ブログを読んでくださっている方、SNSでつながっている方はご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私はたまにビジネスセミナーに参加しています。
 
 
ただ、つながっていない方とそんな話になると、たいてい聞かれるんですね。
「ビジネスセミナーって、どんなのですか?」
って。
 
 
IMG_0930.jpg

 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
 
説明しにくいので、こう答えます。
「マーケティングセミナーです。」
それでも尚、ツッコんでくる方には一応説明しようと努力は試みるのですが。。。
 
 
 
 
実は私は、今学んでいるマーケティング以外のセミナーで、いったいどんなお話を聴かせてくれるのか、どんな雰囲気で行われているのかを知らないのです。
だから、比較できないのですが、イメージだと、
 
 
机と椅子が整然と並べられているお部屋。
講師の声以外には、メモをとるペンの音しかしない。
みんな真剣な面持ちで聴いている。
 
 
って、これは私の勝手なイメージですけどね。
それ、考えただけで私無理です(ごにょごにょ)。
 
 
学生時代も、マジメに授業を受けるタイプではなかったし(知らんがな)
眠くなっちゃうし、
それになによりお腹なっちゃう音が気になっちゃうしね(そこかよ)
 
 
 
ちなみに私が行っているセミナーは、ビールやワインを飲みながらの(もちろんセミナー中ですので、泥酔するほど飲む方はいらっしゃらないですけど)、笑い声が絶えないセミナーです。
 
 
 
 
 
ところでね、マーケティングって、そもそも何なのよって調べてみたら、Wikipedia姐さんはこうおっしゃっています。
 
 
 
「一般的な企業活動のうち、商品・サービスそのものの企画・開発・設計やブランディングから、市場調査・分析、価格設定、広告・宣伝・広報、販売促進、流通、マーチャンダイジング、店舗・施設の設計・設置、(いわゆる)営業、集客、接客、顧客の情報管理等に至る広い範囲においてマーケティングミックスの4Pや4Cの活動が行われている。」
 
 
 
え?
ちょっとごめんなさい。私には難しくてわかりません。
でもそういえば、数年前に読んだマーケティングの本には4Pの説明が載ってました。でももう忘れちゃった。
 
 
 
私が学んでいるマーケティングの考え方はね。
 
 
「どちらが儲かるかではなく、どちらが楽しいかで選ぶ」
 
「ONとOFFをわけるな」
 
「ビジネスとは愛を届けること 戦いではない」
 
 
売上を何%UPさせるにはこれをこうして。。。などという話は一切ありません。
 
 
私達が売っているのは、モノではなくて、体験なんだってこと。
 
これはね、お客さまは、どこのお店で買ってもいいし、買わないという選択肢もある中で、なんであなたのお店で買ってくれるのか。
そこのところをよく考えてみようねってことなんです。
 
たとえば私は洋服やだけど、地域に洋服やはうち1軒だけではない。
Riyonより安いお店も、品揃えが豊富なお店もたくさんあります。
にも関わらず、お客様がうちのお店を選んでくれる理由です。
 
それを考えると、お客様が来てくださることが、
より有り難いことに感じるようになります。
 
 
 
そんなことを、改めて考えさせてくださったのが、短パン社長であり、藤村先生なのです。
 
 
 
 
 

 
 
 
お店に足を運んでくださっているお客さまはご存知かと思いますが、Riyonでは毎年春夏になると野菜が並びます。
無農薬の野菜です。
 
 
そのことを当然私は知っている。だから皆知っていると思って、投稿したら知らない人だってたくさんいるんだということにすら気付けない。
 
 
実は、うちのお客さまでTwitterをやっているという方を、私は一人も知らないのですが、楽しいからツイートしてみました。
そしたらお友達が、「そうなのー?」
って反応してくれました。
 
 
そうですよね。言わなきゃ伝わらないもの。
 
 
 
 
以上、私が学んでいる「マーケティング」というか、「楽しくお仕事ができるようになる思考」というか。
そんなものをざっくりとご紹介してみました。
 
 
 
 
 
最後に(どうでもいいことですが)、
 
 
授業中に眠くなっちゃう話を書いてて思い出したのですが、
高校時代、担任の先生が、「授業中に寝ている生徒がいる」ということで少々怒ってましてね。
 
「なんで眠くなっちゃうんだ。I、怒らないから正直に答えてみろ」
 
と質問をなげかけたんですね。Iくんは正直に
「授業がつまらないからです」
と答えました。
先生は言いました。
「I、あとで職員室に来い」
(怒ってんじゃん、めっちゃ怒ってんじゃん)
 
