FC2ブログ

記事一覧

いつもと違うテイストのうつわが入ってきました。

いつもと違う雰囲気の陶器をいれてきました。 ポット 直径8cm(口、手含16cm)、高さ7cm ¥7,058カップ 直径7,5cm、高さ7cm ¥4,107絵本から飛び出したようなポットと高台つきのカップ。光や花が咲き誇っています。この細かい絵は、すべて手描きです。鉢 直径 14,5cm 高さ8cm ¥6,417キャンディーとか金平糖とかおはじきとか。女の子って子供のころ、こういうのが好きでしたよね。...

続きを読む

敬老の日に合わせてうつわを選んでみたよ

今日ね、敬老の日の話をお客様としてたら、断捨離中にお孫さんが描いたイラストを見つけたんだけど、さすがにそれは捨てられなかったなんてお話を聞かせてくれて、温かくなりました。私は、母方は会ったことがなくて、父方のおじいちゃんもおばあちゃんももういないけど、喧嘩したこともあったけど、ほぼ可愛がられた記憶しかないです。子供の頃って、どこか愛情を注がれることが当たり前みたいなところがあって、親以上に甘えたい...

続きを読む

白いうつわ、緑のうつわ入りました

お久しぶりの美濃焼の窯のうつわが入ってきました。昨日早速お店に並べましたが、ごつごつしたうつわとはまた違った魅力があり、こうしてお皿が並んでいるのを見るだけで、爽やかなお料理、食卓が思い浮かぶのではないでしょうか。埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。 では少しご紹介していきますね。まずは白いお皿のシリーズ。揃えたくなっちゃうかわいさ。この写真だとわかりにくいけど。お皿は大きさが2...

続きを読む

田代先生のうつわを追加しました

オンラインショップのことは、何度かご案内させていただいてるんだけど、まだまだ数が足りなかったり、実店舗でも売っているので在庫がなくなってしまったりするので、今日は写真を撮りにお店に行ってきました。というわけで、こんばんは。埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。お洋服と和食器と珈琲豆とを扱っているお店です。 今日は在庫をきらしたら次いつまた復活させられるかわからない、田代先生のうつわ...

続きを読む

今日もうつわの紹介です

昨日尾崎先生の作品をオンラインショップに追加し、ブログにのせたら、さっそくお買い物してくれた方がいました。遠方の方にもこうして作品をみていただけるって、今更ながらすごい時代だなって思います。また、お近くの方でも、オンラインショップにのってた湯呑が。。。と来てくれた方もいて、いつもオンラインもブログもチェックしてますと、とても嬉しいお言葉をいただきました。Riyon オンラインショップBASEに今日も追加した...

続きを読む

BASEに織部&穴窯商品追加します

私のお店は埼玉県熊谷市というところにあります。お近くでない方はオンラインで買っていただく事もできるのですが、売り切れになったものも、また在庫が復活することの方が多いので、そのまま公開にしておいて、チェックできる方がいいかなと思っていました。Riyon オンラインショップただ、売り切れが多くなるにつれ、見にくくなってきたので、いったん見やすいように整理しました。というわけで、まだBASEの方に商品を追加しまし...

続きを読む

関東ではあまり見かけない文様

先日、穴窯の見学をさせていただいた尾崎先生は、織部(おりべ)と呼ばれる緑の釉薬もよく使います(こちらは穴窯ではありません)。そこによく描いている柄は、関東ではあまり見ることがありません。岐阜県の方で、安土桃山、江戸から描かれている伝統的な文様です。昨年六本木にあるサントリー美術館で、安土桃山時代の焼き物の展覧会があって、そこにはたくさんのこの時代の焼物が展示されていました。黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織...

続きを読む

穴窯の窯焚きを見学に行って興奮しすぎた件

本日はですね、茨城県鉾田市にある、尾崎先生の窯焚きにお邪魔してきました!20年このお仕事してるけど、穴窯の窯焚きを見せていただくのなんてはじめてです!釉薬の特性もあるので、全部が全部穴窯で焼いたものではないけれど、どれも素敵。表も裏も使える鉢(鉢って言っていいのかな。台としても使えます)そして下のうつわは、角に金を塗ってあるようにみえるのですが、黄瀬戸なんですって。  そしてこちら見ていた...

続きを読む

お待たせしました。若林先生の作品ご紹介。

はい。7月10日~15日まで、カフナさんで開催するポップアップ、うつわcafeに、絶対に持っていかなければいけない作品。それが若林先生の作品です。たまには違うのをいろいろとーーー。なんて思って持っていかなかった回に、「楽しみにしてたのにー!」と皆さんに言わせるうつわたちです笑。持っていかないとかダメ、ゼッタイ!というわけで、今回も仕入れてきた作品、お客さまのご注文品をのぞき、若林先生の作品に関してはす...

続きを読む

若狭塗のお箸が入ってきました。

ここのところ毎日、うつわcafeにむけての準備を進めていますが、今日はU-NEXTで、ゴスペラーズの無観客のライブ配信を聴きながらまだ足りていない部分なんかをまとめていたんだけど、いやー歌がすごくよかった。気分よくお仕事できます。昨日の劇団四季のお話もそうなんだけど、四季のYOUTUBEも何回観たかわかりません。音楽っていいですね。埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。 はい。うつわcafeまで、なるべ...

続きを読む

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。