ブログ

記事一覧

簡易金継ぎワークショップ

簡易金継ぎワークショップの日でした。お皿、カップ、抹茶碗が、次々蘇っていきます。すでに接着剤でつけてしまったものは、完全に平らとまではいかなくても、金で仕上げれば、また使うことができます。もう飲み物をいれられなくても、小鉢にしてミックスナッツや柿の種などのおつまみをいれたり、楊枝入れにしたりと、使いみちはいろいろあります。毎月参加してくださっている方は、今日も沢山仕上げていらっしゃいました。仕上げ...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ

先日の簡易金継ぎワークショップの様子です。ご参加2回めのお客様。花器が大胆に割れてしまっていますが、問題なしです。ひとまず、どこまで破片が揃っているかを、マスキングテープで仮止めしながら確認。ほぼ元通りになることがわかります。もちろん、細かい部分は足らないので、そこは埋めていきます。ほかには、小さな欠けがみられるものがいくつか。欠損部分を埋めて、なめらかにしたら、塗っていきます。それにしても、2回...

続きを読む

割れたうつわを捨てない考え方

金継ぎと聞くと、仕上げは金というイメージが強いので、ワークショップなどで、何色に仕上げましょうか?とお聞きすると、金以外もあるんですか?と驚かれる方も少なくありません。どう仕上げるか。うつわの色や、テーマによって選びます。こういった白っぽいうつわは、赤も素敵です。こちらは、水沢うどんの水香苑さんからお預かりしているうつわです。金継ぎも終わり、ご注文いただいていたうつわも焼き上がって、先日益子に受け...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ開催しました

本日は簡易金継ぎワークショップを行いました。次回開催が決まっているのは3月5日(火)時間は13:00〜15:00参加費 ¥2,000残席3です。参加ご希望の方は、お電話、SNSのDM、お店の公式LINEなどでご連絡ください。こちらは、以前ご参加いただいた方。さすが2回目ともなると、スムーズに進みます。うっすらとはいった”にゅう”に、細い線をいれました。染め付けに金がよく合います。Wedgwoodのハートプレートは、欠...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ

本日も、金継ぎのお客様、いらっしゃいました。お電話をいただいたときから、嬉しいと何度もおっしゃっていたのですが、今日もとっても楽しんでくださり、私としてもとても嬉しかったです。もう捨てちゃおうかなとおっしゃっていたという、お知り合いの方から預かっていたものや、愛着のある、捨てられないもの。金継ぎをしていてよく聞くのが「とっておいてよかった」という一言なんです。その嬉しそうな一言を聞く喜び。触ったと...

続きを読む

金継ぎ、クラムボン

すごい雪ですね。不便ということを除けば、明るいような、暗いような、すべての音をのみこみ、時折屋根から落ちる雪のどすんという音だけが響く、美しい景色です。雪がよく降る地域の方からみれば、それくらい、と言われてしまいそうですが、雪に慣れていない我々にとっては、これくらいの雪でも日常生活の多くが機能しません。自宅前の道はスタッドレスタイヤでも怖いほど積もっています。深夜に一旦やむそうですが、また朝方から...

続きを読む

お客様の簡易金継ぎ

本日金継ぎに来られたお客様のうつわはコチラ!わりと派手にいってしまったマグカップ。お母様が悲しんでいたからと、繕われました。マスキングテープで仮止めして、破損箇所を確認しつつ進めていきます。あれ。。。足りない。というときは、パテで埋めるので、問題ありません。綺麗に整えたところで、塗っていきます。持ち手の割れ目は、補強してあります。完成。あとはご自宅で3日ほど乾燥させるだけです。あんなにバラバラだっ...

続きを読む

呼び継ぎ・薄氷

2月、七ツ梅で開催する、呼び継ぎ箸置き作り(簡易金継ぎ)のイベント。おかげさまで満席となりました。皆様が楽しみにしてくださっているので、なるべく時間を有効に使いたいなと、お申し込みいただいているお客様には、ご来店いただいた際(お時間がある方には)、呼び継ぎに使う陶片を予めお選びいただいています。陶片選びは時間がかかります。それが呼び継ぎの楽しみの1つと言えます。どれとどれを組み合わせようかと迷っている時...

続きを読む

簡易金継ぎワークショップ

一昨日、簡易金継ぎをしに来てくれたのは、市内のお菓子屋さん、『やまのかし』のみほさんです。2月18日には、一緒に七ツ梅でのイベントに立ってくれます。Riyonの珈琲を使って作ってくれた珈琲マフィン。コチラのマフィン、七ツ梅に並びますよ!!一足お先にいただいたのですが、めちゃめちゃ美味です♪皆さんにも是非食べていただきたいな。※当日、お菓子の販売はテイクアウトのみで、コーヒー等ドリンクの販売はございません...

続きを読む

金継ぎ

少しずつではありますが、飲食店さんからお預かりしているうつわの金継ぎを進めています。上の写真で真っ二つになったお皿。まず漆で接着し、2週間ほどして乾いたところで、ヤスリでなめらかにして、隙間に錆漆をいれ、更に1週間ほど乾燥させ、余分な漆を、やすりやカッターで丁寧に削った状態がコチラです。ようやく下塗りまでいきました。塗っているのは弁柄漆という、赤い漆です。太い部分、細い部分、大きく削れた部分、その...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】