 
 
おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ある日突然成長するわけではない

 26, 2017 22:51
昨日はお友達の誕生日パーティーに参加したら、何故か私もプレゼントをいただきました(笑)
 
 
fc2blog_20170626190701b4e.jpg
 
というか、プレゼント交換だったんです。そしたら夏に嬉しい爽やかなボディージェルとシャンプー。
(見せるならちゃんと見せればいいのに中途半端)
 
子供の頃みたいで、楽しかったな♪
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
以前、Mr.Childrenの「HERO」という曲のことをブログに書いたことがありました。
 
 
「例えば誰か一人の命と 引き換えに 世界を救えるとして
僕は誰かが 名乗り出るのを 待っているだけの男だ
 
愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ」
 
 
 
 
初めて聴いたのは、20代でした。
 
 
この歌は、「守るものができたから」
という意味が含まれているのだけれども、私は単純に、こんなことを思っていた。
私はその時が来たら、存在感を消すだろうって。
自分がヒーローになんかなれるわけないものって。
怖いし、なにより何にも出来ないし。
 
 
 
あの頃は
 
「あの人に出来ることが私には出来ない。」
「私は何者にもなれないのだ」
 
 
人には得手不得手があるにもかかわらず
人のいいところばかりに目がいって、そこを掬って、
 
 
この人はこれがスゴい(でも私には出来ない)。
あの人はあれがスゴい(でも私にはできない)。
所詮私には何も出来ないのだ。。。
 
 
などと、小さな自分が恥ずかしくて、頼りない自分が嫌で仕方がありませんでした。
 
 
 
 
でも時が経って、30代になったら、私もあの頃よりいくらか大人になって、色々な意味で強くなった。
全てができないことは当たり前だとわかったし(遅ーーーーーーーー!)弱さを見せることや負けることは、恥ずかしいことではないと思うようになりました。
 
 
いえ、むしろ、弱さをも見せれることが、強いのだとすら思うようになりました。
 
 
 
とはいえ、相も変わらず、私はヒーローにはなれないのだけれども、それでもね、
初めて聴いた20代の頃と比べたら勿論のこと、昨年ブログに書いたあのときに比べても、「自分」が、いくらか成長している気がするんですよ。
 
 
 
 
というのも、ブログやSNSの投稿をされている方は、よくあると思うのですが、
過去に自分が書いたものに、ちょっと恥ずかしさや、ときには子供っぽさを感じることって、あると思うんですね。
 
 
基本的に、同じ人が書いているので、信念が大きく変わらない限り、そうそう言わんとしていることも変わらないですが、たまにね、ふと昔の文章を読んでみると、そんな風に感じることもある。
 
 
 
それでは、そのときの自分は適当に書いたのかというと、そうではないんですよ。
その時そのときの自分は、一生懸命に、想いを綴っているわけです。
 
 
 
子供の身長とかってほら、毎日一緒にいる家族やクラスメイトより、あまり会っていない親戚とかのほうが、気付きやすいじゃないですか(私、子供いないですけど)。
 
 
 
それと一緒でね。自分は毎日自分と一緒に生活しているので、落ちても上がってもそれが少しばかりだと気付けないわけです。
 
 
だからね、自分でも気づかないうちに、もしかしたら成長できているってことなのかもしれませんね。
 
 
 
もっと成長したい。
もっと沢山のことを知りたい。
 
幸いなことに私の周りには、大きくて温かい、尊敬できる方が何人もいます。
 
 
 
完璧になることなんてないけど、せめて、ぬるま湯に浸かりたくなっちゃうくらい(本当に浸かっちゃダメだけど)、ちゃんと自分で自分のことを認められるようになったら、今こうして学ばせてもらっていることを、人にもして差しあげられるようになろう。
 
成長ってね、ある日突然出来るわけじゃないんですよね。だからこそ、一歩いっぽゆっくり進むしかないのだと思います。
 
 
 
明日も進むために、今日はもう、おやすみください。
今日も1日、お疲れさまでした。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
一昨日、仕事が終わった私は、ある場所に向かいました。
 
 
fc2blog_20170624231010498.jpg
 
そこは、元酒蔵だった映画館。
ここの蔵では、以前ライブを主催したときに使わせていただいたこともありますが、実は映画館は初めてです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
近くの(と言っても近くないけど)映画館で、ラ・ラ・ランドが終わってしまったのは、もう春のこと。
あとは8月に予約してあるDVDが届くまで、見ることは出来ない。。。はずでした。
 
 
先日ふと思い出し、深谷シネマの上映スケジュールを検索すると、やってる!!!
 
 
そんなわけで、機会を見て行ってきたのでした。
 
 

 
 
何故ここならやっているかもと思ったのかというと、地元の方の方が私よりご存知かと思いますが、深谷シネマさんというのは、ミニシアター系の作品や名画と呼ばれる作品を多く上映している、映画好きのための映画館といったところで、一般的な映画館で上映されたあと、その中から厳選されたものを上映しています(多分)。
 
 
他の劇場がすでに上映を終えた今だからこそ、やっているかもと思ったのです。
 
 
 
映画好きのわたしの父は、上映される作品のチョイスや、多分雰囲気も含めてだと思うけど、
「センスがいい」
と 、よく足を運んでいるのですが、私は今回が初めてでした。
 
とても雰囲気のよい映画館です。
 
 
 
 
遠くから大きなポスターが見えたので、近づいてみたら、なんと絵だったんですこれ。
何だかこういうのってあったかいなーと思って、しばらく眺めていました。
 
 
 
 
中に入るといい色の照明。
ラウンジもあります。ラウンジっていうより、談話室って言った方がぴったりかな。
 
 
これも映画好きの市民の方々の、憩いの場、交流の場となっているのかもしれません。
 
 
深谷は元々、映画に力をいれている街ですし、映画好きな方々には、必要な空間ですね。
 
 
私が見終わったのは、22時をまわっていましたので、さすがにどなたもいなかったけど、とてもいい雰囲気でした。
 
 
fc2blog_20170624230958850.jpg
 
 
またあの感覚が蘇る。
そわそわしながら席につきました。
 
 
 
ラ・ラ・ランドを観るのは2度目ですから、内容もわかっています。さすがに泣かないかと思ったら、初っ端渋滞のシーンから泣く始末。
 
 
いや、何にも始まってないのに、なんであそこで泣くんだよとツッコまれそうですけど、私はミュージカルのコーラスラインで泣くような人です。
 
 
ダンスと歌から伝わってくるものだけで、充分心を掴まれるのです。
大丈夫(何が)、号泣はしていません(この時点では)。
 
 
とにかくね、少し前に短パン社長がヒラヤマさんとロスに行って、そのロケ地をTwitterなどにあげられていたこともあり、
 
 
 
ケーブルカー、リアルト(映画館)、グリフィス天文台、ハリウッドスターが描かれた壁画、グランドセントラルマーケット、THE LIGHTHOUSEなどなど、
「あぁこの場所、うんうん。」
と、いちいち感動しましたし、
 
 
また、今回はストーリー自体はわかっていたということもあり、主人公セブとミアの衣装や、なんとも言えない表情や、間などを感じることも出来、1回目とは違う楽しみ方ができたのでした。
 
 
 
多くの車、というか、夢が渋滞しているシーンは、やはり色んな意味で重い。
ドキドキする。
 
 
 
 
 
fc2blog_20170624231039859.jpg

 
 
 
 
 
 
先ほども書いた通り、今回、深谷シネマに入ったのは初めてだったんだけど、こんな言い方したら失礼かもしれないけど、いい意味で、狭すぎず、決して広くないその空間が、私にはちょうどよかったみたいで、とても居心地が良かったです。
 
 
 
映画館って、泣いてもいい場所なんですよね。
感動してもいい、ハラハラしてもいい、癒されてもいい。
 
 
 
ただ作品を観るための場所じゃないんだって、
自分の意識に正直になれる場所なんだって、
改めて思いました。
 
 
 
では、今日はこのへんで。
おやすみなさい。
いい夢を♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

空間に適した量があるんだと思う

 24, 2017 23:55
今日も、いろんな方が来てくれました。
深谷の方はみんなご存知なのかな。
 
 
今日はね、熊谷のお隣、深谷市のゆるキャラ、ふっかちゃんのバースデーパーティーが行われていたらしく、ぐんまちゃんやチーバくん、くまもんがお祝いに駆けつけていたんですって。
 
 
fc2blog_20170624234318217.jpg
 
そしてお友達のこの方々も、東京、千葉から来ていたということで。
帰りによってくれました。
 
 
 
いつも賑やかな、高野さん西村さんも、ウチコさんのシューサレ、中川さんの甘酒を取りに来てくれました。
他のお客さまとお話していたら、いつの間にか、西村さんが高野さんに商品をゴリ押ししていました(笑)
 
fc2blog_201706242343436f8.jpg
 
「この店員さん、雑なんですけどーーーーー」
と、試着室から高野さんの声が聞こえてきました。
お二人はずっと笑いが絶えない。
本当に、いつも仲が良くて、こちらまで楽しくなっちゃいます。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
ふと思ったことがあって。
感覚的なことなので、うまく言葉に出来ないから、この人何言ってんだくらいに流していただいてよいのだけれども。
 
 
人でも物でも
半径30m、10mなど、その時々の範囲で
 
 
その「人」や「もの」を中心として、空間があると意識したときに、
 
 
例えば、コンパスの針(中心)部分みたいなイメージですね。
そこを中心として、円を描くじゃないですか。
 
 
その円の中を、ひとつの空間として考えたときに、
その空間に適した「量」というか、バランスみたいなものがあって、
たとえばその中心を「自分」と考えたとして
周りが多すぎるのであれば、自分は引いたほうがよくて
 
 
逆に周りに何もなければ、そこにはやはりちょっと主張するくらいに、あったほうがよくて、
 
 
周りが3だというのなら、同じか、それともほんの少しだけ、1を足すくらいがよくて。
 
そんなバランスで立っているのが、人っていうのはちょうどいいんじゃないかと、湯舟に浸かりながらぼんやり考えました。
 
その空間に合った音量、勢い。
そんなものを、人の雰囲気を見ながら、自分のいろんな数値を、足したりひいたりして、一番しっくり来る感じを、求めている気がします。
 
 
 
 
ああそれに、こんなことも考えました。
誰しも自分が望むものすべてを、持てるわけでも、出来るわけでもありません。
 
 
 
その足りないものを、無意識に人や物にのみ求めてしまうと、途端に不安になってしまうのです。
 
 
なぜならその人や物は、永遠ではない。
当たり前のことです。
 
 
だから、足りないものを補おうとして、あれもこれも、自分を中心とした円(という意識)の、欠けているところに埋めるためのものを、かたっぱしからつかもうとすると、だいたいそんなときはつかめなくて焦るんですね。
 
 
寂しい気持ちも、焦る気持ちも、埋めるためのものは、外にだけ求めるのではなく、内にも求めるといいときいたことがあるのです。
具体的に言うと、たとえば仕事で失敗してつらいときに
「お友達と飲みに行く」
「映画館に映画を見に行く」
「泳ぎに行く」
 
 
それで気が紛れるのならばいいですよね。
でも、じゃあもしその日、お友達がみんな忙しかったら?
もしその時間、もう映画がやっていなかったら?、
もしその日、プールが開いていなかったら?
 
 
あなたはもやもやした気持ちのまま、帰宅することになる。
 
 
 
 
だから、外だけでなく、自分自身でも出来ることを持っておく。
 
ひとりでまったりお酒を飲むとか。
DVDの映画を見るとか。
ゲームをするとか、パズルをするとか、プラモデルを作るとかね。
 
 
人や、外のものに求めることと、自分の都合で出来ることの両方を持っておくと、気持ちがとても楽になると思う。
 
 
私は、寝る前の5分くらい、スマホで数独やソリティアなどのパズルゲームをするのが至福のときなんだけど、そもそもそれを始めた5年までは、ゲームそのものにまったくと言っていいほど興味がありませんでした。
何が楽しいのだろうとさえ思っていた。
 
 
でも、人に勧められて、スマホのゲームを始めてみた。
そしたら、考えすぎが原因で、疲れてしまうことから解放されるようになったのです。
「ひとまずこれをやって、それから考えよう」
意識してそう思うことにしました。
 
 
だって考えていても、解決しないことをくよくよ考えているんだもの。
とっても不健康ですよね。
 
 
 
ゆったりした気持ちで本なんか読んだり、庭の花に気付けたときなんかは、意外と円のどこかがしらないうちに埋まっていたりするものです。
特別なことを、何にもしていなくとも。
 
 
考えようとがむしゃらになるのではなく、感じることに意識をむけると、感動ややりたいことは、勝手にむこうからやってくる感じがします。
 
 
 
たまには肩の力を抜いて、思いのままに動いてみるのもいいですよ。
では今日も1日お疲れさまでした。
おやすみなさいませ♪
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
昨日はね。宇都宮からひろみさんが来てくれたんです。
以前、私が珈琲専門家のワッキーと珈琲のイベントやったときに参加してくれて、その後お店にも来てくれた。
そして昨日もわざわざ数時間かけてきてくれました。
 
 
fc2blog_2017062319112272e.jpg
 
 
 
お昼は、ここ最近立て続けに行っているお蕎麦やさん、【とら吉】さんです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
お蕎麦屋さんで、時間を忘れるほど話していたのは、Twitterのこと。
ひろみさんは、
「Twitterって、いまいち人との絡み方がわからないんですよね」
と言いました。
「誰かの投稿にコメントしようかなと思っても、いきなりコメントしたら驚かれるかなぁと思うと、結局入れられなくて。。。」
 
 
 
 
 
ちょっと話は変わりますが、
たとえばですね。
あなたは椅子に座っているとします。
両側に、人が座っています。
 
 
右側には、
歳は30代か40代といったところ。
身なりも清潔に整えている女性です。
 
 
左側には、
サングラスをかけ、帽子を深々とかぶり、マスクをして、下を向いています。
男性なのか女性なのかもよくわからない。
 
 
右の方と左の方、どちらのほうが話が盛り上がりそうですか?
 
考えるまでもないですよね。
 
 
 
 
私もTwitterを偉そうに語れるほどでは無いのですが、そんな私でも言えることがあります。
それは、
「何の情報もない人とは、コミュニケーションがとりにくい」
ということ。
 
 
そのために、ひろみさんが1番初めにやったほうがいいなと思ったのは、「アイコン画像の変更」でした。
 
 
ちなみに今まではふなっしー。
なんとなく
「この人はふなっしーが好きなんだろうな」
ということはわかりますね。でも、同じ様にふなっしー好きの方も、顔がわかったほうが
「私もふなっしーが好きなんですよ!」
と絡みやすい。
 
 
情報は、たくさんあったほうが、話は盛り上がるのです。
これって、リアルでも一緒ですよね♪
 
 
 
 
Twitterは、いいねやコメント、引用リツイートした場合には、相手に通知されます。
 
 
プロフィール欄に、趣味を書いていたとしても、相手の通知欄には、その人のユーザ名とアイコンが小さく現れるだけです。
たとえば仕事のちょっとした合間などでは、通知欄しか見る余裕が無いときもありますよね。そういったとき、プロフィールまで見てくれないことには、通知欄の小さな
「誰だかよくわからない人」
でとまってしまいます。
 
 
あとで時間があるときにゆっくり見ようと思っていても、記憶に残りづらいと、忘れられてしまいます。
 
 
仮にプロフィールを見てもらえたとしても、
顔がわからない、どこのどなたかわからない、どんな仕事をしているのか、何が趣味なのか、男性なのか女性なのか。。。
 
 
 
見る方専門という方もいらっしゃると思うんですね。
私も2年前の今頃はそうだったんですけど、お友達の投稿をみて、たまにコメントするだけ。
それならそのままでもいいと思うのです。
 
 
でも彼女は違うわけです。
興味を持った方と、ちゃんと繋がりたいと思っている。
 
 
 
全ての情報を書く必要はないけれども、
お友達を作りたいなら、
コミュニケーションをとりたいなら、
自分から情報を開示する。
 
 
そうすれば
「私も〇〇県出身です」「私も趣味は〇〇です」「私も〇〇が好物です」
と、打ち解けやすいですよね。
 
 
 
そのために、通知欄を見ただけでも、なんとなくわかってもらえるように、
「鉄道が好き」とか「旅行が好き」とか、なんでもいいから、簡潔に自分を表す語句が入っているといいんじゃないかなと思いました。
 
 
これは私も以前教えていただいたことです。
私のTwitterのユーザー名
「大きなハートの小さなお店 みわ」
を考えてくださったのは、短パン社長ですから。
 
 
 
 
夜、彼女のTwitterをチェックしていたら。。。
 
 
fc2blog_2017062319110750c.jpg
 
 
 
アイコンどころか、ユーザー名も変えていました。
彼女はとてもかわいらしいので、こうして顔を出せば、コメントされたり、リツイートされた方も安心するはずです。
 
この情報があれば、プロフィールも見てもらいやすいですしね。
せっかくなので、Twitterで紹介させていただいたら、
 
 

 
 
 
喜んでくれてよかった。
こうして顔を出したひろみさんは、きっとこれから、いろんな方とコミュニケーションを取り、繋がりやすくなったと思います。
 
 
私もまだまだですが、もっともっと楽しんでいけたらなと思っています。
では今日はこのへんで。
楽しい週末を♪
 
 
 
 
 
fc2blog_2017062319070090b.jpg
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?